« 翻訳者もダウンタイム!- to do 整理とメンテナンス - | トップページ | ダウンタイム報告2 - 教材キター!そしてハングアウトで情報交換! »

2013年4月10日 (水)

ダウンタイム報告1 -反響!そして講座の決定-

先週末からダウンタイムに入った私ですが、ブログにしたのが日曜日早朝。
フェイスブックでもたくさんコメントをいただきましたが、色んなルートや色んな方からたくさんのメッセージをいただきましたhappy01

なので、ダウンタイムは2日にわたってメッセージのお返事を書くという嬉しい悲鳴をあげることにbleah

つくづく思ったのは、女性は疲れているんだなと。でも、頑張ってる!子育て中の方、ばりばりお仕事をされている方、これから何かを始めたいと考えていらっしゃる方、体に不調を抱えている方等立場は違っても、試行錯誤しながら前を向いて行こうとしている姿に違いはないように思いました。

で、ダウンタイムは木曜日までに決定!としました。

to doは遅々として進まずですが、納期のストレスもなく、間でお昼寝等して体調は少し良くなりました。部屋の掃除は中断したまま。お花は買ってきましたよ!オレンジ色の薔薇、黄色のベコニア、そしてピンク色の紫陽花です。

Flowers
とりあえずベランダに出しましたが、ベランダの片付けはまだです。

あと、受講する講座を決定しました。外出先でパンフレットを眺め、家でネット検索して一晩悩みましたが、メディファーマランゲージAdvanced course の臨床課程です。

一番興味があったのは、他社のメディカルライティング講座だったのですが、通信課程といえど既に開講されており、申し込み期限を過ぎていました!

最後まで悩んだのはサンフレアのコース。こちらは良心的な価格で、しかも優秀な講師陣。それにテキストを数ページ分ネットで確認できるので、講座内容もある程度確認でき、有効期限後も添削していただける等、システムとしても優れている印象を受けました。

一昨年から昨年にかけて、私はD社の通信教育をとっていたのですが、この間同居の母親が数回入院した上、退院後も土日を含め朝から夕方まで病院で時間が潰れるという日が続いていたので、仕事をするだけで精一杯で課題をあまり提出できませんでした。

もちろん、その時の教材も折にふれて今後も生かしていくつもりですが、
今回は作戦を練り直しました。

この分野における、現在の私の立ち位置は微妙。ITから転身して、機械工学を含む工業分野全般に対応している。それがメイン。医薬は医療機器の他、ISO関連、医学論文、先進医療、研究センターやそこでの治療等のガイドブック等経験はあるけれど、医薬翻訳者として登録した上でのお仕事ではない。(自ら名乗るのは時期尚早と考えている。)

自分の強みは、英訳。

医薬といっても広範で、全てをマスターできない。自分が勝負できる範囲を見つけるべき。興味があるのは、血液・免疫学。医薬品の研究開発。

これまでのキャリア、対応分野も生かしたいし、実際、自分の今後の仕事のどのくらいのパーセントを占めるのか (占めれるか) は不明。

私は長年苦学して仕事にたどり着くのは苦手。短期決戦で、実際に仕事で追い詰められて覚えていくタイプ。現実的にも呑気なことは言ってられない。

実践に即して、抜粋した課題文を訳して比較検討する、といった方式だけでは、基礎ができていない自分には不十分。「どの範囲を追ったのか」内容と理論も必要。


これらの現状を踏まえて決定した上記コースは「臨床」の中で、「概論」から「臨床開発」「薬物動態」「臨床試験」「医薬品の承認申請」等色んな角度から臨床分野に取り組めるのが気に入りました。

もちろん、臨床を専門に扱うにしても、全体の知識は必要ですから、非臨床や市販後課程もいずれはやらなければいけないでしょうね。


めざすは、英訳メディカルライター!と、大きくここで宣言しておきますっscissors
(大笑いeyepunchbleah


今日もポチっとしてねflair (ランキング参加中)

にほんブログ村


今日もノリノリでファイト!

