« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月20日 (木)

「第7回西日本医学英語勉強会」開催決定!!

7回西日本医学英語勉強会を下記の要領で開催します。

【日時】2015年9月13日(日)15:30~17:30

【場所】広島市まちづくり市民交流プラザ南棟3F 会議室A
広島市中区袋町6番36号 TEL:082-545-3911

アクセスhttp://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/kotsu.html




00918_2

【内容】
★(Session 115:3016:05 Q&Aあり)

だから統計学はおもしろい~放射線リスクからカープの優勝確率まで~
  by 古川恭治 先生
(Ph.D. 放射線影響研究所統計部研究員)

事前に放射線・統計学に関する質問があれば受け付ける予定

「なぜ今統計学なのか」「統計学で何ができる?」「統計学で野球に勝てるのか」
医薬翻訳では「統計」を苦手分野とする翻訳者さんが多いのですが、何だか「統計」を好きになりそうな内容ですね!


16:0516: 15 休憩 (Session 1終了で退席可能)


Session 2: 16:1517:15

話してみよう~医学英語の悩みと勉強会の今後について
(ディスカッション)


勉強会もちょうど一周年を迎えようとしています。メンバー個人の勉強法の悩みまた過去の
Medical Interpreters and translators Association (MITA)での事例、現存する東京医学英語勉強会の事例、前回押味先生がご教示くださった論文抄読会や症例・疾患別勉強会の手法、医療通訳のセミナー等、時間足らずとは思いますが、ざっくばらんに今後の計画も含めて話し合う時間としたいと思います。

【料金】一律1,200円の予定(若干の変更の可能性あり)

補足

定員17名。お申し込みはお早めに!


また「ディナーオフ会」等も状況次第で企画開催いたしま




11287_310952649082966_4071870354230

昨年8月17日に「意見交換会」を実施し、

10533968_843213645719007_94961232_2
   9月21日に「第1回勉強会」を開催しました。



あれから早一年


9月は涙が出そうなくらい忙しいので、本音を言うと勉強会を開催したくありませんでした。


でもご縁あって勉強会メンバーの方から推薦をいただき、この講義を拝聴できるのも「一期一会」のチャンスだと思い開催を決定しました。

カープの優勝確率」となると、年末に開催するわけにもいきませんしね。
何よりも、勉強会メンバーの方が自ら企画や運営に協力してくださったのも本当に嬉しかったです!

勉強会はまったくのボランティア運営。メンバーも異業種で構成。だからこそメンバー一人一人が意識を持って参加し、互いに切磋琢磨しながら通常の「翻訳セミナー」では得られない医学英語・医学専門知識を構築する学びの場となるよう切に願っています!


Cggiuowwcaa8mz
   チャンスを逃さない!


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

2015年8月16日 (日)

フリーランスのお盆

今年のお盆も明けようとしています。

世間のお盆休みもフリーランス翻訳者には関係ありませんけどね(涙)。

Bb08c93f5ec4b7d76d05f127211a1fa4_s

本当に死者の霊がこの世に戻ってくるわけではないことは分かっていますが、不思議なことにお盆が近づいてくる頃から亡くなった家族や友人が次々に夢に現れてきます。お盆を意識するから夢を見るのではなく、夢で出会ってから思い出すという感じでしょうか。


Images_7

我が家の「浄土真宗」では、お盆とは「亡くなった方を供養する」という話ではなく、「縁のある亡くなった人を通して私達が仏法を聞き、その迷っている『自分』を教えてもらう仏事」なのだそうです(「伝道<浄土真宗の仏事いちねん>)。



色々な人に会ってしまう私は、自分への執着が強く、大きな迷いの中にいるということなのかなぁ~。確かに、逝ってしまった人達は夢の中でもう病苦や老いに苦しんでいる姿ではありません。



残された者は、いつまでも悲しみや、後悔、反省ばかりが残っていますね
(ノ_-。)。


だからこそ、お盆は亡くなった人達を思い出し、自分の心や行いを改める良い機会となっているのかもしれません。



さて、お盆の間はこの一年の間にトライアル合格した新規お取引先様からの仕事に取り組んでいました。


新しいお取引は実際どのようなペースでどのような内容が発注されるのか、予想が難しいです。
なので、first-in first-outで仕事をしていると古いお取引先様からの仕事で埋まってしまい、お声掛けいただきながら一度も受注出来ていなかった会社もありました

少し割り込みミニ案件も入れて無理したけれど、トライアル合格全社からの受注を果たしました!


今後、うまく回転していくといいなぁ。

さて、工業部門を主に取り扱っていた頃は英訳90%くらいの受注率でしたが、医薬にシフトしてからは半々(50%、50%)くらいでしょうか。両言語で原稿や参考資料を読めるのは勉強になって理想的です!

そんなこともあり、共同通信社の「記者ハンドブック 新聞用字用語集」を第12版に買い換えました。

そして、翻訳者なら持っているはず(であろう)「てにをは辞典」。



この「てにをは辞典」の第二弾が発売されます!

てにをは連想表現辞典」(8月27日発売)

日本を代表する作家四百人の各表現が類語・類表現で分類されているそうです。
作家的発想って、興味ありますね。




1か月前くらいに購入していながら、あまり読めていなかった「週間東洋経済」の「2015年7/18号」。「クスリ最前線 大型新薬の嘘と本当」の特集記事があります。薬価、医療財政、日本発の免疫薬、再生医療、漢方薬、ジェネリック8割シェアへの課題等、興味深い話題満載です。食事の前後に読みました。




そして8月14日23:53は、獅子座新月になる時刻だったわけですが、

Bgsaskwccaah3wq


ボイドタイムは避けて8月15日の朝に新月の願い事を書きました。
自己肯定」に関することなのですが、
ショボすぎて秘密・・・  汗


ショボくても、私的には大事なお願い♡


ショボいのも人生さ!!


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村


2015年8月 5日 (水)

第6回勉強会報告書をUPしました!

先日開催された第6回西日本医学英語勉強会の報告書をUPしました!
ぜひ、ご覧下さい。

→ 西日医学本英語勉強会

Reportsをクリックしてくださいね。


Sghsycrycd0k7m9zo1twkkuuun80fg3khzn

11742820_455202151324681_5363810028


医学生やドクター、異業種の方達と学ぶのは本当に楽しいですね。別視点から学ぶことも、これまでの翻訳作業を見直す良い機会となりました。

何よりも、指導力のある先生、尊敬できる先生から学ぶことは上達の近道かもしれません。

仕事だって、尊敬できる上司がいると認められたくてがんばるもの。


押味先生のすごいところは、医学・語学の卓越した
専門性がありながら決してご自身の知識を披露することに主眼を置かず、対話型の「受講者のためのプログラム」を組まれ、ゴールを設定したワークショップ主導に徹していらっしゃるからではないでしょうか。


ああ、早く自分の能力、何とかしたい・・・/( ̄。 ̄;)!!


Cjosqwzucaahkip  ああ、それにしても眠いんだにゃ。。。


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »