« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

スペインな夜~東京(1)

またもや、東京に行ってきました!

メディカル・ライティングの講座を受講するためだったのですが、朝から夕方まで2日間びっしりのスケジュールだったため、前日に上京しておく必要がありました。

そのため、実際の納期より1日早く仕事を仕上げなければならなくなり、徹夜となってしまいました。朝も飛行機に間に合うかどうか分からないというスリリングな状態で、「スペイン!スペイン!」と自分に気合いを入れながらがんばりました。


そう、到着後に御茶ノ水駅から近くのスペイン料理のレストランLa cocina de Gastonで食事会に参加することになっていたからです!


あころんさんと楽しむ夏の夕食会」を企画してくださったのは、私と妖怪仲間(あ、猫仲間でしたにゃ (=^x^=))の可愛い、かわゆいU子さま♡ そして、この日の会には東京での「医学英語勉強会」主催者のK子さまと広島での「第1回西日本医学英語勉強会」で「自己免疫疾患」についてプレゼンをしていただく予定のY子さまも参加してくださいました。


Tokyo_1     左手にスペインの生ハム


Tokyo_2   豚肉のお料理です


Tokyo_3   おなじみパエリア♡ コース料理をサングリアと白ワインでいただきました
scissors


他の参加者には、医薬を扱う翻訳者さま達、そしてジェントルマンYさまとMさま

そのうちのMさまとは、何と初めてお目にかかることができました!いつもはFBに可愛いニャンコやワンちゃんの画像をUPしてくださったり、また翻訳に関する有益な情報も提供してくださったりして、みんなの兄貴分といったお方です。

あー、こんな大事な日にも徹夜でゾンビ状態だし、古いお洋服を着ているし、美容院にもずっと行っていないし、と非常に情けない姿の私でしたが、楽しかったので良しとしましょう
(゚m゚*)。(次回こそ、パックを買っておきます!)


勉強会の話、猫の話、翻訳の話・・・と盛り上がり、何と分野違いと思っていたMさまが「医療機器」関連の案件も増えてきたということでFBグループに入ってくださいました!

そして、何と関東圏の翻訳者さまたちもメンバーに!もちろん、イベント参加は何回も実現というわけにはいかないと思いますが、すでに魅力的な講師陣をお呼びするプランも進行中なので、いつの日か広島の地でみんなが学び、そして集う時が来るかもしれないなんて夢のようです
lovely。(最大規模の猫ポーズ記念写真が実現するかも(=^x^=)!


当分は試行錯誤が続くかと思いますが、まずは参加者一人一人が積極的な姿勢で臨み、会が軌道に乗ることを願っています

それにしても、医薬翻訳の世界では大御所の先生方も普段から惜しみなく情報を提供くださるし、翻訳者どおしも活発に情報交換をしています。個人的な成功の追求ではなく、みんなで品質を高めながら業界全体に貢献していくことこそ、医療に従事する者が負うべき使命なのかもしれません。

素敵な人達に囲まれて、幸せな気持ちでいっぱいの一夜となりました!
東大でのセミナーについては、次号で・・・・)


10462510_647479105335128_9196869344
  新しい世界は開かれるかにゃ?


sun今日もポチッとしてね。いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

2014年8月24日 (日)

アルクさんのサイトに掲載されました!

今年の6月、東京ビッグサイトで開催された「第25回英日・日英翻訳国際会議(IJET-25)」に出席しました。

会議では「医薬翻訳者のキャリア形成」というセッションに登壇させていただいたのですが、そのときのアルクさんによる取材記事が「翻訳・通訳のトビラ」というサイトに掲載されました。


Ijet25_h01

IJET-25のレポートはここをクリック!



アルク
さんといえば、ン十年前くらいに、「ヒアリングマラソン」の完走成績優秀者として記事を出していただいて以来です!

東京に着いて初日から風邪をひいてしまい、立っているのもつらいクタクタのゾンビ状態でしたが、IJETと分科会のJATPHARMAに参加できたおかげで、翻訳者がどうあるべきか(私がどうありたいのか)が見えてきたように思います。

西日本医学英語勉強会」を発足させたのも、この会議出席が契機となりました。

明日から、また東京です!

会員となっている日本メディカルライター協会の講座を受講するためです。「医学論文を理解するために必要な生物統計学」に関する講座も組み込まれているのですが、せっかく購入した統計の本もまだ読めていません(涙)。

あ~、その前に朝までに仕事を済ませなきゃ (゚ー゚;・・・ d(^-^)ネ!


Bqy0xhvceae2uf  猫の手も借りたい・・・(=^x^=)。こんな猫を募集中!


sun今日もクリックしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

2014年8月22日 (金)

第1回西日本医学英語勉強会の詳細決定!

8月17日、「医学英語勉強会」に関する意見交換会を開催しました。直前のお問い合わせも多く、当日は福岡や関西からの翻訳者さんだけでなく、薬剤師さんや研究職の方たちも一緒になって、事前アンケートの結果をもとに今後の方向性などを話し合いました。

10624960_309890315855866_7068660315
 ランチ会は、もちろんお好み焼き!


そして、会の名前を「西日本医学英語勉強会」と決定し、本日8月21日に正式発足の運びとなりました。意見交換やいち早く情報をリリースする場となっているFBグループも40名を越え、まだFBアカウントを未取得のメンバーも他にいらっしゃいます。

そこで、ちょうど1か月後に開催される第1回勉強会についてのお知らせです!


Wm340030tt

1回の西日本医学英語勉強会を921日(日)14:0016:00で開催します。

【会場】
Coworking Space Shake Hands
http://www.shakehands.jp/

【アクセス】
http://www.shakehands.jp/access.html

【費用】
参加費として、ひとり1,700円をご用意ください。(会場費込み)
*領収書が必要な方は、事前にお知らせください。

【スケジュール】
1回は、日本翻訳者協会(JAT)副理事長で「トンプキンス・バイオメディカル・コミュニケーションズ」かベン・トンプキンスさん、そしてIJET-25開催時JAT分科会JATPHARMAミーティングにおいて、東京での「医学英語勉強会」について発表された宮武洋子さん(医療を専門とした通翻訳に従事)をお招きする予定です!

Removing Japanese artifacts from your J>E translations and English writing
グローバル・イングリッシュのための英文ライティング~日本人が陥りやすいミスを克服しよう~
by Ben Tompkins

 『自己免疫疾患の英語を学びましょう』
宮武洋子 さん

【備考】
*お二人のプロフィール、プレゼン内容についての詳細は、FBイベント内で公開しています。
*予習等で必要な資料がある場合、別途お知らせします。
*勉強会に引き続き、17:0019:00で「ディナーオフ会」を開催予定です。別イベントからご招待しますのでお待ちください。「ディナーオフ会」だけの参加も、お待ちしています!

★まだFBメンバーでなく参加ご希望の方は、コメント欄にその旨をお書きくださいね!


club会場となるコワーキング・スペースShake Handsは、木の香りがするとても素敵な場所です。6月に関西の米田りり子さん主宰「つなぎすとサロン」によるセミナー講師としてこの場に立たせていただいたことがご縁となり、地域の医療従事者とのコミュニティづくりも推進されている代表の市川育夢さんが共催の形でご協力くださることとなりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



これまで、地方在住の医薬翻訳者にとって、なかなか互いを高め合う場がありませんでした。異業種の方たちと互いの強みを生かしながら、また補い合いながら、これから大きなシナジー効果が生まれ、最終的には社会や医療業界の発展に少しでもお役に立てれば嬉しいと思っています。

20140706_7e7f724a0e90c31fa300f49dce
 西日本もがんばるにゃ~(=^x^=)。


最後になりましたが、私の住む広島県では、8月20日未明、記録的な集中豪雨による土砂災害が大きな被害をもたらしました。被災された皆さまに哀心よりお見舞い申し上げると同時に、一日も早い復旧を願っています。私も、何か自分にできることを考えたいと思っています。


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04

にほんブログ村

2014年8月15日 (金)

無財の七施

お盆の帰省シーズンですね。ふるさとに帰省されている方も多いのではないでしょうか。


Sflowerback1442


我が家の宗教は浄土真宗です。個人的に強い宗教心はありませんが、両親がしていたこと、言っていたことはできる限り引き継いで先祖を供養していこうと思っています。

さて、この期間、複数のサイトで仏教の「無財の七施(むざいのしちせ)」という教えに関する記事を読みました。恥ずかしながら、私はこの教えについて知りませんでした。

お金、物、名誉や地位がない人でも、布施しようという心さえあれば、七つの施しができるという教えです。(私にピッタリだ~w)

生きていると、毎日色々なことがあります。こんな気持ちを持って暮らせば少しは優しくなれるのかもしれませんね。自戒の念を込めて、そして備忘録として概要を記しておきます。


1. 眼施(げんせ):やさしい眼差しで、周囲の人々の心を和ませるように努める。

2. 和顔悦施(わげんえつじきせ):和やかな顔、よろこびの顔、希望に満ちた顔で、人に接する。

3. 言辞施(ごんじせ):やさしい言葉をかけるように努める。
(別称:愛語施(あいごせ)

4. 身施(しんせ):自分の肉体を使って、他人のため社会のために奉仕する。(無報酬の労働)

5. 心施(しんせ):心を込めて、思いやりを示す。心から、感謝の言葉を述べる。

6. 床座施(しょうざせ):人に場所や席を譲る。

7. 房舎施(ぼうじゃせ):訪ねて来る人、求めて来る人があれば、一宿一飯の施しをする。

Bt8ayniyaalk6b

実は、毒
typhoonを持った人も嫌いではありません(笑)。純粋な人ほど毒づく場合もありまよね。
でも、この「無財の七施」、心がけ次第でできそうなことがたくさんありますね!少しは、「人を和ませるような人」になりたいと思う今日この頃です・・・。

Btwqejcqaafluq
一隅を照らせるか。それが問題だにゃ~(=^x^=)。


sun今日もクリックしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

2014年8月10日 (日)

意見交換会とランチオフ会を開催します!

今日は、台風の影響で一日不安定な天候になりそうです。

とはいえ、蝉の鳴き声がずっと響き渡っています・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

10394009_303046303206934_4889269768  仕事部屋の網戸には、時々こんな可愛い訪問者もhappy01


さて、医学英語勉強会設立に向けて、先週はとても忙しい週となりました。

FBでグループを開設して、1週間あまりでメンバーは32名となりました!
福岡から、関西は神戸、京都、奈良までのメンバーが揃い、薬剤師さん、医学部学生の方もいらっしゃいます。

毎日のようにお知らせ事項があるのですが、ベテラン翻訳者さんが役に立つサイトを紹介してくださったり、別のセミナー告知があったりと、だんだんと活気づいてきました。医療関連従事者だけではなく、これから目指す人も含めて、異業種の志あるメンバーで互いを高め合っていければ、こんなに嬉しいことはありません。


第1回目の勉強会は、もうじき公表予定です。

開催場所についても、とても嬉しいご縁がありました!


私も、放射線影響研究所のオープンハウス時には、英語によるプレゼンテーション「だから翻訳はおもしろい!科学分野において自然な英語に訳すための技術」を拝聴したり、研究所の翻訳者さん、通訳者さん、ネイティブスピーカーの方たちに、勉強会について話を聞いていただきました。


Openhouse1Openhouse2

さて、勉強会を参加者のニーズに合ったより良い内容とするため、下記のとおり意見交換会とランチオフ会を開催します!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━

【意見交換会とランチオフ会の場所決定!】

817日(日)に開催予定の「意見交換会」と「ランチオフ会」が、下記のとおり決定しました。


意見交換会
10:30
11:30:広島市青少年センター3F 第二会議室

*部屋代(ちょっとしたお菓子代込み)で、250円前後を徴収します。

アクセス等の詳細については、下記リンク先を参照ください。
市中央部、そごうデパート、旧広島球場の近くなので便利です!
システム上、部屋は9時から借りています。早めに到着しすぎて困るという方は、入室できるようにしますのでご連絡ください。

http://www.cf.city.hiroshima.jp/y-center/english/english.html


ランチオフ会
12:00
14:00 : うまいもん屋 五ェ門 広島バスセンターアクア店


*今回、市外から来広予定のメンバーから、広島のソウル・フード「お好み焼き」という圧倒的なリクエストがあったので、勝手ながら「お好み焼き」としました!食事制限がある方、好き嫌いがある方は、注文時に食材を調整くださいね

*この時期、どこのお好み屋さんも行列の状態です。先月テリーさんオフ会時に利用した店では、この時期の個室利用を断られました。

五ェ門に個室はありませんが、テーブル席横一列に並ぶ位置で予約してあります!

時間制限はありませんが、適当な時間で切り上げて、時間の許す者だけで珈琲でも飲みに行ってもいいかもしれません

お店紹介・メニュー等
http://www.goemon.in/tenpo/index.html

アクセス
http://aqa-hc.com/access/index.php



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━

医学英語勉強会に興味ある方、どんな会になりそうか、参加してみませんか。翻訳・通訳経験は問いません。ランチ会だけの参加もWelcomeです!コメント欄に参加希望の旨を書くか、私までメールでご連絡ください。

当日までに、Google Driveによるアンケートを実施しています。欠席者の意見も含めた分析結果はグループ内で公表予定です。

ご参加、お待ちしていますね!

20140507_cf28e31836fe8160cbdd687d1d
え、今、夜じゃないって? 眠いのよ・・・(-_-)zzz


sun今日もクリックしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

2014年8月 2日 (土)

医学英語勉強会を計画しています!