I Was Born to Love You (Queen)

« 翻訳者もダウンタイム!- to do 整理とメンテナンス - | トップページ | ダウンタイム報告2 - 教材キター!そしてハングアウトで情報交換! »

医薬」カテゴリの記事

コメント

akoronさん、こんにちは。
FBとblogのどちらにコメントしようか迷いましたが、長くなりそうなのでこちらに・・・(^^)
医療機器にISO関連、医学論文、先進医療・・・の経験がおありで(書かれている経歴、素晴らしいですshine)、特に英訳の訳者さんならば引く手数多で、
いますぐにでもエージェントに医薬で登録してもらえると思うんだけどなぁ・・・。
このへんのあたりは改めてメッセージしますね。
akoronさん自身が時期尚早と思われる気持ちはわかりますが、
今後ますます英訳の需要は高まると思うから、
きっとうまくいくと思いますよー。

でも、新たな講座受講は楽しみですね!
講座でしっかり学べばさらに説得力のある活動ができますものね。
大変だけど頑張ってください。
英訳メディカルライターの道に向かってGoです(/*´∀`)o

私はここまできたら(?)和訳の道を極めることになりそう。
その昔英訳やってたけど挫折したー(^^;)

ちなみに私もお掃除、中断したままです。ではではー!

Akoronさん、こんにちは。
拙ブログへのコメントありがとうございました!

早速、作戦練られましたね。自分の進みたい方向に会わせて勉強すること、大切ですよね。私の現状は「医療機器ニッチ」で、これはこれで、その中で報告書、論文、申請書類と色々なものは体験できるんですけど、この先、どういう方向に向かって行きたいのかが自分でもはっきり決められず、ちょっと試行錯誤中です。ではでは、残り少ないダウンタイム、謳歌してくださいませ。

リンクの件ですが、私の方はOKでございまする。こちらからのリンクは、「リンク」というカテゴリ中にこっそり置いているので、そんな虐げられた(?)扱いでもよければ、是非相互リンクさせてください。

リンク直通はコチラ↓
http://sayo0911.blog103.fc2.com/blog-category-9.html

考えている紹介文はコチラ↓
翻訳者akoronの一期一会(akoronさん)
工業機械全般の翻訳から医薬分野の翻訳へのシフトを画策される同志akoronさんのブログ。自分、品質、時間管理能力も素晴らしい。(環境&状況の違いはありますが)休業状態に近かった私と異なり、自宅で介護をなさりながらのほぼフルタイム稼動は、今後に介護を控える方たちの指針にも励みにもなると思います(2013年4月)。

文章に問題なければ今夜にでもリンク貼っておきます。

レモネードさん、こんにちは!コメント有難うございます。

私が今まで医薬で手がけたのは、医薬といっても、ITや機械と
ダブル部分があったり、ISOは品質、機械安全、環境、医療機器
と取り扱った経験があったり、技術情報を含む化学の会社のホ
ームページを1年担当した経験があったり、英訳をメインにして
いるとか、そんな一部重なる部分の経験から、社が「これくらい
ならできるだろう」と判断して回してきたものと思われます。

ネイティブを使うより、後校正を入れるにしても安く上がっただけ
でしょう。今私がメインで参入するのは、長年経験されている
レモネードさんをはじめ、医薬専門の先輩達に失礼です。

といっても、何年も待つ根気はないので、何ヶ月かかるかしれま
せんが、この講座を無事終了できたらぼちぼちトライアルを受け
てみます!

また、色々懲りずに教えて下さいませm(_ _)m!

Sayoさん、こんにちは(^-^)!

Sayoさんは既にシフトに成功されている大先輩です!
レモネードさん宛にも書きましたが、私のそれぞれの経験は
回数も多いものではなく、たまたま社が回してきたものです。

早くからシフトに目を付けられたSayoさんは凄いですっ!

それから、リンクの紹介文、そんなに私は全然立派ではなく、
介護 (うちは要介護度4) しながら仕事なんて、とてもお勧め
できません。正直、早死しそうです。でも、ほっとけない状況
にあるだけです。紹介文、すごすぎますが、Sayoさんの考え
て下さるどんな紹介文でも結構です。


こちらは、ポップアップで紹介が出るようになっており、短い
文になってしまいます。もう既にリンクしちゃいました。そちらに
比べて素っ気ない文でごめんなさい。何かアイデアがあれば
訂正しますので、おっしゃって下さいネ。m(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/57142252

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンタイム報告1 -反響!そして講座の決定-:

« 翻訳者もダウンタイム!- to do 整理とメンテナンス - | トップページ | ダウンタイム報告2 - 教材キター!そしてハングアウトで情報交換! »