« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

来週から開講です!

梅雨らしい、鬱陶しい日々が続いています。

でも、紫陽花の花が鮮やかに楽しめる季節でもあります。

Ajisai

今日は、来週から開講する中国新聞文化センター「産業翻訳者になろう!」の講座の教室の下見に行ってきました。

ビルは広島市の都心にあるデパート「そごう」の隣りのクレドビル

何だか、ホテルのように綺麗でした。
「インドアゴルフ」や「フィットネス」のゾーンもあります。


専門講座は従来希望者が少なく、クラスが成立しないことも多いと聞いていたのですが、現在のところ受講者12名、見学者3名と、文化センターにしては大所帯となり、一番大きな会議室を使用することになりましたscissors


通翻クラスタの皆さん
、Twitterやフェイスブック等でたくさんの応援メッセージをいただき、有り難うございましたhappy01

初回は見学希望の方もいらっしゃいますが、受講者の皆さんのレベルやご希望等のアンケートを実施させていただく予定があります。


また、自己紹介の他、講座や「産業翻訳」について説明をさせていただく時間が長くなりそうなので、PPTを使用したいと思っています。

思えば、翻訳業務の前には日本人にも外国人にも授業をしていたし、組織内では通訳もしていたので、人前で話すのには慣れていました。

でも、翻訳だけの生活を続けていると、忘れてしまうものなのですね~。
おびえた子猫 (bakeneko??) のようなものです。


十人十色」でプレゼンをした時、「あれ?」という感じでした。Ustream放送があるという未経験に怖じ気づいていたのもあるのですが、聴衆が誰なのか考えていない話し方だったなと、反省、反省!

思えば、IJETのプレイベントで、Paul Makinoさんのプレゼンを聴かせていただいた時、「翻訳が好き」という気持ちがひしひしと伝わって、翻訳者として初心を忘れていた自分に気づきました。私にとって、取り組み方を反省した衝撃的なプレゼンとなりました。

また、先頃の「十人十色」で、大阪のしんハムさんこと小林晋也さんは「翻訳者の生き残り」について「そこそこ」と自虐的ながらも、非常に「熱く」語っていらっしゃいました。

お二人とも、翻訳に真正面から取り組んでいらっしゃるからこそのプレゼンだったと思います。



最近、ブログでも他の翻訳者さんをご紹介する機会が多いのですが、色んなノウハウを持っていらっしゃる一流の通翻クラスタメンバーと接し、勉強になることばかりです。情報や技を共有していただき、幸せだなと感じています<(_ _)>。

そんな翻訳仲間の英知を結集して、いえお借りして (まいど~笑)、来週は私も熱いプレゼンをし、受講者の方が各自設定した目標に到達できるお手伝いができればいいなと思っています。

そして、私も受講者の方から多くを学ぶ機会となることを期待しています!


sun今日も、ポチッとしてね!(いつも、ありがとうございますっheart01



にほんブログ村



今日の動画は、犬を投げ倒す猫 (Judo Cat!)

2013年6月21日 (金)

私のお薦めメルマガ!

皆さんは、メルマガを購読されていますか。

メールマガジン (Newsletter) は、ご存知のように電子メールを利用して発行される雑誌です。
読者登録をして、発信される情報を購読します。知らないうちに購読メルマガ数が多くなって、実際に目を通す率はあまり高くないかもしれません。


Photo_2

こんな風に、購入履歴のある店舗から、セールのお知らせが届いたりしますね。
ついつい、クリックして、また買っちゃうことも(@Д@;。


今日は、こんな販促ツールとしてのメルマガではなく、翻訳者として、どんなメルマガを購読しているかをご紹介します。


spadeTra-maga (Fellow Academy)
spade読んで得する翻訳情報マガジン (TranRader電子辞書SHOP)
spadeつーほんメール (通訳翻訳ウェブマガジン)
spadeトランスマガジン (トランスワード)
spade医薬翻訳者のタマゴたちへ (メディファーマランゲージ)
spade英語トランス (eigoTrans.com)
spadeバベル翻訳大学院 (USA)
spadeTranNet Pre-uve (出版翻訳メルマガ)
spade羊土社ニュース (実験医学関連)
spade英語 de 楽しく 豊かな人生 (片桐美穂子 メールマガジン)
spadeHiCareer
spade週刊医学界新聞
spadeNaviメール Express (@engineer)
spadeイプロス
spade日経メディカルオンライン
spadeEE Times Asia News Blast
spadeTIME's Top 10 Weekly
spade日経トレンディネット
spadeTech-On!通信 (日経BP社)
spade日経ビジネスオンライン


以上のようなメルマガを、主に購読しています。

翻訳学校関連は、新しい講座やセミナー関連の情報ゲットに役立ちますね。


今日は、私のお薦めメルマガを2つご紹介したいと思います。


1)まず、「英語 de 楽しく 豊かな人生」!

