トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

血液検査数値は重症度の指標になりえるか (CRP値)

先日、m3.com 臨床ダイジェストで興味深い記事を見つけました。「CRP、医師を助けるか否か

昭和大学臨床感染症学教授の二木芳人氏と、自治医科大学の矢野晴美氏が、CRP選定の意義について持論を数回にわたって展開した論点のまとめについてでした。

CRP (C-reactive protein) とは、体内で炎症反応や組織の破壊が起きているときに血中に現れるタンパク質。基準値は0.3 mg/dl程度で、高値を示す疾患としては、感染症、自己免疫疾患、悪性腫瘍、外傷等があります。

10 mg/dl以上で重度上昇、入院レベルと考えられるみたいですが、実際は風邪でもその程度の数値が出ることもあるようです。血液検査で、このCRP値の上昇について指摘された方も結構いらっしゃるかもしれません。

私は、家族の病気でこの数値に随分振り回されてきました。

救急車で運ばれ、最初に指摘されたのが
汎血球 (白血球、赤血球、血小板の全ての血中細胞) 減少。結局、骨髄異形成症候群から悪性リンパ腫の診断がついたのですが、細菌やウイルスなどの異物からカラダを守る生体防御の働きをする白血球が減少すると、感染症に罹りやすくなります。このCRP値が高値を示すと、風邪でも安静状態になるのです!

次に、別の病気で簡単な手術だったはずなのに、術後の肺塞栓でICUに。そこで「
緑膿菌 (Pseudomonas aeruginosa)」に感染して、当然、CRP値は高値を示しました。現実、院内感染なのですが、多くの抗生物質に抵抗を示す (多剤耐性) この菌の感染は大変でした。ICUのステーションのPCには「○○菌検出!」なんて紙が貼ってあり、そこに重症患者がいると思うだけでもゾッとする思いをしたものです。

違う病院に通院するようになりましたが、昨年は、起因菌が分からないままで感染症を繰り返し、土日も含めた連続治療。主治医は血液内科のドクターなので、当然そこでの治療となりました。「起因菌が分からなくて、抗生剤はどう選んでるの?」と疑問が起きます。第一候補、第二候補、といった具合に優先順位があって、CRP値が下がらず菌をたたけないと、次の優先順位の抗生剤に変更になるそうです。

他にも疾患があったので、私でも推定できる感染経路が考えられたのですが、結局その診療科でちゃんと検査してもらえるまでには、随分時間がかかりました。この状態を繰り返していたので、医療費の他に月8~9万程度の介護タクシー代。
CRP値の高値と治療の関係は適切だったのか、時間とお金を費やしても、患者側からは意見を言うことはできても身動きできませんでした。病院内の連携や、他の診療科のドクターの姿勢も大きなネックではあったのですが。

さて、CRPの論点のまとめとして、二木氏は「基本必要」の立場。

- 重症例を拾える
ただし、一時的に測って高い低いで測るのではなく、値の変動から推し量る。CRPを使いこなし、仮説から確定していく検査計画を立てられる教育が必要。

それに対し、矢野氏は、「ほぼ不要」の立場。

- 感染性心内膜炎等、治療が上手くいけばCRPが下がると予想される疾患を対象とした場合限定的に測定。重症度の診断としては、患者のバイタルサイン、一般所見 (general appearance)、身体所見、その他の検査結果を含め総合的に判断。

現場では、信頼性の高い情報を用い、エビデンスに基づいた診療 (Evidence-based practice [EBM]) を目指す

医師会員のアンケートでは、約8割が「基本的に必要」の回答だったそうです。

私にはどちらの論点が正しいかなんて知る由もないのですが、日本以外では炎症の指標としてCRPが一般的に用いられる事自体が少なく、白血球に依存しているそうです。

ただ、矢野氏の「本当に必要か (ワクチン同様) 国家レベルで考えよ」 には考えさせられる面があります。「出来高払いであれば、検査をオーダーするほど経営的な利益が出る」「基本的には、最低限必要な検査で、できれば安く、患者への侵襲性の低いものを選ぶ」の考えは、患者側には有難い視点です。