毎日、暑いですね~。

Twitterでも「やる気が起きない」とか「ぐったり」とか、お疲れモードの翻訳者さんが多いようです。

かくいう私も、超ぐったり(p´□`q)゜o。。


Bsp5ykhcyaalg5v
  こんな顔して寝てるかもsad:::エヘヘ


そんな中、現在「医学英語勉強会」を設立に向けて計画中です。

IJET参加時に、医学英語でお仕事に携わっている方とそんな話で盛り上がり、広島に戻った後も連絡を取っていました。

ただ、残念なことに、その発起人の相棒となるべき方が東京に戻られることとなり、少しだけ挫折(゚ー゚;。でも、変わらず相談に乗っていただいています。

色んな意味で「それどころじゃないだろー」という私がなぜそんなことを考えているかというと、色んなタイミングが合った、ということです。

5月頃、突如と「
自分は医学を英語で語れるのか」という疑問が湧き上がってきました。訳した文章を見て、「これを3分間スピーチで要約できるのだろうか」とか、「アブストラクトを書けるのだろうか」とか思ったわけです。また、医学用語を正しく発音できるのかも不安でした。

「英会話をしたい」とか「医療通訳を目指したい」というのとも少し違います。
が、「発話する」という意味で、医学に特化したコースのある英会話のプレースメント・テストを受けてみました。
昔は同時通訳科に通ったり、仕事として通訳をしていましたが、15年以上まともに日常会話すらしていませんでした。(会議等でネイティブ・スピーカーとお目にかかっても、バイリンガルと分かっているので、日本語で話してしまいます(..;)。)

結果は合格。何とかなるもんです(^^ゞ。で、「循環器系」のコースをとろうかとも思いましたが、医学的に網羅している内容が十分でないような気もしたので、開始に至りませんでした。



Medicine_2


そうして参加したIJET-25のプレイベントJATPHARMAで、すばらしい「医学英語勉強会」についてのプレゼンを拝聴したのです!

登壇者お二人のうち、おひとりは何と同郷の方でした。
また、もう1名の方は、いつもFBで精力的な活動を拝見しています。私が語学とは無関係の「医学検定」を受験したりしたのも、その方の影響です(*^o^*)。

「実力がある」って、いいなと思います。


セルフブランディングという言葉がありますが、それは実力があってこそ、初めて自己アピールに値するのではないでしょうか。

「意味が分かった上で翻訳する」ことは、実際、とても大変なことです。(私だけ??)

正直、テクニックがあれば、ある程度の品質の訳文が書けたりします。でも、もっと「医学の基礎知識」をつけないと、いつも読み手に正しく届く訳文が書けるはずもありません。

東京での「医学英語勉強会」は、「東京外大外国語医療講座」修了生の有志で旗揚げした会なので、色んな意味で同じというわけにはいきません。

特に翻訳者は「通訳演習」には拒絶反応を示される方も多いので、「発話する」部分をどのくらい、また、どういった方法で取り入れるのかも要検討事項です。

ただ、参加者については、東京と同様、翻訳者だけでなくメーカーやナース、臨床技師、医学生等異なるバックグランドを持つ人が集まれば面白いなと思います。当面は、隔月くらいの開催でしょうか。

「勉強会」は、基本的に、参加者主体で自主的に学ぶための場所です。


flag参加者が得意分野(または興味のある分野)でプレゼンをする。その資料をもとに、何かしらの演習をする。ディスカッションをする。

flagゲスト・スピーカーはネイティブ・スピーカー、または語学と無関係であっても医学のスペシャリスト

flag最近は、無料の学習資料やスクリプト付きの動画もあるので、そういった資料も活用。

flag毎回のトピックは、参加者の希望、推薦等で選定?
たとえば、臨床検査、医薬品開発、放射線科、血液疾患、診療英語、論文、スタイル・ガイド等々・・・


翻訳について言えば、医薬翻訳者でなくても、特許・IT等で「医療機器」等が関わる部分があるので、他分野の翻訳者さんも興味のある回に参加するというのも手です!

現在、近隣他県からも4~5名が参加意志を示されています。(もちろん、毎回参加とはいかないと思いますが。)


近々、希望者が集まって意見交換会等開ければいいなと思っています。翻訳・通訳の経験は問いません。



医学を正しく知りたい・学びたい、そして語学力も向上させたいという方、ぜひ参加をお待ちしています。


「勉強会」はみんなが作るもの。能力ではなく、積極的な姿勢とモチベーションが必要かなと思います。


Rumor
  ねえねえ、がんばってみるかにゃ(=^x^=)。


sun今日も、ポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »