« メディカルアロマでセルフケア | トップページ | 日帰り大阪の収穫は(1) »

2014年11月20日 (木)

「勉強会」をする理由

11月16日、「第2回西日本医学英語勉強会」を無事に終了することができました。

大阪からお越しいただいた辻谷真一郎先生の「情報論で読み解く冠詞のナゾ」のご講義には、皆さん大変興味を持たれたようです。
他言語と比較した場合の英語の冠詞の特殊性情報量と冠詞の関連性等の視点で冠詞を考える貴重な機会となり、ディナーオフ会でも、活発に質問や意見が飛び交っておりました(^_^)。


Pb160642com

Pb160651com

勉強会については、また専用のブログサイトから報告させていただきます!(確認事項の回答収集に手間取ってしまい、作成が遅れております<m(__)m>)



さて、最近よく聞かれるのは「なぜ、勉強会を作ろうと思ったのか」というご質問です(^-^;。


そして私のイメージ・・・・・(大汗)。



外から見ていても、どうやら会の運営は大変らしいということが分かっていただけるのか、「なぜ」とか「もっとクールに切り捨てても」とか言っていただくこともあります。

勉強会を発足したのは、機が熟したのか、タイミングが合ったのか、とにかく色々な要素がかみ合ったのでしょう。6月のJatPharmaで東京での医学英語勉強会のプレゼンを拝聴して刺激を受けたこともあります。詳しくは、いずれオープンする勉強会のサイトで述べたいと思います。

ただ、ひとつ言えるのは、私は人のお世話が苦手です(..;)。。
前にもどこかで書いたかもしれませんが、私は尊敬できる上司とか先生の下で、ひたすらがんばるタイプ。。伸びるタイプ。。。

が、「人の前に立ってリードする」とか時々「人が憧れを抱く」「海外に長くいた」といった評価(推測)を受けることがあります。

とんでもない!みなさん、私のようになってはいけません(笑)。むしろ、新しいことに皆さんが手を出しにくいことだからこそ、黒子となった作業はできると思ったのかもしれません。忍耐力だけには定評がありますから (^_^)。


2011102601471201d

   「本当の自分と人の目に映る自分」の大きなギャップ。


私の友人の間でも、おそらく私のイメージは二分しているような気がします。

ただ、語学(英語・日本語)や翻訳を教えた経験や、プレスの前で
失敗したら首が飛びそうな通訳の場に立った経験は、人の前に立つことや責任を取ること・喪失への恐怖は少ないかもしれない・・・です。


自分の感情の不安定さ、判断の甘さは十分に自覚しているので、勉強会ではAdvisorsを設けています。国際会議の運営・スピーカー両方の立場でご経験豊富なBenさんの他、3名の方にお願いしています。


どんな事にも、何人に対してもフェアである!


これだけは大事にしたいことです。独断やバイアスのかかった見方で会の重要事項を決定しないように、問題が生じた時にはAdvisorsの皆さんと協議して判断することとしています。


今現在、FBグループは全国から70名程度で構成されています。会の発足以来、メンバーになって盛り上げて下さった方、ご意見を下さった方、遠方から講師役を引き受けて下さった方々
は、セミナーで知り合った方、ブログやTwitter・FB等を通して親交のあった方々で、実は何度もお目にかかったことがあるわけではありません。


ボランティア運営の勉強会に、本当にありがたいことです(涙)。


メンバーの皆さまの夢や目的も異なりますが、「医学・医療」という大きな枠組みの中でつながっています。


ピンポイントで学習するのであれば、専門に照準を合わせたスクールがあります。

勉強会では、そういったスクールでは得られないものを見つける場所異業種のメンバーの集まりだからこそ生み出せる可能性のある場所、また互いを補完し合う空間になればよいなと願っています。




さて、次回は2105年1月25日(日)の14:00~16:00、アステールプラザ大会議室で、森口理恵さんによる「医学論文」に関するセミナーを開催いたします。

森口理恵さんの「まずはこれから!医薬翻訳者のための英語」は、医薬翻訳者・そして卵さんたちにとっては「バイブル」のような書です。もちろん、私も持っています!

当日は、間違えやすい部分の翻訳の仕方の他、検索等による資料の探し方もご講義くださることになっています。


本当にありがたい♥
、のただ一言です。地方で森口さんの講義を受けられるなんて、またとないチャンスです!


論文について学びたい方がいらっしゃいましたら、ここにコメントを残すか、メールで連絡くださいねー!ご参加を心よりお待ちしています!


Bgqq5a8caaegwtj 勉強会の後にはディナーオフ会もあって、酔っ払いましたにゃ(=^..^=)。


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

« メディカルアロマでセルフケア | トップページ | 日帰り大阪の収穫は(1) »

医薬」カテゴリの記事

コメント

初めまして。医薬関係の特許翻訳をしている渡辺と申します。
ブログの内容とはずれてしまいますが、Benさんの紹介がありがたかったです。
というのも、最近JATに入会し、翻訳祭でJATPHARNAの方々とランチに行くことになったのですが、顔もわからない人ばかり。いい予習?になりました!
JATPHARMAでお目にかかることもあるかと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

渡辺 さま
コメントをありがとうございます!22日は大阪でBenさんにもお会いしてきました。
はい、Benさんは日本語もぺらぺらなので、コミュニケーションは日英どちらでもOKですよ!
とても気さくに話してくださるので、ご心配なく!また、他のJatPharmaメンバーも、皆さん優しい人ばかりですので、何か質問などありましたら、ご遠慮なく話してみてくださいませ。

翻訳祭にいらっしゃるんですね。残念ながら私は参加できません。また、どこかのセミナーでお目にかかることがあるかと思います。お目にかかれる日を楽しみにしています(^_^)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/60674410

この記事へのトラックバック一覧です: 「勉強会」をする理由:

« メディカルアロマでセルフケア | トップページ | 日帰り大阪の収穫は(1) »