通訳/翻訳者であると同時に、英語コーチ (マイケル・ボルダック認定プロコーチ) である片桐美穂子さん発行のメルマガです。片桐さんは、いつもTwitterやFacebookで交流させていただいていますが、その精力的な活動と共に、一女性としても「明るく、賢く、美しい」お姿に憧れずにいられません。

ご自身、通訳学校に通われていた頃、伸び悩んでいた時に「コーチング」に出会って救われたという片桐さんは、以降、コーチングの勉強もしっかりされています。

私自身、コーチングという職業をあまり認識していませんでした。このメルマガは、通訳引退後に開始する予定だったコーチング業を、震災を契機として、「多くの人が英語を身につけ、今より豊かな人生を楽しめるように」という願いと共に開始されたそうです。そんな片桐さんの想いが伝わってくるような、「元気をもらえる」メルマガです!

英語初級レベルからプロレベルの方まで楽しめます


毎回、お薦め英語動画が紹介されていますが、「ロバート・デ・ニーロ」であったり、「TED (非営利団体TEDによるカンファレンス)」であったり、「レ・ミゼラブル」であったり、肩肘張らずに視聴できる動画が紹介されています。

また、英語力アップの方法や通訳訓練法が紹介されていたり、落ち込んでいた時に「われた言葉」の紹介等、まるでコーチングを受けたかのような晴れやかな気持ちになれるhappy01メルマガなんです!


片桐美穂子さんのオフィシャルサイト(ブログ) から登録できます!リンクするためにサイトを確認していたところ、メール無料セミナーも配信されていたんですね。気づいていませんでしたwobbly

無料セミナー「あなたの英語学習が10倍のスピードでグングン進む秘密の学習法」は、
目標の立て方、おススメ教材、具体的な学習プラン、学習の継続の仕方等の紹介があるようです。早速、私も申し込みました。ご興味のある方は、上記リンクページから該当箇所をクリックして、登録できます。*


2)そして、2つめは「
イプロス」です。
専門サイトの登録・メルマガ購読には、一種の審査のようなものがあって登録許可が下りないことがあります。

翻訳者にとって専門知識や最新情報の入手は必須なのですが、「技術翻訳者」とか「医薬翻訳者」では駄目な場合があります。たとえば医薬関連のサイトだと、「医療法に定まる医療提供施設に従事される方を対象なので」という理由で許可されないことがありました。

その点、イプロスさんは、懐が深い!私は、エンジニアでも顧客となる企業担当者でもないのですが、「
技術翻訳者」として登録できました。メルマガでは、国際見本市や新製品の紹介があります。新しい情報をゲットすると同時に、私は和訳をあまりやらないので、日本語の文章にも注目して読んでいます!

基本、
製造業のデータベースサイトなのですが、サイト内から関連商品のマニュアルが日本語版・英語版でダウンロードできるものがあります。
私は英語版のマニュアルを入手するとき、このサイトに出会いました。
もちろん、どのサイトもWeb上の文章はあくまでも参考であって、「良文」「悪文」を判断する最終責任は自分にあります。

また、関連サイトのモノシリでは、「製造技術用語集」の他、「オトナの中学理科講座」や「単位換算ツール」もあって興味深いです。

また、イプロスは、イプロス製造業の他、イプロス建設業イプロスライフサイエンスとしての事業もあり、私は建設関連の翻訳もやりますし、ライフサイエンスでは医療機器の翻訳の情報入手にも役立てています。

専門サイトのメルマガは、メルマガから
サイトへジャンプすることが多いですね。

みなさんのお薦めメルマガ等あったら、ぜひご紹介下さいね!


今日もポチッsunとしてね!(ランキング参加中です。いつもありがとうheart03!)



にほんブログ村



今日の動画は、「未知との遭遇~猫とイルカの場合~ 」。語学には何の関係もありません。休憩、休憩catwave!!

2013年6月 9日 (日)

産業翻訳者を目指そう~開講予定~

産業翻訳者を目指そう

えっ、翻訳者じゃなかったの?とタイトルだけ見て思われた方、いらっしゃるかもしれません。

 

Teacher_3
はい、私、翻訳者です。長~く (笑) 生息しています!実は、これは中国新聞社の文化事業である「文化センター」で7月開講予定の講座名です。
で、私akoronこと畝川 晶子 (Segawa Akiko) が担当させていただきます!

翻訳に求められる3C、分かりやすく (clear)、正しく (correct)、簡潔に (concise) を踏まえて、和訳・英訳の基礎演習も交え、ビジネスでも役立つ実務翻訳を楽しく学ぶ講座」です。

日本の全産業分野のグローバルな展開を支えているのが、高度な語学力と専門知識を持つ産業翻訳者!

翻訳ジャンルには、機械、法律・契約、電気・電子、環境、コンピュータ、バイオ、化学、半導体、通信、医学・医薬等たくさんあります。

本講座では、全てのジャンルに共通して求められる、3Cを踏まえた訳文 (英日・日英) を書くことを目指します。

日英で良い実務文章を書くには、基本となるルールやテクニックがあります。発想の転換も必要です。まずはルールを知って、単文レベルから練習してみましょう!

それでは、英日で必要なことは何でしょうか。読み手に「正確な内容」を伝えなければならない技術文で、表記のゆらぎがあってはいけませんね。「表記を統一する」必要があります!

また、長~い文章を見かけたとき、何か論文のような高度な内容が書かれているようで、「すごい!」なんて思ったことはありませんか。何が書いてあるか分からない文章は、長いだけの「悪文」です。英日では、1文の文字数の制限も考えながら、文章の構造化も大事になってきます。

第1回目の授業で、受講者の皆さまの学習歴やご希望等の簡単なアンケートをとらせていただきます。

複数、人間が集まれば、レベルも思いも違うものです。
様子を見ながら、内容のレベルアップや授業のペースも変えていく柔軟性は持ちたいと思います。(あ、もちろん逆もあり!です。)

単文の基礎演習から、ある程度の専門性とボリュームのある応用演習までを目指したいですね!

いずれにしても、受講するだけで「産業翻訳者」になれたり、急激に語学力が伸びるものではありません。ご自分でも、英語をリスニングしたり、英語の本を読んだり、訳文を書いたり、時間外にも、勉強する時間を持ちましょう!

私たち翻訳者も、仕事をしながら勉強、勉強の毎日です!
前回の記事にあるように、勉強会を開催したり、セミナーに参加したり、講座を受講したり、努力をしていない現役翻訳者はいないと思います。

私も、取り扱い分野の他に、新しい医薬の分野の専門性を高めるべく、勉強中!
介護家族もいます。

寝る時間もままならない私が、どうしてこの講座を引き受けたのでしょうか。

実は、この講座は半年以上も前から進行していた企画なのです。
教室の移転等で延期になっていました。

私自身、初めて「翻訳」に興味を持った時、地元開催の講座の説明会に、何回か参加しました。でも、受講には至りませんでした。

自分のビジョンが明確でなかったのも一因ですが、一様に「翻訳者になれる」ような甘いキャッチコピーはあっても、「何が学べるのか」、「翻訳者になるには何が必要か」等が分からなかったからです。

翻訳者を目指す方、正しい技術文章を書きたいと意欲のある方、そんな皆さんのお役に立てれば嬉しいです!

授業では、演習の他に、「翻訳者に求められる能力」や「どうやって仕事をみつけるか」等、現場からの話も、お届けしようと思います。もちろん、守秘義務に違反せず、個人情報保護の範囲内ですけどね (笑)!

必要な辞書やネットの活用法等にも触れていきます。

私も、頭の中を整理し直して、しっかり準備して授業に臨みます

テキストは使用せず、毎回プリントを作成して配布します。
なので、毎回、コピー代 (@10円 x 枚数) を徴収させていただきます。

Profilenew_2


leftrightこの顔を新聞で見かけたら、指名手配ではありません (笑).

新講座のお知らせが掲載されています。

みなさんも、いっしょに勉強してみませんか。




clubお問い合わせ先

中国新聞文化センター・クレドビル教室
telephone 082-962-4111



今回も、ポチッとクリックしてね!(ランキング参加中。いつも、有り難うございますheart02!)



にほんブログ村



The BeatlesでAnd I Love Her!  世界の美女の画像といっしょにどうぞ!

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »