« 「Win-Win」の関係と勉強会 | トップページ | 産業翻訳者を目指そう~開講予定~ »

2013年5月30日 (木)

勉強会~初めてのプレゼン終わった!~

前回の記事でご紹介した、FBの勉強会「十人十色」広島編が5月21日広島で開催され、無事終了しました!関係者の皆さま、本当に有り難うございましたm(_ _)m。

 

Okonomiyakil
<写真は、打ち上げの一次会。広島といえば、お好み焼きでしょっheart04!>



関東から、わざわざYoshiさん帽子屋さんFumikoさんテリーさん4名がお越し下さり、広島側からは、IT翻訳者で駄洒落王のHiroさん、MACユーザの翻訳茶さん、特許翻訳者のHirokoさん、ゲーム翻訳者のGaryou_Tenseiさん、そして私akoronがプレゼンターとして参加しました。見学者には、地元広島の他にも岡山や山口からも参加いただき、とても有意義な会になったように思います。

当日は、Ustreamでライブ放送がありました。
私は、「セルフマネジメント」として、「スケジュール・タスク管理」と「時間管理」について発表させていただきました。
とてもシンプルな方法で、誰にでもできる管理です。
シンプルが一番!と、細く長く続けていくつもりです。

前半では、カレンダーでの納期管理、ほぼ日手帳を英語で書いていた過去から、現在はGoogleカレンダーGoogleタスクのto doリストの利用、そしてコクヨのA5版ノートでの紙を使った情報収集や自由な発想の展開、そして一部必要な情報をFastEver Snapを利用して写真メモとしてのEvernoteへの取り込み (タグで検索) 等をお話しました。

 

Fasteversnap <FastEver Snap> 情報管理の写真メモだけではなく、女性の場合、毎日自分撮りしてみて、洋服のカラーチェックや、さえない表情になってないか、身だしなみ等のセルフチェックにも使えますね!落ち込んでる時には、さえない顔になってるもの(-_-;)。

スケジュールは、iPhoneへの同期はもちろんのこと、リマインダー機能を使って、その日のスケジュールは朝の5:30にGメールでも通知、各スケジュール項目はそれぞれ30分前にポップアップ表示で、リマインドしてくれるように設定してあります。

後半は、主にTogglというアプリを使用した時間管理について発表しました。

 

スケジュールどおりに一日過ごせればベストなのですが、毎日はちょっとした (時には大きな) ハプニングの連続!!

そこで、実際どんな風に一日を過ごしたかをログをとってみます (タイムトラッキング)。

Togglは、基本的には、Startボタンを押した時からStopボタンを押した時間までをどんどん保存してくれるサービスです。

記録する作業や行動は、必ず「プロジェクト」に属するのが前提条件!

私の場合、「プロジェクト」はGoogleカレンダーのスケジュール項目とほぼ合わせ、さらに「クライアント」の設定で、4つのゾーンに分類しました。(他にタグ付けも可能!)

この4つの領域への分類は、前回の記事中の「Win-Winの関係」でご紹介したスティーブン・R. コヴィー氏の「7つの習慣」にある手法で、今では色んなビジネスの自己啓発に利用されています。

私の時間管理は、第2ゾーン (緊急ではないけれど、重要な時間) を増やすことを目標とします。

翻訳者の場合、第2ゾーンといえば、今回のようなセミナー・オフ会出席や、勉強・課題の遂行、PC整備やソフトウェア導入等による環境整備等がありますね。他に、体調を保つための運動であったり、真のレクレーションや趣味もこのゾーンに属します。

一方、楽しく、連絡を取り合ったり、情報を共有してコミュニケーションを図る「SNS/メールチェック」は第3ゾーンとしています。仕事に支障を来すようではいけませんね!決めた時間内での利用を目指します。

ただ、私の場合、「ブログ書き」は、第2ゾーンに入れましたgood!ブログは、確かに時間がかかりますが、書くことによって自分の頭の中を整理し、また思わぬ人から思わぬメッセージやご意見をいただくこともあり、すごく刺激になっています。

今月はあまり更新できませんでしたが、アウトプットしてインプットもあるという、まさにWin-Winの関係が成り立っているように思います。(本当は、仕事以外にも書きたいこと、一杯あるのですが...)

 

そして、「緊急で重要な時間の第1ゾーン」には、もちろん「納期」のある翻訳作業が属します。

ここで、私は、辞書作成や原稿のテキスト化等の「翻訳前処理」、「翻訳」(作業)、「翻訳推敲」、そして万一訳抜けや修正が生じた場合の「翻訳クレーム処理」の4段階に細分化しました!

同一案件は、後から同じ案件であることがわかるように、作業名かタグで統一しておけばOK! (私は発注番号等で管理しています)

プロジェクト・クライアントの分類例については、私のスライド資料にありますので、ご興味のある方は、ダウンロードしてご覧ください。


book「5-21-presentation.pdf」をダウンロード

 

このTogglの優れているところは、無料版でも、日付の範囲指定や、プロジェクト・クライアント単位で「レポート出力」ができるところです!

週単位や、その日の単位でグラフを表示させ、どのゾーンの時間が多かったのか反省したり、それによって翌日のスケジュールを調整したりと、使い方は色々ですね!

また、同一案件のトータル時間を出せば、業務日誌にも利用できます。
私はExcelで各案件を管理していますが、案件ごとの「時給計算」にも利用する他、前処理が長すぎる案件であったとか、案件やソースクライアントの特徴・傾向等は「所見」欄にメモしておきます。

TogglはWebで開かなくても、通常、PCにはToggl Desktop、iPhoneにはToggl Timerを置いてるし、プロジェクトやクライアントはあらかじめ設定しておけば、追加項目が出ない限りクリックするだけなので、ストレス・フリーですよ!

今のところ、多少睡眠の取り方が変わってきて、睡眠時間が増加したことと、一部クラウドの活用で外出時にも情報のインプット・アウトプットが容易になったことが、「セルフ・マネジメント」による改善点でしょうか。第2ゾーンの時間増加は、まだまだこれからの課題です!

個人的には、反省点がいっぱいです。少し特殊な勉強会内でのプレゼンなので、イメージが十分に持てていませんでした。プレゼンの本質も忘れていたような気がします。

でも、大変良い機会を与えていただき、関東からわざわざお越し下さった皆さまには感謝の気持ちで一杯です。

それぞれ、ご自身のブログ内でも今回の広島・大阪における「十人十色」勉強会の告知や感想を述べられています。ご参照下さいネ!

flag帽子屋さん (高橋さん):IT翻訳者としてリーダー的存在で、サン・フレアアカデミーでは新規講座も担当されます。
ブログ「禿頭帽子屋の独語妄言 side A

flagFumikoさん (井口さん):独日翻訳者で幅広い分野をカバーする才媛です!同じく、サンフレアでは、6月15日にセミナーを担当されます。
ブログ「in Tandem

flagテリーさん (斎藤さん):過去、私の「ダウンタイム報告2」記事内で、ハングアウトに関連してご紹介させていただいていますが、ご自身、翻訳コーディネータであり、日英・英日翻訳者でありながら、SNSコーディネーターとして翻訳者及び翻訳業界の向上に尽力して下さっています。有給を使って来広されました。
ブログ「翻訳横丁の裏路地」 (ご紹介、有り難うございます!)

 

YouTube内のTerry Saitoチャンネルには、広島・大阪とも各メンバーのアーカイブがありますので、ご興味のある方はどうぞ! (テリーさん、徹夜までしていただき、有り難うございました<(_ _)>。)

flagYoshiさん (大光明さん):Niftyの翻訳フォーラムでも活躍され、電気・電子分野のエキスパート。
ブログ「ベランダ野菜の記録

そして、来月、何とYoshi (大光明 宜孝)さんは、時國 滋夫さん、高橋 さきのさん、佐藤 エミリー 綾子さん、田中 千鶴香さんと共著で「プロが教える技術翻訳のスキル」という本を出版されます!翻訳者を目指している方はもちろん、プロの方も必読の一冊です!

もちろん、私も予約開始と同時にポチっていますよ!今から楽しみです!


sun今日もポチッとしてね!(ランキング参加中。いつも、m(__)m アリガトォheart03


にほんブログ村

« 「Win-Win」の関係と勉強会 | トップページ | 産業翻訳者を目指そう~開講予定~ »

翻訳生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/57474683

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会~初めてのプレゼン終わった!~:

« 「Win-Win」の関係と勉強会 | トップページ | 産業翻訳者を目指そう~開講予定~ »