最近では、米国では、院内で感染症が発生した場合には、病院の責任として費用を拠出しないという仕組みが出てくるまでになったそうです。

医療経済性と医療文化の関係、および医師の意識の高さ、これらの改善によって、患者側の色んな側面での負担が減ることを信じてやみません。

今日もぽちっとしてね!↓ flair

にほんブログ村


初めて英会話を習った時には、時々歌のヒアリングの教材も。全世界の女性に向けた歌。ジョン・レノンの Woman!

2013年1月23日 (水)

SNSと睡眠時間と翻訳時間と!!

新年から、このブログを始めたばかりだというのに、な、何と、facebookまで始めちゃいました~!!

自分としては、一番やりたくないSNS。時間取られそうだし、個人情報心配だしsign02
でも、参加する勉強会はUtubeで見れるとしても、その後の議論がfacebook上でするとか。

それに、別の分科会もfacebookで研修があるとかいう話もあったような。。

で、勉強会がある日、日中は知人と外出だったので、その前後の時間で焦って開設しましたhappy02 時間がなく、焦りまくり!!

何とか形を整えて、勉強会30分前午後8時

Facebookf ちょっと、一部、情報をぼかしちゃってますが出来ました!焦って友達申請して、メッセージが後になり、皆さん、ゴメンなさい。

さあ、いよいよ開始!!このために急いで.....のはずだったが寝落ちてしまいましたsleepy
ごめんなさい。アホな子で。目覚めた時には終わっていました。アーカイブがあったので、後から拝聴させていただけたのが幸いでした。


い訳をすると、実は時から10時が確実に睡眠を取れる時間なんです。
夕食を片付けて8時前後。介護をしている母親にトイレ介助して安眠剤を飲ませるのが10時。最近、少し変わりましたが深夜も2時間おきにトイレや様子見等で継続した睡眠は取れませんでした。勉強会時間は私のゴールデンタイム!

体内時計は覚えているんですね。寝た方がいいって24hours

で、始めてみると、やはり気になるんですよ。次々に流れる投稿。素敵な写真。みんなのコメント。お友達申請。

Twitterでもタイムラインに色んなツブが溢れてくると、その中に何か大事な情報が埋もれてないか心配になったり。

予想どおりでした。ただでさえ時間貧乏なのに、これじゃ仕事時間が短くなってしまいます。

大分前に、「ソーシャルメディアをやめてみたら人生変わった話」とかいう記事を読みましたが、「依存」と「中毒」は大敵のようですね。

また、日本ネットワーク協会の方でも、SNSでのトラブルを避けるための注意点を10項目程度挙げています。

その中に、「友達に迷惑をかけない設定を行う」があります。
自分のセキュリティだけに目がいきがちですが、承認してくれたお友達のプライバシーも守らなければなりません。

ネット上で無二の親友ができることもありますが、逆恨みにも発展しかねない人間関係ができそうな感じもします。

そんなこんなで、早くも「脱SNS」ではありませんが、「一日最大1時間」を目安にTwitter、Facebook、プロバイダのSNSの3つをこなす!の基準宣言です!
ブログを書くのは別枠ですけどね(○゚ε゚○)

先に、仕事をしなければダメ、ダメsoon SNSチェックから入っちゃ、一日予定狂うと自戒気味の私でした。何事もほどほど、ですね!

これまでは、翻訳業界のキーパーソンを自分なりにマークして、自分はSNSに参加しないのに、その方々のブログやらTwitterやらを拝読させていただき、情報は入手していたつもりでした (ネット裏のストーカー!?)。でも、中に入ってみるとタイムリーな情報を入手できるのと、オフレコな話も聞けるし、何より双方向のコミュニケーションメリットもイッパイup 早く、自分のペースを見つけて有効活用したいですね。


ポチッとシテね!ランキングに参加中flair
     ↓


にほんブログ村

疲れた心に、穏やかな一曲。エリッククラプトンのTears in Heaven!

2013年1月12日 (土)

2013年新年会に行きました!

昨年の1月は、長期案件の短納期分納が続き、スケジュール帳はびっしりでした。

今年は、どんな年になるのやら、と思っていると、過去に分納した案件の原稿修正が何度も続いています。自分が担当した案件なので断れず、なぜ最初から原稿をしっかり固めてから依頼しないのか、と少々うんざり。
短納期を迫られたのに、結局今になっても、最終成果物ができてないのですからネsad

その他も、調べ物に時間がかかる案件ばかりです

そんな時、2013年の通訳翻訳者の新年会が地元で開かれました。

主催者が比較的早い時期に計画を立てて下さったおかげで、病気の母の見守りを姉に頼むことができました。翌日も納期という中で、行ってきました~!私は、プレイベント時に行ったことがあるだけなので、初めての方や前にお話もできなかった方が多いので、緊張気味。

まずは、色気より食い気restaurant

Newyearparty1

 ピザ。この前に、キッシュと温野菜、鴨肉らしき料理がありました。

ここで、私はビール一杯beer

皆さん、飲まれているのは色々♡


     Newyearparty2_2               


お待ちかねのフォアグラ

でも、どれがフォアグラ?っていう感じ!

田舎者でスミマセンgawk。。

普通に美味しかったよ!

でも、タマだからいいいのであって、普段は
いらないかも~♫ね!

ここで、私は赤ワイン1杯wine 平気、平気!

これは、結構画期的なのです!

こう見えて、すっかりお酒に弱くなった私は、

昨年広島で開催されたIJETの会議で、とんでもないヘマをやらかしたのですっdown
何かって??

前夜祭でビール1杯飲んだだけなのに、疲れていたのか
ヘロヘロ、ヨロヨロ。。。

翌日の本会議、最初の基調講演の途中で気づきましたとさ。。

何を?
え~「ギャー、スカートはいてなーい!!coldsweats02

うっ、どうも下半身が涼しいはず。。タクシーで家に帰ろうか、どうか悩む。。

その後、何人かにさりげなく「今日の私、何か変?」と聞いてみると、
「別に。。」  沢尻エリカ様の回答が返るばかり。

ば、ばれてないのか。。当日の私の上半身はチュニック。そう、上丈がちょっぴり長いのです。よって、ミニスカートのワンピに見えなくもない。

が、いくら厚かましい私とて、ギャルではありませぬ。絶対しないファッションです。

おまけに当日、会議の後は広島港からクルージングship
なるべく歩き回らないように、クルージングでは医薬のプレイベントで知り合ったお方たちと三階に座り込んでました。

そんなことがあったので、お酒には自信がなかったのですが、おいしく2杯ともいただけましたbleah。これで、次回の飲み会では3杯目にチャレンジ!する!!
ヤなことはお酒で忘れる、ってパターンも、あった方が人生楽しいですよね~heart


Newyearparty3
ウニ、イクラがコース名にあったハズなので、

このスパに入っていたのか。。

食べるのが速くて、分かりまシェンでした。

でも、この画像、みえますよね、

それらしきモノが。。。

最後に、デザートの盛り合わせ


Newyearparty4
当日は、カープの通訳さんや、これから翻訳・通訳を目指したいというエネルギッシュな方達も参加され、皆さんからパワーをいただきました!

ずっと昔、まだカープが強かった頃、巨人との合同チームがアメリカのオリオールズと戦ったことがあります。その時、ボランティアでパーティーに行った私は、山本浩二さん、衣笠祥雄さんの主力選手が、通訳を介さずに、カタコトでも自分でコミュニケーションをとる姿に感銘を受けました。
また、王監督が、私たち末端の通訳にまで労いの言葉をかけて下さり、大変感動したのを覚えています。

カープの通訳さんも、「好きなことをしているので楽しい」のだそうです!

そうですね、私たちも好きで始めた道のはず。本来持っていた仕事への愛情と情熱を今一度思い出して、がんばるる~♫ですね!

組織を離れると、色んな人の中で行動する社会性も失くなってきます。

条件さえ許せば、どんどん外に出て、色んな人に会うのも良い仕事をするための秘訣かも。

ちなみに、私がフリーになった当初は、翻訳の集まりよりも技術系のフォーラムに出入りして、オフ会などでオジ様達のPC技を見せてもらっていました。

次は、関西に出かけたい!な。

私の好きなビリー・ジョエルのStrangerにも、Don't be afraid to try again. 「やり直すことを恐れてはいけない 」とあります。えっ、シチュエーション違うって(笑) ?

クリックしてね!ランキング参加中flair


にほんブログ村

2013年1月 5日 (土)

翻訳者は猫が好き!


S_catnewyear_2 インドアで仕事する翻訳者
にとっての癒し・楽しみは、スイーツ等甘いものを食べることはもちろん!でも、それ以上に、犬や猫等の動物との触れ合いがあります。

犬派dogもいらっしゃいますが、猫派catが圧倒的に多い印象。
かく言う私も、Twitterでは「猫見習」とサブで名乗って、このブログとリンクさせていただいている「女は翻訳でよみがえる」のmarikoさんこと「猫先生」に弟子入りさせていただいています。「猫になりた~い」と!

私は、犬も猫も好きで、かつてはどちらも飼っていました。
今はマンション暮らしで我慢の日々。
あまりに動物が好きすぎて、実は大人になるまで肉も魚もほとんど食べれませんでた。
もちろん、その理屈がおかしいのは分かっています。
栄養も考えて、今は少ないですが、食べてますよ~。

時々、ペット屋さんに行って、見つめる、見つめるheart04heart02
S_catamerican1

アメリカン・ショートヘア

他の子犬や子猫が寝てる時間が多いのに対して、
あんまり寝てる印象がありません。

運動能力が高そうですね。
よく動いている♫
アメリカでは、一般的な猫みたい。ニャ~(=^o^=)
Scottishfold
スコティッシュ・ホールド



ペット屋さんで、人目ぼれしたのがスコティッシュ・ホールド。

偶然、猫ブログを書いている仲良しさんちの猫が
スコティッシュ・ホールドでした!

アメリカン・ショートヘアと比べて甘えんぼさん♡
という印象ですネ。
イギリスにその起源を有する猫。

ちなみに、英語で
雄猫 → a male cat, a tom (tom cat)
雌猫 →  a female cat, a she-cat, a tabby
子猫 →  a kitten, (小児語) a kitty

(研究社 新和英中辞典)

将来の夢は、犬も猫も両方飼いたい!ワンもニャンも共存してね♫

たとえば、「犬 ネコ枕する」のようにね。scissors


↑クリックしてねflair

2013年1月 3日 (木)

今年の抱負 - プライベート編

先日、「今年の抱負 - 仕事編」をアップしました。
仕上がりを見て、長文になっているのにビックリ!
読んで下さった方、ゴメンなさい。

今日は、「プライベート編」について、抱負を述べようと思います。
またもや、長いかもbearing

お正月を終えて仕事を再開すれば、否応なしに短くなります。

もう一度、おつきあい下さいませ。

私の場合、仕事だけでも深夜しか時間が取れないこともあるのですが、だからこそ、次のように抱負を考えてみました。(そうして、自分を追い詰めたいという野望が。。)

  • 5S管理をする。
    以前、Twitterでもつぶやいたことがあります。製造業等で職場環境の維持や従業員のモラル向上の目的で行われている、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「」です。
    これは、もちろん翻訳者の仕事の効率化にも役立ちます。が、仕事だけでなく、お台所仕事、お掃除、片付け等、日常の生活でも大事なことです。Twitterにアップしている夕食の画像を時々褒めていただいていますが、その後の「お片づけ」が実は得意ではありません。お掃除も苦手。やっても、知らない間に元の状態に戻る始末。


    取り敢えず、PC・机周り、ベッドの周り、キッチン、おトイレは、毎日(少しだけでも) 片付ける。掃除機も
    毎日 (運動だと思えば○)。お野菜は、買った日に、色んな料理に対応できるように何通りかの切り方をして、タッパー、保存袋に入れ、最大1週間以内に使い切る、を実践します。机周りの「整理術」のコツを知ろうと、次の本をゲットしました!

    まだ、最後まで読めてないのですが、「机の上が片付けられない」「大切な書類がどこにあるかわからない」等、プライベートの時間を増やすためにも必要な情報が書かれてます!
  • 読書をする。
    仕事関係の本は読むように努めましたが、昨年は小説をあまり読めませんでした。「仕事編」でも書きましたが、長年日英の仕事をしてると、日本語を書く機会が激減。読まないと、何だか、感情も渇いてくるんですよね。
    大学では「三島由紀夫」を専攻したのですが、技術関連の英語の仕事をしていると、どこかで当時の感情を封印していた気がします。
    昨年はTwitterを通じて映像翻訳者さんとお話する機会を持て、豊かな感情に驚くと同時に違ったパワーを感じました。また、別のSNSで小説を書く方とも仲良くなり、小説を見直すきっかけに。
  • お花を生ける。
    ベランダには、四季折々のお花を置くようにしているのですが、室内用にはお盆とお正月ぐらいしかお花を置いていません。
    実は、華道のお免状は持っているので花器はたくさん持っていたのですが、引越し時に処分してしまいました。
    でも、コップに一輪の花だって、いいのですよね!花を愛でる気持ちをもう一度取り戻して、生活に潤いを!
  • 外出をする。
    前回にも書いたように、昨年までは、介護タクシーで月の内3週間、母親の連続治療につき合ったり、深夜に救急外来に行く日々。
    何年も、ちゃんとした外出ができてないのですよ。
    病状が良くなった訳ではなく、実は逆なのですが、24時間対応の在宅診療に変えてロスタイムは少なくなりました。また、良い先生にも巡り合い、比較的病状は安定しています。
    が、いつ急変するかもしれないので、遠出は難しそう。せめて関西圏ぐらいまでかな。ショートステイと日程を合わせられれば、仕事の研修はもちろんですが旅行にも行きたい。あるSNSの友達と温泉行きを計画しています。また、SNSの別の大好きな仲良しさんとも「会いたいね」と言っているのですが、彼女は病気と闘っている身。来てもらうのは難しそうなので、がんばって関東まで遠征を考えるかも!
    昨年は、不思議なご縁で、何でも話せる友達に恵まれましたheart01
  • 自分へのご褒美をする。
    頑張れば、
    自分にご褒美をあげたい。いや、くれる人がいないので、せめて、自分だけでも自分に優しくしたい (coldsweats01)。何て言ってますが、実はプレゼントはあげるのは好きなのに、もらうのは得意ではありません。特に男性がプレゼントをくれそうになると逃げてしまう天邪鬼。でも、今ならほしいかも!カモ~ン (笑)。

    昨年末、自分に用意したプレゼントは、アナスイのクリスマスバージョン。

    Anasui

    今年のクリスマス時分、いいご褒美が買えるように、頑張らないと!ですね。

他のプライベートは、ムフフ、ひ・み・つ!

な~んて、皆さんにとっても幸せな一年となりますようにupwink

↓クリックしてね!


にほんブログ村

2013年1月 2日 (水)

ブログを開設しました!今年の抱負- 仕事編


にほんブログ村

__ 新年あけましておめでとうございますsun

2013年初頭に当たり、ブログを開設しましたakoronと申します。

日英/英日の産業翻訳者で、工業分野全般と医療機器等を取り扱っています。

現在、仕事は日英が90%です。フリーランスのスタート時はITが主分野だったので、逆に英日が90%でした。

英文がスラスラ書けるんだ、と思ってるそこのアナタ!!書けません、私の場合は (涙)。

純国産で、英文科卒でもなければ、留学経験があるわけでもありませんweep

コツが分かるだけです。

英会話学校や同時通訳科には通いましたが、短期だけ。

あまりにお金をばらまくと、投資の趣味に終わってしまいます。

厳しい先生や上司は大好き!のM女scissors。実践あるのみ!英文を書く上で役に立ったと思えるのは:

  • 英語を教えていたことがあったので、英文法は身についた。また、外国人に日本語も教えていた際、USの大学で英作文を教えていた人から、ちゃっかり無料レッスンを交換条件とした。
  • 友人たちと、国際会議場ロビーで自主勉強会をした。先生がいないので対訳本を使い、通訳と翻訳の一石二鳥とした。
  • 日米市長会議、国際アニメーションフェスティバル、各種セレモニー、パーティー、インタビュー、会議等、ボランティア・有償を含め通訳の場に出て、すぐに英語にレスポンスする経験を積んだ。(そして、通訳はアカン。。。という結論にbearing。)
  • 同時通訳科で学んだ、聞こえた順に頭から訳すという手法は、一文が長い文の翻訳にも応用できると気づいた。
  • 組織内で、ネイティブなしで公式文を書かされたので、コネを頼りに無料でネイティブチェックを外部でお願いし、その後5年間派遣の引き込みに成功。みっちりペアを組んで、各種印刷物を仕上げた。(ただし、産業分野ではない。)

上記は基本的問題なので、仕事ではこれに専門分野が加わらなければいけません。

まずは、多くの文書に接することが大事ですよね!

私はフリーになった当初、ITのお仕事はいくらでもあったのですが、昨今話題になっている機械翻訳のポストエディットもしていました。

Niftyがパソ通時代から開設していたサービスです。今でも問題あるのに、10数年前だと、当然訳文は使い物になりません。訳文は全部消して、一から訳し直しました。

当然、料金も低価格。ただ、1件が短いものばかりで、全ての分野を網羅しているので、通常業務の間に気分転換となったのと、多分野対応の基礎固めとすることができました。

また、ITの企業だったので、専門用語やツールのソフト貸与の恩恵を享受できました。

交通費込みでイベント招待も。(後、その部門は、あっけなくクローズされました。)

と、こんな私なのですが、もう7~8年母親の介護に携わっています。

一人で都心に住んでいた生活から一転、深夜も起きて、外出もままならない日々。

病院、治療、医師、福祉、色んな現場で多くの人に助けられました。

一方で、一部ではあるけれど、生命が軽んじられる現実も。

そんなこんなで、だんだん医学・医薬分野に興味を覚え、一部シフトしたく思っています。

昨年は6月のIJET直前まで、土日も含め月に3週間連続治療につきあう日々でした。

今は、24時間対応の在宅診療に変わったので、多少は予定を立てやすくもなりました。

どうやって、短期間・少ない資金でものにするのか、正直まだ完全な計画は立っていません。おそらく、3月年度末までは、今の仕事のペースが続くでしょう。

やりたい分野は血液ですが、医薬品の承認申請にも興味があります。

まずは、自分で専門書や雑誌を読んでみます。お金は昨年通信で使ったので、今年は慎重にいきますよ。

ショートステイ等と日程を合わせることができれば、研修や講座にも出席してみたいですね!

そして、長々と英訳のことを書いておきながら、ですが、もっと英日のお仕事下さ~い!!

何だか、日本語が好きになってきたのですよheart01。ラブ。日本語。

堅い話になりました。次回は、日常の抱負等、書いてみようと思っています。

(画像は、シクラメンとベコニア。お父さん犬の隣りにいるのは、逆立ち犬ラッキー。お手やお座り、逆立ちもできちゃう。ロボット組み立ててみたいな。)

トップページ | 2013年2月 »