« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月25日 (火)

思い出と、終わりと。

春麗らかな日曜日、やっと納骨式が終わりました。

Bvj_fidcyaaix8m


その数日前には訪問看護師さん、ケア・マネージャ等がお越しくださり、色々な話をすることができました。

話をするうちに、どうやら私は母親の病状を把握しきれていなかったことに気づきました
それはそれで、また新たな後悔の原因にもなったのですが、関係者がそれぞれのお立場で、患者である母親と家族である私を思いやってくださっていたのでしょう。

結果」を重視する医師と、「プロセス」や「患者の権利」を大切にする看護師、どちらも医療の中で重要な役割を果たします。その中で連携を図り、ひとつの答えを出していくのは大変なことですね。


でも、そんな葛藤の中、毎日生命を預かって過酷な業務をされている関係者の方を尊敬します!また、ケア・マネージャも元看護師の方だったので、病状に応じて臨機応変に対応くださり、本当に良かった!

みなさん、本当にありがとうございましたm(__)m。



そして、28日に引っ越しをします


救急車で運ばれていってから8年前、色々なことがあったな、としみじみ・・・・(_ _|||)

一日2回、実家に電話していたので倒れていた母を発見したのがスタートでした。


病院でも、色々なご家族や患者さんと知り合いになったっけ・・・。


個室で完全看護なのに、毎日夜まで病室に詰められ、下の世話をされていたお母さん(病院ではあまり丁寧でなかったり、自意識があるうちは恥ずかしかったりするものです、特に男性は。)素敵なご夫婦でした♡。

働く娘さんを気遣って面会も早めに帰らせ、でも退院を病院側から迫られて「死にたい」なんて打ち明けてくれた気丈なおばあちゃん・・・。

大腸癌の大きな傷跡を見せてくれ、食欲がないのに手を合わせて昼食を一日がかりで食べていたおばあちゃん。ベッドの横のポータブル・トイレにも一人で行けないのに、同居者もいないまま退院させられてしまいました・・・>.<。


デイでうちの母にちょっかいを出してきたおじいちゃん、最初はプレイボーイ的な発言もあったのに、最後は「私は役立たずの馬鹿者ですannoy。私なんか、死んだ方がいいんです!」と自分で自分の額をテーブルにぶつけるようになったそうです。一人で働きながら介護されていた娘さんから虐待されていたのでしょうか・・・・>.<。

介護をする未婚で無職の息子さんから、性的虐待を受けていると告白したおばあちゃんもいたそうな・・・・。(注:ご本人は虐待と思っていません。)

夕食を取っていない日が多い隣り町のおばあちゃんに、お弁当を作って届けていたこともありました。(お嫁さんまでいっしょに食べていたのには、どん引きでした!)


最近、「高齢者は早く死んだ方がいい」なんていう発言がTVであったり、そんな論調があとを絶ちません。

確かに、医療の進歩による高齢化社会の中で、若い人が高齢者を支える負担増が懸念されています。でも元気なうちはいいけれど、自分の具合が悪くなったら、誰でも「死にたくない」と思うものですよ。


「年をとって生産性がない」「社会に貢献できない」「介護で、若い人の貴重な時間を奪う」等々、色々言われています。


私は、どちらかというと仕事にパワフルだったり、前向きに生きているという印象を持たれるようです。

でも、実際は生きる意欲やパワーに欠ける人間です。あまり長いスパンで将来設計も立てたこともない・・・・>.<。


なので、病気等、逆境をユーモアで乗り切ろうとする患者さんや頑張っている高齢者の方を見ると、教えられることばかりです。



東日本大震災時には、ちょっとした運命の悪戯が生死を分けて多くの命が失われました。


生きていることは、それだけで素晴らしいはず!


みんなが「生きていてよかった」と思えるような、まずは医療福祉の連携等、社会の仕組みの変革が必要です。

私も、もっともっと弱い立場の人に優しい人間でありたいと思うようになりました。

8年間は「奪われた」時間ではなく、「教えられた」貴重な必要な時間でした。


来月からは、「医薬翻訳者」としてがんばります。まだまだ不勉強で力不足ですが、「火事場の馬鹿力」だけはあると自負しています。


新居でがんばって、次は豪邸に引っ越すよっ!(ああ、最後までホラ吹きは直りません(^_-)-☆m(__)m。)



Bdiajz3cuaatyhf
                 さて、お風呂でも入ってリラックス!

sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04



にほんブログ村

2014年3月21日 (金)

好きな英語で夢に近づく!

今日から、引っ越し準備のため閉店休業に入りました!

F6201_3とはいえ、頭の中にはto doがいっぱいhappy01

今日は、前回の新田先生のセミナーに引き続き、地元でのセミナー第2弾のお知らせです!


好きな英語で夢に近づく~プロから学ぶ学習法10~



このセミナーは、関西を中心に幅広くセミナーを展開されている「つなぎすとサロン」代表の米田りり子さんが、広島で開催されるセミナー第1弾のひとつとなります。

日時:2014年6月15日(日)
開催場所:コワーキングスペース「シェイクハンズ」
参加費:2,000円(税込み)
定員:30人



講師は、私akoronと某男性翻訳者兼講師のH・Tさんが努めさせていただきます!


このセミナーは、翻訳者の方だけが対象ではなく、「英語を使って仕事をしたい」「英語を身につけて人生を楽しみたい」「英語の資格を取りたい」・・・・等々、英語に興味がある人、英語でがんばってみたい人、既に英語で仕事をしている人と幅広い層を対象としています。


sign05詳細、お申し込みはこくちーずのイベントページをご覧下さい。


告知での私からのメッセージです。(講師は1時間ずつ担当するので、私の講義分です。)



「時間がない」「お金がない」「専門分野がない」と無い無い尽くしを言い訳にしていませんか。どんな状況にあっても、勉強は可能です。まずは目標を設定して、勉強を習慣づけるための時間管理も実践してみましょう!
どんな目標であれ、英語学習には「聴く、話す、読む、書く」をバランス良く学ぶ必要があります。この4つの力に「現場力」をプラスして、5つの力をつけるための学習法を、具体的な教材やスマートフォン・アプリ事例を交えてご紹介します!



ショボい講師ですみません(笑)。

専門は英語ではありませんでした・・・ (;д;)
貧乏です・・・ (ρ_;)
身体、虚弱です・・・
昨年末までは8年も介護生活で、電気を消して寝る時間もありませんでした・・・ ゚゚(´O`)°゚
飽きっぽい性格かもしれません・・・ 。゜゜(´□`。)°゜。


こんな私ですが、英語講師、外国人対象の日本語講師、通訳、翻訳講座講師、産業翻訳者としての経験があります。
そして、翻訳者としては分野の比重を工業から医薬にシフト中です。

こんな私だからこそ、
受講者の皆さんの目線に立った内容をご紹介できれば幸いです!


勉強は一生必要です!
でも、長年大金を学校に投資するだけでは夢はかないません。

努力せず英語をマスターできる魔法はありませんが、近道はあるはず!



それには、何となく勉強するのではなく、学習前に自分の目標や夢、そして自分の現実を見つめ直し、論理的に可視化することが必要ではないでしょうか。



そんなお話から、具体的な教材やスマホ・アプリを使った学習法をご紹介します。


「聴く、話す、読む、書く」そして「現場力」とは?



これは、私自身も続けていく方法です。みなさんも、いっしょに勉強してみませんか。



つなぎすとサロンのコンセプトは、「人と人をつなぎます・あなたと夢をつなぎます
です。

セミナー終了後には、会場隣接カフェにてランチ懇親会があります。

ぜひ、他の参加者の方とも名刺交換等して新しい出会いを楽しんでくださいね!

私も参加者の方とお目にかかれる日を楽しみにしています。

(まだ日程は先ですが、先着順ですのでお申し込みはお早めに!)


Bhd11piqaegvxu
            勉強だけでなく、休養も大切にね!


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございます!


にほんブログ村

2014年3月16日 (日)

地方でのセミナー~新田先生のワイルドカード~

先日、3月14日の深夜、伊予灘を震源とする最大震度5強の地震が発生しました。

広島も震度4。中四国地方にお住まいの皆さんは大丈夫だったでしょうか。

13年前の芸予地震では震度6弱だったのですが、揺れの時間が長く、体感的的には今回の方がずっと恐怖感が走りました。物は落ちてくるし、高層階に住んでいるせいか半端ない揺れで、テーブルの下に潜り込んだものの不覚にも泣いてしまいました(ノд・。)。隣りの部屋はびくともしていなかったのですが、高層の角部屋は危険なのでしょうか・・・・。


近い将来の南海トラフ巨大地震発生も噂される中、家庭でも日頃から防災対策をしておく必要性を痛感しました。

で、話は変わり、中四国の翻訳者の方にとって明るいニュースです!

Bhanufkccaayffr
3月は東京ではセミナー、シンポジウム、オフ会等色々なイベント目白押しで、地方在住者としては羨ましい限り・・・( ̄○ ̄;)!

そんな時、突如飛び込んできたニュース!何と「みんなでワードマクロ」の新田順也先生が広島でセミナーを開催されることが決定しました!


日時:4月5日(土) 13:30~16:30 (13:15開場)

場所:
アステールプラザ 中会議室

内容:

第1部 Wordワイルドカードの解説
第2部 翻訳チェックソフト「
色deチェック 」でのワイルドカードの活用

人数:12名

*Windows系のパソコンが必要です。


詳細、お申し込みフォームは、新田先生のサイトをご覧くださいね。


ご存知のように、新田先生は翻訳者であると同時に
Microsoft MVP for Word の受賞者でもあります。マクロやワイルドカードのセミナーを精力的に開催されていますが、まさか広島で受講できるとは思ってもいませんでした。

ワイルドカード」は、特定の文字列のパターンを指定して、表記揺れを探したりして編集や修正作業の効率化に役立つのですが、私も含め十分に活用できていない翻訳者の方は多いのではないのでしょうか。

私は「正規表現ハンドブック」を買っているので、勉強しなければと思いつつ挫折したまま@@;)・・・
他の翻訳者さんがブログで紹介されている易しい正規表現を含め、試したパターンは少ないです>.<。

正直、 4月頭は何かと忙しい時期ですね。でも、タイミングを逃すと勉強はいつまでたってもできません。


いつやるの? → 「今でしょ!」ですね(笑)


翻訳者として知っておくべきルールだけを厳選して紹介いただけるのも、ありがたいですね!


なお、17:00~19:00ごろ、懇親会(オフ会)を予定しています。(先生は、同日新幹線で帰途につかれるので、少し早い時間帯です。)

残念ながらセミナーの都合はつかないけど、懇親会の時間なら大丈夫!という翻訳者の皆さん、マクロやワイルドカードに興味がある翻訳者の方の参加をお待ちしています。


懇親会詳細は、近日中にtweetviteで告知予定です。


TwitterもFBもアカウントを持っていない方で参加希望の方は、私までメールでお問い合わせください。


地方でも、勉強会やセミナー開催の重要性をずっと考えていました。

実は新年会でそんな話も提案したい気持ちがありました。でも、年末に身内の不幸があり立ち消えになったままでした。

そんな折、受けたかったセミナーを地元で受講できるのは嬉しい限りです!


新田先生、本当にありがとうございますm(__)m。

Bg2bfgociamjzru

       猫だって、調査も校正もするよ!効率化しないとね♡ 


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

2014年3月11日 (火)

検索は奥深い~「翻訳シンポジウム2014~辞書とコーパス」

3月8日に翻訳フォーラム主催の「翻訳シンポジウム2014」が開催されました。

外出中だった私はUSTREAMのライブ放送も聞き逃したのですが、ありがたいことにアーカイブを閲覧することができました。

Video streaming by Ustream

このUSTREAMは、シンポジウムPart 2で高橋さきのさん深井裕美子さんがトークショー形式で 「辞書とコーパス」について発表された部分です。

深井裕美子さんは、拙ブログの10月25日付け記事にあるように、「調べ物100分勝負~JATセミナー~」でも色々な検索術を紹介されています。

シンポジウムについては、「翻訳フォーラム・シンポジウム2014」とまとめサイトも作成されているので、詳細はビデオと共にこちらのサイトをご覧下さい。


Google検索がファジー
になり不要なものまで拾ってくるということで、今後翻訳者にとってコーパスの有効利用がますます重要になってくると思われます。


ビデオを拝聴して、まだまだ正しい使い方を習得できていないと反省しきりでした。
そしてGoogleをコーパス的使い方で検索することはあっても、Googleの方に依存している状態です。


その割には、コーパスの一種で、書籍の全文検索サービスである
Google Books(Google書籍検索)をあまり利用していませんでした。

私が利用した時は、著作権保護期間中の書籍だったため、ごく一部がプレビューされただけで販売サイトにリンクされていました。その印象が強かったのですが、著作権切れだと、読みたかった専門書等も無料で全文が閲覧でき、しかも検索用語に容易に到達可能で、とても便利でありがたいサービスなのです!

このサービスは、今後ぜひ利用したいですね。


そして、この書籍検索といっしょに使いたいWordNetも早速ダウンロードしました。

列挙型」コーパスと「てにをは型」コーパスを組み合わせて使う、「時代フィルターをかける」等大事な点を教えていただいたのですが、まずは自分が試してみることが大事かなと思います。



何度も検索して、自分で検索結果を検証しながら使い勝手を覚える!


と、ここに決意表明しておきますscissors


そして、いつも使用しているWeblioに、日本語WordNetによる同義語・類義語を分類している類語辞書があることに気づいていませんでした。


いつの日か、自分の専門分野に特化した自分だけのコーパスが作成できればいいなと思います!

1555512_563556157060757_1207545036_

何年翻訳をやっても、知らないことばかりで学ぶべきことがたくさん!
ゴールのないマラソンのようで、でも、だからこそ楽しいのかも;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。

惜しみなくノウハウを提供してくださる登壇者の方々に感謝します。
ありがとうございましたm(__)m。





必須の一冊「てにをは辞典」!電子化が待たれますね。


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


 
にほんブログ村

2014年3月 5日 (水)

おへそ万歳!

ようやく春めいてきたと思ったら、また寒くなるようです。

季節の変わり目は寒暖の差が大きく、体調を崩しがちですね(;;;´Д`)。

 

1724405_578586675557705_837182451_2
先日、虫垂炎(appendicitis)の炎症を薬で散らしてきた友人が、ついに手術を決心しました!


最近では、症状にもよりますが、開腹術(laparotomy)ではなく腹腔鏡手術(laparoscopy)を選択する場合が多いようです。

腹腔鏡手術では、お腹を炭酸ガスで膨らませて、内視鏡(endoscope)を挿入して腹腔内の様子をテレビモニターで観察します。さらに何個か穴を空けて、鉗子(forceps) (臓器を把持したり牽引したりする道具)を用いて手術を行います。


そんな説明は事前に受けていたそうですが、手術前になって、執刀医から聞いたことにビックリ仰天!!


「内視鏡はおへそから入れる!!」

えっ========
Σ(°□°)⊃------マジッ?
おへそを切るっ???


良いも悪いも、まな板の上の鯉状態。
術後にそのことを聞いた私は、まだ彼女の興奮の高まりを感じていました。


あ、そういえば、ちょうど「日経メディカル」2月号では、腹腔鏡手術における臍部の「ジグザク切開法」が紹介されていましたっけ。

最小の切長でも5cmくらい開創できるので、切除した臓器の摘出口としても利用できるようですね。


Oheso
腹腔鏡手術の利点としては、1) 術後の痛みが小さい、2) 傷が小さい、3) 術後の回復が早い(日常生活、仕事に早く復帰できる)、4) 腸閉塞(intestinal obstruction)が少ない等があります。傷が目立たないって、女性には嬉しいですよね!


おへそさん、普段あまり存在を感じていなかったけど、えらいっ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜




根治的前立腺摘除術
(radical prostatectomy)においては、何とロボット支援(robot-assisted)による腹腔鏡下手術も行われているようです。

腹腔鏡手術の欠点である「視野が狭い」を克服し、内視鏡画面が3Dで立体空間表現されます。30倍程度の視野が拡大!また、鉗子の動きの自由度も高く、作業性・視認性とともに深部到達性の高さが得られるようです。


安全性の高い手術っていいですね♡(///∇///)♡。



医療も、医療機器も日進月歩で進歩しています。


難症例についても、適応可能な医療機器の開発、厚労省の薬事承認、国内導入、保険適応とスピードアップが望まれます!


私の場合だと、おへそからの腹腔鏡手術は結石あたりでお世話になりそうかなぁ(@@;)。



普段ケアしないおへそですが、時々は、綿棒にオリーブオイルでも浸してお掃除しておこうと思います。



さて、話は変わって私も会員となっている
ミズトラ(Ms. Translators)の会のホームページが開設されました。
P4010664_3

ミズトラは、「女性翻訳者の翻訳技術、翻訳環境、生活の質の向上」を目的として
Kyokoさんが設立されました。

先日、新春会が開催されたのですが、残念ながら私は不参加(>o<)!

セミナーの開催も魅力の一つなのですが、何といっても会員の女性陣が素敵な方ばかり
次回はぜひ参加して、その素敵オーラを分けてもらいたいと思っていますο('・'〃)ο″。

会員の皆さんのエッセイを読むのも楽しみ❤。


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04



にほんブログ村

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »