« 医療漫画を読む | トップページ | 京都で何かが »

2015年5月28日 (木)

失ったものと得たもの

先日はお誕生日だったので、FBでたくさんの方からメッセージをいただきました。
皆さま、本当にありがとうございました♡

最初は誕生日を非表示にしていました。が、2年前のお誕生日には一日じゅう缶詰状態で「日本翻訳ジャーナル」に寄稿させていただく記事を書いていたので、翌日やっと食べられたケーキを投稿してしまい、うっかり漏らしてしまいました(^0^;)。

お忙しい翻訳者の方々にお時間を割いていただき申し訳なかったのですが、温かい言葉をかけていただくのは嬉しいものです♡


今年は、猫やお花等の画像に加えて、新しいトレンドが\(^O^)/

羽生結弦さまです!!


10988549_405062086347605_2308480372     (原画像は天界Twitterより)


最近、「妄想亜属」と称する翻訳者6名で神戸のアイスショーのチケット争奪戦に参戦しましたが、撃沈(>o<).... ううっ....(涙)

さて、引っ越しをしてから写真も放り込んだままだったので、少し片付けながらフリーランスでない頃と今の自分を色々と比較してみました。



当時の自分にあって、今無くしてしまったものは何だろう?


Peacepark2_2
この写真の中の自分、めずらしくワンピースなど着て、引詰め髪で「できる女風」。ご一緒しているのは市の幹部職員と「某国オリンピック委員会会長と通訳さん」。そう、英語が母国語でないので、私の日英、某国語と二重通訳となった一日でした。


会議通訳、観光案内と続き、もう業務終了だからとお酒を勧められた後に急遽「市長表敬」となった日。逆に、市長表敬だと言われて連れていかれた場所が、記者団の入った技術会議であったり・・・(>。<)。

通訳・翻訳には、まったく無理解な環境に振り舞わされていました。


それでも、そこそこの成果物を作れたり通訳をできたりしたのは、「絶えず疑う」目を持ちながら先回りしての「準備」、そして途中から上司になってくださった方の素晴らしいコーディネート力のお陰です。


翻訳」での印刷物を作成するための一連の作業の理解、工程期日(日本語原稿の作成等)を守ること、参考資料を提出すること、そんなことのために400人以上を敵にまわし、わずか数名で戦っていたような気がします。そう、「当たり前の筋を通す」だけで「嫌われている」ポジションにいたのですね(笑)。


目の前が時々見えなくなり、脳貧血状態となって早退を申し込んでも受け入れられず、国旗の並ぶ中、記者団のいる会議に出された日もありました。(撃沈)


もうやめたい」と思ったとき、ある組織から別の仕事のお話が・・・。結局最後までがんばりましたが、何と同じ頃その組織の通訳者・翻訳者となられた方と現在勉強会でご一緒しています!不思議なご縁です♡



Us

すごく仕事していたのねー、と思いきや、普段の私はいつもミニスカートをはいていました!(すごっ 汗) 今見ると、冷や汗ものです。そしてアメリカ人の方から安く譲り受けた、ブレーキが半分壊れたママチャリを乗り回していたのでした(このスカートで、ですよっ!)
写真はクリスマスシーズンにサンフランシスコとロスに行った時のものですが、冬でも薄着ですね。よく仕事もしたけど、プーケットでパラセーリングや水上バイクも体験したり、アクティブでもありました。ロスでは、なぜかバスの運転手さんに「医学生ですか」と聞かれました(笑)。


Room
フリーランスになって3年目くらいでしょうか。日本翻訳ジャーナルに掲載していただいた画像は4LDK一人暮しのゆったりスペースでしたが、この画像は某高級住宅街に引っ越し後のワンルーム(お家賃が高くて)・・・・汗 芸予地震後には、色々なものが床に散乱していたのは言うまでもありません。(ポスターはSMAPです。カーテンレールには、ゴリラのぬいぐるみが片手でぶら下がり、キティちゃん、スヌーピー、猫等で部屋はジャングル化していました。)


と、振り返りながら、当時から失ったもの

1) 体力
2) 忍耐力
3) コーディネートしてくれる上司
4) 瞬発力・集中力(火事場の馬鹿力とも言う)
5) 話す力(通訳・英会話)
6) 余暇を楽しむ力
7) お洒落を楽しむ心



得たもの

1) 医学への興味
2) 同業者との親交
3) 総合力(色々な分野に取り組むと、違った景色が見えてきます)
4) 休む力
5) 聞く力(阿川佐和子さんほどではないけどね)
6)むくんだ顔と足

はー、パワーありましぇん!!いかん!!


体力・気力の衰えは仕方ないかもしれません(>_<)が、が、が・・・・


自分のダメダメぶりをしっかり分析して、また戦力を練りたいと思います!



真央ちゃんは1年のブランクでも大変と言われているけれど、5)の通訳力、20年近くもブランクがあるけれど、せめて半分くらいは取り戻したいなぁ。



Bglsj5iccaacx22 そう、そこからどうするにゃ(=^..^=)!


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村


« 医療漫画を読む | トップページ | 京都で何かが »

翻訳生活」カテゴリの記事

コメント

Akoronさん、きれーい! かっこいーい! かわいー!

私も20年前の自分と今の自分を比べてみました
失ったもの
 丈夫な腰
 恥じらい
 徹夜に負けない体力
 力技のやる気
得たもの
 しわ
 重力に逆らえない体型
 うさぎ脳
 思索力
 駄目な自分をまるっと受け入れる柔軟性
 感謝の心

以上です!


 

Sayoさま
コメントをありがとうございます!前回の手塚先生に引き続き、昔の自分がうつっている写真を見ると愕然としました( ̄。 ̄;)。

人間の本質は見かけや洋服じゃないよね!とすっかり身をかまうことも忘れ、写真も勉強会の時くらいしか撮影したものがありません。

「今の自分を受け入れる」は、まったく同じなのですが、長年介護をしていると貯金も減り続け、一馬力で生きていくには受け入れるだけでけでは済まない現実もあります。

でも社会活動や人のお役にも立ちたい、と思う気持ちもあり、多少のお世話などもしていますが、切り換えもして、攻める気持ちも忘れずにいたいもの♡

スーパー、百均、薬局、コンビニ5分以内の場所に引っ越して、まさにsedentary life! まずは生活改善を少しずつして、少しずつフリーランスで良かった~と思えるポイントを増やしたいと思います。あ、小判の増額もね(^_-)-☆。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/61655639

この記事へのトラックバック一覧です: 失ったものと得たもの:

« 医療漫画を読む | トップページ | 京都で何かが »