« 血液検査数値は重症度の指標になりえるか (CRP値) | トップページ | 手書きって楽しい!-写経とコラム閲覧アプリ - »

2013年2月 8日 (金)

作業の効率化にWordマクロ!~新田先生のDVDとセミナー~

産業翻訳の世界では、短納期化が進んでいます。

翻訳者としては、スピードアップして作業の効率化を図ると同時に、高品質の維持が求められています。作業の効率化は、結局、翻訳者のプライベートな時間の確保にもつながるので、非常に重要な課題です。

そこで、Word等のよく使うソフトを「マクロ」によって、通常は手作業でしている作業を自動で実行すると、時間を節減することができます。


Wordマクロといえば、このブログからもリンクを張らせていただいている、「みんなでワードマクロ」の新田 順也先生が有名ですね!

これまでの私といえば、マクロをもっと勉強したいと思いながら下記の本「作って簡単・超便利!Wordのマクロ実践サンプル集」をめくったりしていました。



入門用としては、大変勉強になりました。実は、Wordマクロとしての本はあまりなく、既に販売が中止となった電子書籍もあります。セミナーに参加するのが一番かなと思いながら、そこは地方在住、諸々の事情でなかなか参加できません。PCを使う作業は、ペーパーだけとか、独学では限界があります。

そこで、先日、
日本翻訳連盟が昨年5月24日に開催した新田先生の「2秒 x 1000回 = 30分のなぞ~翻訳業務でのWordマクロ活用とWordチューニング方法~」セミナーがDVDになっているのを知り、早速購入しました!!

Macro_2 う~ん、やっぱりDVDはいいですね
一時停止もできるし、繰り返し再生もできるし、問題の箇所を何度も確認できますからね!good

「30分」というのは、1回2秒の作業が一日に1000回発生しているとすると、2 秒 x 1000回 = 30分の時間の節減になるというわけですhappy01

事例紹介や、フリーランス翻訳者向け上書き翻訳マシンにチューニングについてや、その他マクロのインストール方法等盛りだくさんの内容です。約50種類のマクロの実行が可能になります!

2枚組なのですが、実はまだ全部視聴できていません。
coldsweats02 うふふ、楽しみは取っておく....eye.....嘘です、ゴメンなさい。時間を見つけて、早く最後までマスターしちゃいますよ~note

私は、現状、これ以上のマクロの導入が必要かどうか急を要しているわけではありません。
しかし、将来的に、取引先の変更や拡充、取扱分野比重のシフトを密かに目論んでいるので、マクロ活用は必須になると思われます。
「後から勉強します」なんて、通用しませんからね!

また、明日、2月9日(土) は、私が所属している
日本翻訳者協会 (JAT) 主催で、新田先生の「マクロでWordをチューニング!」セミナーがあります。
翻訳者向けWordのカスタマイズ方法、クイックアクセスツールバーの設定、ショートカットキーの割り当て、無料マクロの使い方の他、最新のWord 2013の紹介や自作翻訳支援ツールのデモあるようです。

私が購入したDVDはJTF主催の5月のセミナー収録分ですから、明日のセミナーでは、また新しい情報をゲットできますね!!
私のようにセミナーに参加できなくても、JAT会員に限り、ライブ配信されるようです。(セミナーは14:00~17:00)
こんな時、会員で良かったって思えますねupwardleft

他に欲しいセミナーのDVDもあるのですが....う~ん、節減した時間でもっと働いて稼がなくては (笑)、です!!


1日1回クリックしてね!きっと、あなたに幸せが♡


にほんブログ村

テンション上げて、いこうぜい!! Michael Jackson のBillie Jean!!

« 血液検査数値は重症度の指標になりえるか (CRP値) | トップページ | 手書きって楽しい!-写経とコラム閲覧アプリ - »

翻訳ツール」カテゴリの記事

コメント

セミナーDVDと明日のセミナーのご紹介をどうもありがとうございます!どうぞご活用ください。

DVDでも説明していますが、DVDで紹介したマクロは1つずつ使ってみてください。慣れてきたら、次を導入する、という感じです。

どうもありがとうございました。

新田先生、マクロ活用についてアドバイスを有難うございます!
ひとつひとつ、着実に覚えていこうと思います。
明日のセミナーも、ライブで拝聴させていただく予定です。

また、今年は、ぜひセミナー会場でお会いできれば光栄です。
その際は、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m。

akoronさん、こんにちは。
こちらのブログでは初コメのレモネードです(過去記事にごめんなさい!)。
先日からはFBやツイッターで大変お世話になっております。

日本翻訳連盟のDVDは医薬関連セミナーのものは購入したことがあるのですが(非会員デス)、ちょうど同業者さんのブログでマクロの話をしたばかりで、このDVDの購入を早速検討しております。
ただし、私も「どう勉強時間を捻出するか」が問題といえば問題なのですが・・・(^^;)。
頑張ってみます。

ご紹介ありがとうございました!

レモネードさん、こんにちは!
本当に勉強時間の捻出は難しいですよねcoldsweats01
仕事せず、学生のようになってもいけないですしね。

マクロは、作業の効率化に益々重要になってくるかと思われます。実は私もマスターしきれてないのですが、DVDは後から何度でも見れたり、確認できるのが有難いですよね!。

この間ご紹介した「中四国通ほんネットワーク」の勉強会でも、新田先生をお呼びする案が出ています。
5月に「十人十色」の勉強会があるので、それ以降になるかと思いますが、実現したら、ぜひ近隣なので参加して下さいネ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/56721303

この記事へのトラックバック一覧です: 作業の効率化にWordマクロ!~新田先生のDVDとセミナー~:

« 血液検査数値は重症度の指標になりえるか (CRP値) | トップページ | 手書きって楽しい!-写経とコラム閲覧アプリ - »