« 夢をかなえる★テンプレート | トップページ | 別れは突然と »

2013年12月 7日 (土)

今年最後の二つのセミナー!

先週末、今年最後の二つのセミナーに参加してきました。

場所は、またもや大阪!

初日に参加したのは、
関西通翻勉強会SKIT(Society of Kansai Innovative Translatorsです。翌日のIJET-25プレイベントに合わせての開催でした。


翻訳者のためのビジネスライティングとリライト技術」、「自炊(電子書籍のお話(裁断機とドキュメント・スキャナーを使って紙媒体の書籍をデジタル・データ化)」、「コラボ勉強会/翻訳祭セッションの報告」と3名による発表がありました。自由な意見交換と続きましたが、あっという間に時間が過ぎました。


参加者どおしの積極的な知識と経験の共有」がSKITの目的です。翻訳者自らがボランティアで企画・運営しながら、毎月開催されています。家庭生活と厳しい仕事の納期に追われる中での毎月開催は、管理人の方々の並々ならぬご尽力のおかげかと思います。ありがとうございました<(_ _)>。

勉強会の内容も大変勉強になったのですが、「参加させてもらう」側につくだけでなく、「自分からも発表(情報発信)や意見を出す側に立つ」ことが重要だなと感じました。


広島でも、5月に「十人十色」の勉強会を開催しています。「1+1が3にも4にもなる可能性を求めて、お互い知恵を出し合い、切磋琢磨し合って自己啓発する」という「十人十色」の設立趣旨は、SKITの目的とも相通ずるものがありますね。


広島をはじめとする中四国の翻訳者・通訳者さんも、どんどん自己啓発の場を持つべきと考えます。残念ながら、十人十色以降広島では勉強会の場が機能していません。

私は自分を中心に身動きできる立場ではないのですが、何らかの勉強会の場を持って、地元の翻訳者さん達のWIN-WINの自己啓発の場が確立されればいいなと思っています。

こっそり翻訳をしている皆さん、一度翻訳者の集まりに顔を出して「目からウロコ」の同業者の裏技を盗んでみませんか?そして、その次は「自分が裏技を披露する」側につきたいものですね!


そして、二日目は、通翻国際会議I-JET25のプレイベント「治験の国際化とCROの役割~環境変化に耐えうるプロの翻訳者に求められるもの」に参加してきました。

その前に、全国から集まった医薬翻訳者たちと中之島の洋館で女子会ランチ!薬膳カレーは辛かったけど、お口直しのヨーグルトがGood!でした。何と、ご飯はジャスミン・ライスとか(^0^;)。

 

Lunch2

セミナーの実況ツイートをまとめたTogetterが下記のリンクからご覧いただけますので、参加できなかった方、ご興味のある方はどうぞhappy01

 

セミナー内容凝縮版


講師は、シミック株式会社・執行役員 コンサルティング事業本部本部長である棚瀬 敦氏でした。

CROは、Contract Research Organizationの略で、(医薬品)開発業務受託機関のことです。

日本での新薬開発は、安全性重視で臨床開発期間が長期化しています。その中で、製薬会社がCROに委託することによって、医薬品開発のスピードアップ・早い市場投入、開発コストの削減や専門性の補完等、多くのメリットが期待されています。実際、私がCROの記事を初めて読んだのも、CRO企業が関わった治験薬が難病患者に薬効があったという喜びの記事でした。

国際共同治験や、日本への外資系企業の進出が本格化してきています。

そんな中、アベノミクスの成長戦略では、米国立衛生研究所(NIH)をモデルとした医療分野の研究開発の司令塔「日本版NIH」の設置に多額の予算を計上するなどして、医療を成長分野の柱に据えています。

翻訳業務としても、やはり納期的に厳しい事態が発生するようです。


個人的には、翻訳者としての市場参入よりも、まずは安全かつ画期的な新薬が一日でも早く患者さんに届けられる体制確立が一番大事だと思います。

無茶な短納期には絶対的に拒否反応を示す私ですが、効率的な新薬開発サポート体制の中で求められる短納期には頑張れる気がします。

難病やいくつもの病気を抱えても、いつも「ユーモア」で乗り切っていた友人が今病床で頑張っています!

そういう人を救うための事業の一端を担える医薬翻訳は、本当に素晴らしい仕事ではないかと思いました。

1377399_524445704305136_638361579_n
                 命は大切に!   


sun今日もポチッとしてね!(いつもありがとうございますheart04!)



にほんブログ村

 

« 夢をかなえる★テンプレート | トップページ | 別れは突然と »

翻訳生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/58711887

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の二つのセミナー!:

« 夢をかなえる★テンプレート | トップページ | 別れは突然と »