« 作業の効率化にWordマクロ!~新田先生のDVDとセミナー~ | トップページ | ちょっと息抜き!猫カフェ・レポ »

2013年2月11日 (月)

手書きって楽しい!-写経とコラム閲覧アプリ -

翻訳の仕事をしていると、PCはお友達。
昔、物書きを職業とする人は、原稿用紙に鉛筆やペンで執筆し、推敲して校正する、なんて時代がありました。

今は、入力して、漢字も変換すれば候補がいくつか表示され、その中から選ぶだけ。辞書も電子辞書が当たり前で、しかも複数辞書を一括検索!コピペの多用もあり、自分が鉛筆やペンを使って書く機会がめっきり減りました。

iPhone、iPad等のモバイルも大活躍で、紙の手帳、家計簿、日記、手紙等も、手書きの習慣のある人は少なくなってきたのではないでしょうか。

私も、昨年までは「ほぼ日手帳」を使ってスケジュールの他、メモ、ちょっとした日記など手書きで書き込んでいました。今はメモは、とにかくEvernoteに放り込んでおきます。出先で、手帳は忘れてもiPhoneを忘れていることはないので、必要な時にメモを取り出せるからです。

そんな生活をしていると、日本語を手書きする機会がめっきり減り、漢字を忘れたり、字が汚くなったり、何よりも自分の日本語をあやしく感じたりすることがあります。私の場合、英訳の比重が大きいのでなおさらです。

普段、確実に日本語を書く機会といえば、自宅に来て下さるお医者様と看護師さん、そして私が共有しているケア・ノート

Carenote
病院でのカルテとは違いますが、お二人の視点を見ることは、職業的にもおもしろいのですよ。

手書きとしては、決して綺麗ではなく、記録が目的。内容を正確に伝えられないと思う時は、写真で患部を撮影しておいて、貼り付けておくこともあります。

もうひとつ、翻訳とは直接関係ないようでありながら、文章力の底上げに役立かなと新年から始めたのが、「写経」です。

般若心経ではありません (笑)。新聞一面のコラム、私の場合は中国新聞の「天風録」を書き写すことです。

Tenpuroku_2 所要時間20分弱。
切り抜いた新聞を下段に貼り付けています。

文章のリズムを知ったり、構成力を身につけることを目指します。

書き終わったあと、自分なりに「タイトル」をつけてみます。

このノートは専用として、書店に売っています。他にも、その日の食事内容やちょっとした日記等も書く欄も。


私は子供の頃から別の新聞をとっていたので、このコラムの記事内容が自分にとってベストなのかなと思っていたら、他のコラム、しかも全国の60近い新聞一面コラムが読めるアプリを見つけました!

その名は「たて書きコラム」。

Photo_3

今は、各コラム名の下に、書き出しの文
表示させています。


書き出し文の代わりに、新聞社名を表示させることも可能!!


これだと、読み比べてから、その日、自分が興味を持ったコラムを書き写すことができますねscissors


時間がない時には、音読するのもいいでかもしれません。


天声人語」などは、昔、昔、お世話になりました。英語の対訳があるので、ちょっとした通訳の自習教材にもなります。


Photo_4
コラムを選択すると、こんな感じで、たて書き表示。

書き写すことは、基本的な日本語能力UPだけではなく、精神統一にもなりますね。


書き写しで一日をスタート、という理想とは程遠い毎日ですが、無理せず、日本語を書く生活を楽しみたいと思っています!



↓今日もポチっとしてね!


にほんブログ村


さて、バレンタインも近いし、愛に溢れた歌!Elton John のYour Song heart04

« 作業の効率化にWordマクロ!~新田先生のDVDとセミナー~ | トップページ | ちょっと息抜き!猫カフェ・レポ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

akoちゃん。こんばんは^^
そうだね、全部手書きだったよね。清書まで手書きだった。
そのくせで私は一度原稿用紙に起こしてからじゃないと文章が作れないんだよ・・昭和生まれの泣き所><
昭和五十年ころから小説書いてたし、コラムも書かせてもらってたんだけど、新聞用の原稿用紙に鉛筆で書いてたわ。ちまちまと・・
あの頃は漢字もたくさん知ってたし今よりも綺麗な字が書けてた気がする。最近は辞書も引かないから、誤記はないけど(あ、たまにブログにはあるか!!)漢字覚えないね><

みどりさん、コメント有難うございます!そうですね、小説家の方は、原稿
用紙に鉛筆っていうのがいいですね。今でも、確かそのスタイルのままの
方もいらっしゃいますよね。

でも、辞書とか使わないで原稿書いてるんですか。凄いな。
私など、日本語もWeb上の辞書が多いけど、言い回し等も確認することが
多いですよ。結構、間違ってることがあったりして(^-^;

「訳す」のと「創作する」のでは、制作の段階でも色々違いそうですね。
小説家の方は、感性が優先されるのでしょうか。

校閲も含めて、小説家の方のお仕事の流儀や手順って、とっても興味
あります。また、色々教えて下さいねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/56719619

この記事へのトラックバック一覧です: 手書きって楽しい!-写経とコラム閲覧アプリ -:

« 作業の効率化にWordマクロ!~新田先生のDVDとセミナー~ | トップページ | ちょっと息抜き!猫カフェ・レポ »