« 勉強会の長い一日! | トップページ | 最近買った本・読んだ本 »

2014年10月 7日 (火)

セデンタリー・ライフスタイルで死の恐怖

自慢にもなりませんが、(猫なので)猫背です゜゜(´□`。)°゜。。
猫背でデスクワークを一日に何時間もすると、首・肩・腰等、体のあちこちが痛くなります



Bs4rvqnccaavvxq
6月のIJETでは「スタンディング・デスク」を含む画期的な作業環境についてのプレゼンも拝聴したのですが、何しろ3月末の引っ越し時に、2台のPCを処分すると同時にデスクも2つ処分しちゃったのですねー。はい、つまり買い換えたばかりなのです。

今、またデスクを新調するというのも・・・・(@@;)。 Google、Hulu、Facebook、Twitter、AOLと、いずれもスタンディング・ディスクを使用する社員が増えているそうです。前回の記事でご紹介した「第1回西日本医学英語勉強会」でプレゼンをしてくださった福岡在住のBenさんも、何と3年も前からスタンディング・デスクを使用されているそうです!

こんな本を読みました。日本抗加齢医学会理事長で、慶應義塾大学医学部眼科教授の坪田一男さんが書かれた「1日6時間座っている人は早死にする!」です。



座りっぱなしで身体を動かさない生活を「セデンタリー・ライフスタイル(sedentary lifestyle)」といいますが、世界保健機構(WHO)によると、
セデンタリー・ライフスタイルは、タバコ、不健康な食事、アルコールの飲み過ぎと並んで、癌、糖尿病、心血管障害、慢性呼吸系疾患を引き起こす原因となり、年間およそ200万人の死亡原因になっているそうです

他にも、うつ病や認知症などを引き起こす原因となっています。
なぜなら、動かない生活をしていると、実際に脳が縮んでいくからです

防止するには、運動によって心臓から脳に十分に血液を送り込んで脳を活性化する必要があるんですね。

運動をすれば、「ドライアイ」も改善されるとか。


スタンディング・デスクについては、とりあえずカラーボックス等を机の上に積み上げて簡易スタンディング・デスクを作る手もあるかも・・・・。


Standingcomputerproductivityforwrit

でも、人間工学的に、テーブルとひじの高さの関係・目と画面の位置関係等が良くないと逆効果になりますね!


461__800x_standingdeskergonomicsv2



急いては事をし損じるということで、まずは運動することから生活改善するべきかな~。

上記の本の中で、「近年の研究で運動が生理学的変化を引き起こし、脳のニューロン=神経細胞を結びつけることが、わかってきた」とあります。

また、「年をとっても脳は鍛えられる」そうです。ジョギング等の有酸素運動は、海馬のなかでニューロンの親となる幹細胞を次々と誕生させ、運動しないと年とともに失われる「脳内由来神経栄養因子(BDNF)」が脳内で盛んに供給されるようになるのです。

また、過剰な仕事のノルマ等でストレスが溜まっていくと脳内にストレス・ホルモンのコルチゾールが多量に放出されますが、運動をして交感神経が優位になると、いったんストレスホルモンは急増するものの、運動をやめると一気に減って、その後、48時間くらいはストレス・ホルモンが抑制されるそうです

つまり、48時間に1回、2日に1回運動をすれば、記憶が破壊されにくくなり、学習効果が上がるということになります

確かに、ぼーっとした状態で長時間座っていても、仕事の効率も学習効果も悪いことは十分に経験済みです。

2012年に、WHOは「一日に10時間以上座っている人は、一日4時間以下の人よりも病気になるリスクが40%高くなる」と発表しています。


一日30分の運動が無理な場合、
「3分普通に歩く+3
分速歩き」 X 5セット = 30分 インターバル速歩が推奨されています。


速歩きでは、大股で息を吐きながら歩くことがポイントです!

これなら、できるかな~(^_^)。


笑っている場合ではありません。とっても、不調なのです。何とか、しなければ!!立つ!動く!歩く!


Bgqng_ecmaezdsl_2  猫だって、時々立ってるにゃ~(=^x^=)!! ついでに、ジャンプ!

sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

« 勉強会の長い一日! | トップページ | 最近買った本・読んだ本 »

翻訳生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/60423531

この記事へのトラックバック一覧です: セデンタリー・ライフスタイルで死の恐怖:

« 勉強会の長い一日! | トップページ | 最近買った本・読んだ本 »