« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

失礼なオファーヾ(*д*)ノ゛ !

早くも1月の最終週に突入しました。今週も納期があり、お参りに来られる来客もあり、何だか頭の中が整理できず、右往左往しています。

そんな中、最近2件の訳が分からないオファーを受けました。

1件はメールでの仕事の打診
「スカイプでのオンライン講師・翻訳者に登録しませんか」

は??

「講師募集掲示板でakoron先生のプロフィールを拝見し・・・」

私、講師はおろか、翻訳者としても募集掲示板に出していないけど
サイトのURLは書いてあったけど、翻訳レッスンの方針やゴール等まったく見えない。

確かに双方向のWeb授業はオンライン上で始まりつつあり、顔の見える授業には大賛成!

でもね。Twitterで愚痴ったところ、ある翻訳者さんからコメントが返ってきました。
他言語ではあるけれど、受けているスカイプでのレッスンに翻訳もあるということです。

確かに、クラス単位のWeb授業が存在するのだから、スカイプでの個人レッスンも可能ですね。


ただ、一口に「翻訳」といっても「産業翻訳者」を目指す翻訳レッスンなのか、大学の宿題でも手伝うレッスンなのか、文芸翻訳なのか、ポリシーも何も分からない。
「新しい先生が入りました」とあったけど、まずは「無料登録」から始めないと、そんな情報も読めないようでした。

素敵で可愛い女子をめざし、キャリアアップも目指すサイト、というところでしょうか。(女性限定です。)

(素敵女子にはなりたいけど、自分磨きを女子力アップの道具にしたいなんて思わないなぁ。あ、私が生徒になるんじゃないのね(^0^;)。)

akoronでの打診ということは、このブログ経由で私のデータが名簿図書館もどきに出回っているのだろうか・・・>.< 恐っ。

そして2件目は電話での打診

Mh900349988_2「あのう、JATのディレクトリで見かけました。ぜひ、翻訳をお願いしたいのですが」
「実は、他の訳者さんに出したところ、ひどい訳が戻ってきまして」

「?????」

「ただ、うちは、皆さんがもらってる料金より安いんです

「!!」

「英訳、大丈夫ですよね。案件は・・・」

「あのう、失礼ですが」(あんた、誰?)

社名も、担当者名も名乗らずに泣き戦術に出てきました。
そして、「安い」という「単価」は明言せず、話を続けようとしました。

やっと社名と担当者名を名乗った後、またもや「本当に安いんですけど」と言われながらも案件の説明を始められました。

「すみません。ともかくいつが納期の話ですか」

「あと10日しかないんです」「英訳大丈夫ですよね?」


「何れにしても、手があいていません!」ガチャq(`Д´●)!!


ふっ-、こんな仕事を受ける人がいるのだろうか。
そして、不出来という最初の翻訳者さん、料金はちゃんと支払われたのでしょうか。

翻訳者は、公正取引委員会(Japan Fair Trade Commission) の下請法をよく読んでおきましょう!


名前も名乗らず、料金も、納期も最初に告げず、ビジネス・マナーがなっていない
本当に訳の品質が悪いとしたら、その翻訳者さんに発注し、検収の義務を負うべき会社自体にも問題があるということですよね。


安くてひどい翻訳を、またもや安くみず知らずの私にやり直せって??多分、電話での照会は延々と続くのでしょうね。(-_-;)。

フリーランス翻訳者は個人事業主です。
こんな時、自分のビジネスの仕方も見直したくなります。

自分はどうありたいのか。見直さないと、価値観もビジネスも多様化する中で、職業として成立させ、自分の理想とも折り合いをつける生き方は難しくなるのでしょうね。

ちなみに、車関連の案件のようでした。この分野で、用語事典や辞書の他に私がよく参考にしたのはこの本!ご紹介しておきますね♬。

大車林 自動車情報事典」(三栄書房)です。

エンジン、ドライブ・トレイン等カテゴリー別用語解説の他、欧文略語、国産自動車の車名索引等もあって読み物としてもおもしろく、便利に使えました。(紙なので、重いのですけどね。)



翻訳者と翻訳会社、互いに協力し、高品質の翻訳を提供することによって社会にも貢献したいものです。

Teamwork
                チームワークが大事!


sun今日もポチッとしてね。いつもありがとうheart04


にほんブログ村

2014年1月19日 (日)

Research! Research! 健康・医療情報

翻訳で適切な訳語を見つけるには、ネット上のオンライン辞書や検索エンジン上位表示サイトの情報を鵜呑みにすることはできません。

調査には、あらゆるテクニックが必要です。

では、自分自身や家族に健康不安があるとき、どうやって情報を収集しているでしょうか。

毎日のように、TVではサプリメントのCMや健康情報番組が流れ、雑誌には健康食品や薬品の広告、ダイエットや健康関連情報の特集記事で溢れています。

20080828_111991
求めなくても、勝手に情報は飛び込んできます。
そして、癌などの重大な病名を告げられたりすると、藁にもすがる思いでインターネットでも情報を探します。

気持ちは、とてもよく分かります。

私も、インターネットを駆使して色んな情報を得て勉強しました。でも、玉石混淆のネット上の情報が間違っていたら?


命はひとつしかありません。元に戻すことはできません。


病院では、サプリメントや海外からの直輸入品である抗癌剤もどきの製品を摂取している患者さんに出会うこともよくありました。


優秀な心ある医師は、ちょっとした血液検査の数値変動からも見抜き、怒号を上げていらっしゃいました。

このような、ご自身の能力に確信と責任を持ち、医師としてのリスクをも背負う覚悟の医師ばかりではありません。


ブラック企業化している医療現場もあれば、モラルの低下している医師だっています!

残念なことに、母親の闘病初期にはそんな経験もしました。


だからこそ、病院に命を丸投げする時代ではありませんね。患者や家族も病気や薬について学習し、医師に質問したり、身体に加えられるであろう治療や薬について十分に納得しておくことが大事だと思います。勝手な素人判断をするためではなく、あくまでも自分や家族の身体に「自己責任」も負うためです。時として、病変の再発防止になるかもしれません。


ともかく、医師に相談なく勝手なサプリメント等の摂取は厳禁です。


では、どうやって医療や健康情報を見分けたらいいのでしょうか。


健康情報を読み解く5つのチェックポイント
として、東北大学公共政策大学院坪野吉孝教授は次のように解説されています。

(1) 体験談ではなく、具体的な研究に基づく話か
(2) 培養細胞や実験動物ではなく、実際の人間での研究か
(3) 学会発表ではなく、専門誌に発表された論文か
(4) 臨床試験や追跡調査など、信頼性の高い研究方法か
(5) 一つの研究ではなく、複数の研究で支持されているか


(3) に関しては、研究者が投稿した論文はPeer Review (ピア・レビュー、査読)という同分野の専門家による評価や検証を受けることになるので、科学的根拠が乏しいデータは採用されません。New England JournalやLancet等の海外の一流英文医学雑誌に仮説レベルで掲載されることはありえません。

「医者に殺されない47の心得」がベストセラーになり、メディアで数多く取り上げられ「がん放置療法」で有名な近藤誠医師の説は、こういった雑誌には全く掲載されていないようです。





ただ、一般の人の目にとまるのは、このような医学専門誌ではなく、女性誌などの一般週刊誌やTV番組ですね。患者への影響を考えずに興味本位であったり、視聴率や話題性を狙った情報の発信は控えてもらいたいものです。


製薬会社についても、最近事法に抵触する可能性が高い事件が続いています。

昨年末には、一般書店で販売されているがん患者向け月刊誌に、特定の製品をPRする記事が多いことに加え、製薬会社から出版社に金銭を支払っていたことが判明しています。

また、新年早々、製薬会社ノバルティスファーマが販売する白血病治療薬の副作用を調べる臨床試験で、ノ社の社員が医師間の患者データ受け渡しに関与したとされます。
(同社は、降圧剤バルサルタンでの臨床研究データ捏造疑惑もあります。試験責任者であった慈恵医大の望月元教授によるLancetに掲載された論文は撤回されています。)


情報の氾濫する中で、製薬会社も、病院も、医師も信じ切れないなんて大変な時代だなあと思います。


そんな中、創薬の世界で日本人が世界に誇れる薬を開発した舞台裏を記した「新薬に挑んだ日本人科学者たち」という本を読みました。




コレステロールを下げる薬の「スタチン」、抗菌薬の「クラビット」、胃酸を押さえる薬の「ガスター、パリエット」、アルツハイマーの薬「アリセプト」等のおなじみの薬なので、とても興味深く読むことができました。確か、この本は日経メディカル・オンラインでのオススメ本だったと思います。

研究者たちの薬開発までの苦闘と地道な努力を知り、とても感動したのですが、最後に肝に銘じておくべき箇所があったので引用しておきます。

必ず心にとめておかなければならないことがある。本書に登場した薬を含めて、すべての薬は、本来、毒でもある。正しく使用したとしても、最悪の場合、不幸にして薬で命を落とすことさえある。薬は原則として、病気の弊害が、薬の毒性を上回るときにのみ用いることができるものであり、万人に効き、万人に副作用のない薬はない。」


健康・医療情報の収集には気をつけて、健康被害のないようにしましょう!

検索等、リサーチ能力が必要なのは、翻訳のためだけではないのですね。


1456719_549308225152217_521744334_2                    ベストな方法を見つける!


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうheart04


にほんブログ村

2014年1月11日 (土)

年初めのトライアル!

年は明けましたが、地味に暮らしている今日この頃です。

とはいえ、昨年末は、不幸のあった後毎日が分納という修羅場に突入し、年明けからも分納が続いています。

合間に諸手続を少しずつ進め、不要物の片付けも少しずつ。。。
そして来客と、あまり気が休まる状態ではありません。


そんな中、新年初めてのトライアル(医薬専門の翻訳会社)を受験しました!

というか、恐ろしく長い間トライアルを受けていませんでした(..;)。。


日英、英日両方をやって、めでたく合格\(^^@)/!


医薬分野に比重シフトするために新規開拓を考えながらも、長くお付き合いいただいている会社からは前倒し発注が続き、時間が取れず。。

そして、昨年ある会社からお声がけいただいた時にはトライアル締め切り前日に意を決してスケジュールを整理したのですが、母親が病院に搬送されたという連絡を受け。。受験できず。。

思えば、母の死と引き換えに自分の時間が取り戻せたわけです。

27716394_28年前サポートするために同居を決意した時には、正直、自分の時間や自由、仕事のチャンス、そして色んな意味での将来をすべて捨てることも覚悟しました

なので、今はとても複雑な気持ちです
救急車のサイレンを聞いただけでもまだ震えたり涙が出てきたりするので、「医薬」はこれまで自分が関わった多くの「命に関わる決断」を思い出すことになり、深く知ることに怖さも感じます。



でも、逃げちゃいけない!


トライアル結果まで時間がかかると思っていましたが、3~4日で通知をいただきました!

合格と実際の受注は別なので、様子をみながらチャレンジを続けていきます。


これまでの医薬分野での実績は、100%が英訳。医療機器のマニュアルが多いのかなと思ったら、件数的には論文の件数が多いです。そして、血液・滅菌関連の案件が多いのですが、何か縁のようなものを感じます。


思えば、高校生の時、クラスメートが白血病で亡くなりました。
病気とは思えないほど明るく、がんばり屋だった彼女。

亡くなった後通された彼女の部屋の天井には、暗記用の紙がいっぱい貼ってありました。
薬学部への進学を希望していた彼女は、病に伏せている時も天井を見ながらがんばろうとしていたんですね。
そして、毎週通っていた大学病院のドクターへの淡い恋心も日記から知り、胸が熱くなったのを覚えています。


また、血液の疾患で今病気と闘っている別のお友達もいます。
彼女は咳をしただけでも骨が折れて、片手しか使えなくなった時にもだんな様のために工夫して朝食を一生懸命作っていました。

食事なんて外食でもコンビニでも良さそうなものです。でも、何とか妻らしく「感謝」の気持ちを表そうとしていた、そんな可愛らしく健気な彼女が私は大好きです!

医薬は取り扱う分野が広いので、もちろん全体を知るためにも未習分野の勉強は続けていくつもりです。でも、血液学とかを将来の専門分野にできればいいなぁ
(*´∀`*)。


これまでの実績も大事にしたいので、工業分野もある程度続ける予定です。
翻訳者としての自分をどのように位置づけるか、そんなことも考えながら、がんばりたいと思います。

まずは、忙しい中逃げずにトライアルをやって良かった、良かった(*^-゚)vィェィ♪



今の仕事が終わったら、身の回りの整理整頓!そして休む!

114

ってことで、仕事に戻りま~す!

sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

2014年1月 2日 (木)

今年もよろしくお願いします~かなえたい夢~

2014年が幕開けしました。

皆さまにおかれましては、楽しいお正月をお過ごしのことと思います。

Imagescasbwz5n_2
さて、「一年の計は元旦にあり」と言います。


私の今年のテーマは「シンプルに生きる」です。

突然と大海に放り出されたような気もするのですが、だからこそ仕事もプライベートも「シンプルに」地に足をつけた生活を心がけたいと思っています。


そこで、11月28日の記事でご紹介した「日経WOMAN 夢をかなえるテンプレートExcel」に入力してみました!

Wm01_tut_img01_2

まず、第1ステップでこれからかなえたい夢を100個書き出し、それぞれの夢を「知識」、「」、「豊かさ」、「財産」、「」、「健康」そして「仕事」の7つの要素に分解してみます。それぞれ「実現時間」を設定すると、自動的にその時の自分の年齢が表示されます。

そして、各分野から絶対かなえたい夢を1つ選択します。

第2ステップでは、絞り込んだ夢実現に向けて「行動目標」と「イメージ画像」を決定します。

第3ステップでは、毎月振り返りながら自分に点数をつけ、夢をかなえるための可視化シートを作成します。

なので、今年1年の抱負を作成するのではなく、短・長期的な夢の実現を目指すこととなります。


はてさて、困ったことが起こりました!

まずは夢が100個どころが半分も思いつかない(^0^;)。夢と行動計画が混同したような項目を入れてさえも、1/3程度しか入力できません。

何と、夢のない人間か。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
そして、追い打ちをかけるように、要素別に分類すると「」、「財産」、「」が圧倒的に少ないのです!

(・_・)エッ....? お金がなければ生きていけないし、「愛」とか「美」とか女性には必要なはず!

ブランド品とか興味ないし(というか、買えない>.<。。)、これまで数時間の睡眠で深夜も起きていたので、電気さえ消して寝たことがありません。だから、お肌のお手入れどころか、お化粧も落とさなかったり。。。気をつけなければいけませんね!

「愛」の要素での夢は「猫を飼う」だし、猫様には申し訳ないけれどショボすぎないだろうか
o(=ёェё=)o ミャー♪

ともかくも、しょぼい短・長期的な私の夢を作成し、今年の手帳「アクション・プランナー」に印刷したシートを貼り付けました。(私的には、第1ステップで書き出した項目の方が大事に思えたので、第1ステップも印刷しています!)

そう、今年の私は久しぶりに紙の手帳で自己管理してみようかなと思っているのです。
昨年はGoogleとiPhoneアプリ中心で、コクヨのノートを自由書きに使用していたのですが、今年はアクション・プランナーに1~2冊のノートを組み合わせる予定です。

ペンの色を変えたり、付箋を使用したりして、少しアナログ気味が心地よい気分なのです。


仕事の夢を考えるにあたっては、生活状況が変わることになったので「収入安定・増収」がまず第一かなと思います。仕事が途切れることはなかったのですが、自分が作業できる時間に限界があり、そういう中で新しい取引先開拓に踏み切れませんでした。

医薬翻訳への比重シフトも進めるつもりです。

ただ、自分の強みを考えた場合、「英訳」が大多数を占めることと「取り扱える分野が結構広い」ことがあります。

この辺を、理想と現実の中でどのように処理していくか。。。それも問題です。

仕事のことを考えていると、頭が混乱してきたので、元旦夜明けから翻訳勉強会「十人十色」&関西通翻勉強会「SKIT」コラボセミナーのアーカイブを拝聴しました。

しんハムさんこと小林晋也さんによる「
生き残り戦略~その2:価値ある翻訳者になりたいよね」というテーマのセミナーです。

とても参考になりました!まずは「現状把握」し、「ライフ・マネジメント」と「パフォーマンス・マネジメント」で自己管理してみようと思います。そして、仕事には「新しい視点」も取り入れてみます。

「割り切る勇気」も持って、でも最終的には「実り豊かな人生」になるように戦略を考えることとします。


まずは、自分が変わること。」


はい、少しばかりの勇気も持ちましょう。


えっ、結局作成した私の夢は何かって?

少しだけ、ニャンコがヒントを(=^x^=)!

23


32


62


宣言できればいいのですが、あまりのショボさに恥ずかしい୧(˃◡ु˂)୨。


新しい生活が落ち着いた頃、また目標を宣言することとしますm(__)m。


sun今日もポチッとしてね!(いつもありがとうございますheart04!)



にほんブログ村

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »