« 語学は楽しいヾ('・'*)ノ゛~映像翻訳 | トップページ | 検索は奥深い~「翻訳シンポジウム2014~辞書とコーパス」 »

2014年3月 5日 (水)

おへそ万歳!

ようやく春めいてきたと思ったら、また寒くなるようです。

季節の変わり目は寒暖の差が大きく、体調を崩しがちですね(;;;´Д`)。

 

1724405_578586675557705_837182451_2
先日、虫垂炎(appendicitis)の炎症を薬で散らしてきた友人が、ついに手術を決心しました!


最近では、症状にもよりますが、開腹術(laparotomy)ではなく腹腔鏡手術(laparoscopy)を選択する場合が多いようです。

腹腔鏡手術では、お腹を炭酸ガスで膨らませて、内視鏡(endoscope)を挿入して腹腔内の様子をテレビモニターで観察します。さらに何個か穴を空けて、鉗子(forceps) (臓器を把持したり牽引したりする道具)を用いて手術を行います。


そんな説明は事前に受けていたそうですが、手術前になって、執刀医から聞いたことにビックリ仰天!!


「内視鏡はおへそから入れる!!」

えっ========
Σ(°□°)⊃------マジッ?
おへそを切るっ???


良いも悪いも、まな板の上の鯉状態。
術後にそのことを聞いた私は、まだ彼女の興奮の高まりを感じていました。


あ、そういえば、ちょうど「日経メディカル」2月号では、腹腔鏡手術における臍部の「ジグザク切開法」が紹介されていましたっけ。

最小の切長でも5cmくらい開創できるので、切除した臓器の摘出口としても利用できるようですね。


Oheso
腹腔鏡手術の利点としては、1) 術後の痛みが小さい、2) 傷が小さい、3) 術後の回復が早い(日常生活、仕事に早く復帰できる)、4) 腸閉塞(intestinal obstruction)が少ない等があります。傷が目立たないって、女性には嬉しいですよね!


おへそさん、普段あまり存在を感じていなかったけど、えらいっ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜




根治的前立腺摘除術
(radical prostatectomy)においては、何とロボット支援(robot-assisted)による腹腔鏡下手術も行われているようです。

腹腔鏡手術の欠点である「視野が狭い」を克服し、内視鏡画面が3Dで立体空間表現されます。30倍程度の視野が拡大!また、鉗子の動きの自由度も高く、作業性・視認性とともに深部到達性の高さが得られるようです。


安全性の高い手術っていいですね♡(///∇///)♡。



医療も、医療機器も日進月歩で進歩しています。


難症例についても、適応可能な医療機器の開発、厚労省の薬事承認、国内導入、保険適応とスピードアップが望まれます!


私の場合だと、おへそからの腹腔鏡手術は結石あたりでお世話になりそうかなぁ(@@;)。



普段ケアしないおへそですが、時々は、綿棒にオリーブオイルでも浸してお掃除しておこうと思います。



さて、話は変わって私も会員となっている
ミズトラ(Ms. Translators)の会のホームページが開設されました。
P4010664_3

ミズトラは、「女性翻訳者の翻訳技術、翻訳環境、生活の質の向上」を目的として
Kyokoさんが設立されました。

先日、新春会が開催されたのですが、残念ながら私は不参加(>o<)!

セミナーの開催も魅力の一つなのですが、何といっても会員の女性陣が素敵な方ばかり
次回はぜひ参加して、その素敵オーラを分けてもらいたいと思っていますο('・'〃)ο″。

会員の皆さんのエッセイを読むのも楽しみ❤。


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04



にほんブログ村

« 語学は楽しいヾ('・'*)ノ゛~映像翻訳 | トップページ | 検索は奥深い~「翻訳シンポジウム2014~辞書とコーパス」 »

医薬」カテゴリの記事

コメント

わたしは腹部大動脈瘤を手術するとき、お腹の中央部に縦に約30㎝ほどメスを入れて腸を取り出してよけて大動脈に辿りつき逆Y字形の人工血管(腹部から両足に行く形)を縫い付けて閉じました。

回復してのち、お腹をよく見ると、おへそを避けてメスを入れたので中心に存在していたおへそはいまでは3センチほど右に移動しています。そしてへそにはゴマも全くなく美しくて清潔がです。その理由は知りません。おへそに差し込むのはいいけど、それを縦割りにするのはするのはまずいんでしょうね。

以上、ブログを読んでいて改めてへそを覗いてみました。失礼しました。

Okiさん、大きな手術、大変でしたね。でも、有能なドクターが主治医のようなので、当時としては最善の手術であったのだと思われます。

いつも健康に配慮されているご様子、素晴らしいです!

時を経ると、より良い治療や薬品、医療機器も出現するので、病気になっても、まずはその場を何とかしのいで生き延びることも必要かな思うこともあります。

ちなみに、私は、あまり自分のおへそを見る気がしません。
どちらかと言うと、健康維持より燃え尽きタイプなので、少し見習って自分も摂生に努めます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/59237135

この記事へのトラックバック一覧です: おへそ万歳!:

« 語学は楽しいヾ('・'*)ノ゛~映像翻訳 | トップページ | 検索は奥深い~「翻訳シンポジウム2014~辞書とコーパス」 »