« 別れは突然と | トップページ | 今年もよろしくお願いします~かなえたい夢~ »

2013年12月30日 (月)

1年間ありがとうございました~総まとめ~

先日は母の死に際し、たくさんの方々からFBやTwitterにコメントをいただいた他、直接メールやお電話で励ましのお言葉をいただき、ありがとうございました。

この場を借りて、心から御礼申し上げます。

1483035_554555994627440_1615876858_

とても悲しい出来事でしたが、心が浄化される時間ともなりました。
ご自身の経験を語って下さった方も何名かいらっしゃいました。

また、以前「私のお薦めメルマガ」でご紹介した日英通訳&英語コーチの
片桐美穂子さんがメルマガで拙ブログの記事をご紹介下さり、それがご縁となって美穂子さんのハワイ英語倶楽部のパートナーでもあるロミロミセラピストのちゃこさんにまで、ブログで拙記事に対するコメントをいただきました。

もし、私の想いを通して、一人でも多くの読者の方々が家族や命の尊さを考える機会となったのであれば幸いです。


さて、私の翻訳生活について今年を振り返ると、種蒔きの年でした。


日本翻訳連盟(JTF)ジャーナルに「
私の翻訳生活、そして将来への想い」、日本翻訳者協会(JAT)「翻訳者の目線2013」に「夢叶える時」という記事を寄稿させていただきました。

後者の、世界翻訳の日(9月30日)を記念して出版されたエッセー集は、下記からPDFファイルとしてダウンロードできます。


free 
翻訳者の目線2013


また、中国新聞文化センターで「産業翻訳者になろう!」の講座を開講させていただきました。当初、3か月の特別講座ということでお引き受けしていたのですが、いつの間にか常設講座として開講の運びとなりました。

講座の準備に時間がかかるので翻訳業の納期との両立に悩みましたが、真摯に学ぶ受講生の方々とともに各分野の翻訳を見直す良い機会となりました。


また、JTFやJATのセミナーの他、
Kyokoさん率いるミズトラ(Ms. Translators) の会や関西通翻勉強会(SKIT)のセミナー・勉強会にも参加させていただきました。



そうした機会に、第1号から愛読していたブログ「
女は翻訳でよみがえる」著者の猫先生ことmarikoさんとも猫対面(=^x^=)し、他にもブログやSNSを通して知り合った多くの翻訳者さんたちとお目にかかることができました。本当に素敵な方達ばかりで、幸せな時間を共有することができました。


一週間前くらいに、Twitterで「なぜ日本のフィギュアが強いのか」について鈴木明子さんの言葉が引用されていたのを思い出します。

「それは、みんなが仲良しだったから。仲間の失敗を願ったりしない。仲間が失敗する必要はない。自分が最高の演技をすれば得点が入るのだから。みんなで一緒に成長していこうという空気があった」と。


翻訳でも、そうですね。互いに切磋琢磨し、WIN-WINの関係を築き、みんなで業界を盛り上げて品質もレートも高めていく新年であってほしいなと思います




先日まで毎日が分納期だった私は、正直まだ十分休めてはいないし、涙も止まりません。

そして毎日トイレ介助等で深夜は起きっぱなしだったので、深夜にはやはり目覚めてしまいます。

これから、生活のペースをどう整えていくのかも課題です。


まだ四十九日や納骨、お引っ越し等で当分は落ち着かないかもしれませんが、少しずつ自分の時間も確保しながら、仕事も戦略を練り直したいと思っています。


これからは、今まで以上に生活のための「翻訳業」ともなるので、理想と現実の折り合いもつけねば(@@;)。。


我が家は浄土真宗なので、特に「忌」という概念はないようです。でも、やはりお正月は死を悼み、身を慎んで暮らそうと思っています。(でも、一年の目標はちゃんと立てますよ!)



今、気がかりなのは、やはり病と闘っているお友達のこと。
そんな人達に、何か自分にできることはないかと考えたりしています。

Im_here

                                  Yes, I'm here! 


一年間、本当にありがとうございました。皆さまにおかれましては、良い新年を迎えられますように!
来年もよろしくお願いいたしますm(__)m。


sun今日もポチッとしてね!(いつもありがとうheart04!)



にほんブログ村

« 別れは突然と | トップページ | 今年もよろしくお願いします~かなえたい夢~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

akoronさん、こんにちは!
私も、akoronさんとお会いしていろんな話ができたことは、今年のステキな思い出の1つとなりました。ありがとうございました。

来年は翻訳の仕事を始めてちょうど10年になり、新しいタイプの仕事も引き受けることになったので、私も戦略を練り直そうと思っています。また、お話ししましょうね。来年もよろしくお願いします。

猫先生、コメントをありがとうございました。
自分がブログを持たない時は追いかけストーカーのようでしたが、今年はお会いできてとても嬉しかったです。

猫先生の毅然とした態度にはいつも敬意を払っています(=^x^=)。新しいお仕事、大変だと思いますが期待しています。

生きていくには戦略が必要ですね。またお知恵を貸して下さいませ!来年もよろしくお願いしますm(__)m・

本当に色々お疲れさまでした。身体も心も新しい状態に慣れるのに少し時間が掛かるかと思いますが、ぼちぼち慣らしていってくださいませ。体調崩しやすい季節ですし。

どちらかと言えば「理想の追っ掛け」が許され易い割りと気楽な立場の私と比べて、Akoronさんは、もっとシビアに理想と現実を摺り合わせて行かなければならないのかなと思いますが、optimalな道を追求してくださいませ。Akoronさんならできる!

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

Sayoさん、今年は本当にお世話になりました。そしてリアルでもお目にかかれて、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

介護を経験されたり、ご両親を見送られたSayoさんの言葉に何度も助けていただきましたよ。それに工業分野から医薬にシフトという同じ道を歩む同志としても、教えていただくことばかりです。

講師等していると、工業分野は産業翻訳のベースとして役立ちます。分野の比率も手探り状態で決めていくのかなぁ。

また、色々教えてくださいませ。新年もよろしくお願いいたしますm(__)m。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/58846954

この記事へのトラックバック一覧です: 1年間ありがとうございました~総まとめ~:

« 別れは突然と | トップページ | 今年もよろしくお願いします~かなえたい夢~ »