« 最近買った本・読んだ本 | トップページ | 動画配信サイトで学ぶ!~1.8か月の延命~ »

2015年7月22日 (水)

女だらけのXXXと第6回医学英語勉強会

7月20日、無事に第6回西日本医学英語勉強会を終了することができました。

今回はお昼休みをはさんで合計4時間という長丁場のセミナーでランチボックスの注文もあったため、初めて(主催者側という立場で)Peatixというチケット販売サイトを利用しました。

業務を簡略化するつもりが、入力ミス、支払い期限切れ、注文ミス等、かえって余分な仕事が増えてしまったかな。学生さんもいらっしゃるので、銀行振り込み料等の負担が参加者側に発生しないように配慮したつもりが、少し裏目に出てしまいました。初めて利用する方は、色々と戸惑われたようですね。



Seminar2
今回は3連休の最終日であり、またご家族・ご本人が体調を崩されて当日キャンセルまで出たのですが、医学英語のエキスパート押味貴之先生のご登壇とあって、関東、関西、九州と日本各地からご参加いただきました。医薬翻訳者の他、通訳者、医師、歯科衛生士、医学生、医療従事者と25名での会となりました。


台風通過直後に前日泊でご遠方から駆けつけてくださった女性陣と「女だらけの前夜祭」と銘打ってお食事会を開催!

個室で和食に舌鼓を打ちながら、ワイワイと大いにオフレコな情報交換で盛り上がりました!(フリーランス翻訳者は普段SNSで交流しているとはいえ、やはり対面での情報交換は貴重です!



11742820_455202151324681_53638100_3

そして、「医学英語論文抄読会を魅力的にする10のステップ:初心者からもできる医学英語論文の効果的な読み方」セミナーの日を迎えました。(もちろん、前夜はアルコール控えめ、二次会なしで勉強会に備えましたよ!)


P1010011


11722203_448834991961397_1556103111    セッティング前のコピー(@@;)



通常、セミナーの配付資料は枚数制限があったりするのですが、今回はセミナーの内容からしても制限を加えるべきではなかったので、合計70枚以上の資料となりました。なので、コピー・セッティングも数回に分けて行いました。参加人数が当日まで確定しない状態でコピーのセット数を決める時には経費の無駄を最小限にとどめるためにも頭を悩ませます

ただ、枚数は多くても資料に何かの解答が書いてあるわけではなく、「論文とは?」に始まった先生の質問に対して2人1組のペアになって回答を言い合いました。セミナーは、先生のご講義、「Go!」サインでペアでのアクティビティとテンポ良く進み、何と医学生が8週間で学ぶという内容をこの1回のセミナーで学ぶことができました


普段ぼんやりとした概念を言語化しようとすると、いかに自分が正しい理解を得ていなかったかがよく分かります。


Fullsizerender_2

お昼休みには、机を並べ替えて先生といっしょにランチタイム!アンデルセンのサンドボックスやピラフボックスをいただいた後は、残念ながら6月に急逝された元勉強会メンバーへの寄せ書きを作成しました。これまでの勉強会のお写真といっしょに初盆前後にお届けできればと思っています。


Dango_2

先生からは、前々日・前日と参加されていた学会の
開催地岡山の「きびだんご」の差し入れをいただきました!


Sweet
勉強会からは予算内でのご用意なので十分ではありませんが、毎回少しだけですがお菓子もご用意しています。今回は(ミニ)もみじ饅頭、クッキー、マシュマロ、(溶けにくい)チョコレートの詰め合わせでした。



後半のセミナーも終え、セミナー前にも配付された「Journal Club Course-Journal Club Skills: Can-Do Statement」。セミナー前には「できない」にチェックを入れていた多くの項目が、セミナー後には「できる」に変わっていたのは驚きでした!

当日習った関連事項は、以前書籍でも読んだ事項がいくつかありました。実に見事に脳内スルーしていたわけですが、たった1回のセミナーで体系的に頭に叩き込んでくださったのは、先生の優れた指導力のおかげです。論文、医学統計といった頭が痛くなるような内容にも関わらず、1分の無駄もない「楽しい」笑いにあふれたセミナーでした!

original article」、「special article」、「review article」、「editorial」、「correspondence」、「perspective」の区別も、論文の同定/推測、評価も今ならできそう!(←「そう」はいけませんね。「復習」を通して、実際の論文を効果的に読むことを「習慣づける」ことから始めます)


「刺激的」「楽しい」「ぼんやり積み上げていた豆腐が煉瓦に置き換わった感じ」「秘密の扉を開けた」「やり方のヒントも考え方のヒントもたくさんいただいた」「大ヒット」「私より若いのに何であんなに分かるの(笑)」
とたくさんのコメントが参加者から即時に返ってきたのは初めてかもしれません。


臨床の現場から医学英語のプロフェッショナルとしてご活躍の押味先生、個人的には「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」にぜひ出演していただきたいな~。


押味貴之先生、素晴らしいセミナーを本当にありがとうございました。


当日の内容については、参加者による報告書が完成次第、勉強会専用サイトに掲載する予定です。お楽しみに!


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村


« 最近買った本・読んだ本 | トップページ | 動画配信サイトで学ぶ!~1.8か月の延命~ »

医薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/61928723

この記事へのトラックバック一覧です: 女だらけのXXXと第6回医学英語勉強会:

« 最近買った本・読んだ本 | トップページ | 動画配信サイトで学ぶ!~1.8か月の延命~ »