« 勉強会~初めてのプレゼン終わった!~ | トップページ | 私のお薦めメルマガ! »

2013年6月 9日 (日)

産業翻訳者を目指そう~開講予定~

産業翻訳者を目指そう

えっ、翻訳者じゃなかったの?とタイトルだけ見て思われた方、いらっしゃるかもしれません。

 

Teacher_3
はい、私、翻訳者です。長~く (笑) 生息しています!実は、これは中国新聞社の文化事業である「文化センター」で7月開講予定の講座名です。
で、私akoronこと畝川 晶子 (Segawa Akiko) が担当させていただきます!

翻訳に求められる3C、分かりやすく (clear)、正しく (correct)、簡潔に (concise) を踏まえて、和訳・英訳の基礎演習も交え、ビジネスでも役立つ実務翻訳を楽しく学ぶ講座」です。

日本の全産業分野のグローバルな展開を支えているのが、高度な語学力と専門知識を持つ産業翻訳者!

翻訳ジャンルには、機械、法律・契約、電気・電子、環境、コンピュータ、バイオ、化学、半導体、通信、医学・医薬等たくさんあります。

本講座では、全てのジャンルに共通して求められる、3Cを踏まえた訳文 (英日・日英) を書くことを目指します。

日英で良い実務文章を書くには、基本となるルールやテクニックがあります。発想の転換も必要です。まずはルールを知って、単文レベルから練習してみましょう!

それでは、英日で必要なことは何でしょうか。読み手に「正確な内容」を伝えなければならない技術文で、表記のゆらぎがあってはいけませんね。「表記を統一する」必要があります!

また、長~い文章を見かけたとき、何か論文のような高度な内容が書かれているようで、「すごい!」なんて思ったことはありませんか。何が書いてあるか分からない文章は、長いだけの「悪文」です。英日では、1文の文字数の制限も考えながら、文章の構造化も大事になってきます。

第1回目の授業で、受講者の皆さまの学習歴やご希望等の簡単なアンケートをとらせていただきます。

複数、人間が集まれば、レベルも思いも違うものです。
様子を見ながら、内容のレベルアップや授業のペースも変えていく柔軟性は持ちたいと思います。(あ、もちろん逆もあり!です。)

単文の基礎演習から、ある程度の専門性とボリュームのある応用演習までを目指したいですね!

いずれにしても、受講するだけで「産業翻訳者」になれたり、急激に語学力が伸びるものではありません。ご自分でも、英語をリスニングしたり、英語の本を読んだり、訳文を書いたり、時間外にも、勉強する時間を持ちましょう!

私たち翻訳者も、仕事をしながら勉強、勉強の毎日です!
前回の記事にあるように、勉強会を開催したり、セミナーに参加したり、講座を受講したり、努力をしていない現役翻訳者はいないと思います。

私も、取り扱い分野の他に、新しい医薬の分野の専門性を高めるべく、勉強中!
介護家族もいます。

寝る時間もままならない私が、どうしてこの講座を引き受けたのでしょうか。

実は、この講座は半年以上も前から進行していた企画なのです。
教室の移転等で延期になっていました。

私自身、初めて「翻訳」に興味を持った時、地元開催の講座の説明会に、何回か参加しました。でも、受講には至りませんでした。

自分のビジョンが明確でなかったのも一因ですが、一様に「翻訳者になれる」ような甘いキャッチコピーはあっても、「何が学べるのか」、「翻訳者になるには何が必要か」等が分からなかったからです。

翻訳者を目指す方、正しい技術文章を書きたいと意欲のある方、そんな皆さんのお役に立てれば嬉しいです!

授業では、演習の他に、「翻訳者に求められる能力」や「どうやって仕事をみつけるか」等、現場からの話も、お届けしようと思います。もちろん、守秘義務に違反せず、個人情報保護の範囲内ですけどね (笑)!

必要な辞書やネットの活用法等にも触れていきます。

私も、頭の中を整理し直して、しっかり準備して授業に臨みます

テキストは使用せず、毎回プリントを作成して配布します。
なので、毎回、コピー代 (@10円 x 枚数) を徴収させていただきます。

Profilenew_2


leftrightこの顔を新聞で見かけたら、指名手配ではありません (笑).

新講座のお知らせが掲載されています。

みなさんも、いっしょに勉強してみませんか。




clubお問い合わせ先

中国新聞文化センター・クレドビル教室
telephone 082-962-4111



今回も、ポチッとクリックしてね!(ランキング参加中。いつも、有り難うございますheart02!)



にほんブログ村



The BeatlesでAnd I Love Her!  世界の美女の画像といっしょにどうぞ!

« 勉強会~初めてのプレゼン終わった!~ | トップページ | 私のお薦めメルマガ! »

翻訳生活」カテゴリの記事

コメント

おおっ、スゴいではないですか!

私は人に教えるのが苦手派なので(大学時代の家庭教師で実証された)、ブログで「何か持ち帰ってね」的にしか発信できませんが、Akoronさんは、品質管理も長いですし、ブログ拝読しても、自分の考えをきちんと整理される方のような感じを受けますので、Akoronさんのセミナー受けられる新人さんはお得だわ~と思います。
ご自分の仕事、勉強、ご家族のことに加えて、講座の準備も大変かと思いますが、体調には気を配って頑張って下さいませ(これから、フツーにしてても体調が低下する季節ですし)。
何もできませんが、関西方面から涼風送っときますわ~。

Sayoさん、コメと応援有り難うございます!
自分の勉強はビハインドですが、講座の厳しさには大満足の
私なので、遅れながらも、やり遂げる所存です。

私は結構講師歴も長く、対象が違いますが、writingを教えた
ことも、ネイティブからのコースを受講したこともあります。

翻訳より、実は授業をする方が向いてるかも (笑) ですが、最終
目標はぶれることなく、授業をすることで自分も理論をまとめ
上げたい壮大な野望もあります!

私にとっての先生はSayoさんと勝手に決めてますので、そちら
の分野ではヨロシク!です。

最近、屋根裏通信お邪魔しっぱなしでコメが書けておらず、また
行った際にはお見捨てなく∈^0^∋!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/57523076

この記事へのトラックバック一覧です: 産業翻訳者を目指そう~開講予定~:

« 勉強会~初めてのプレゼン終わった!~ | トップページ | 私のお薦めメルマガ! »