« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月24日 (土)

.セミナーと勉強会でラストスパート!!

早いもので今年もあと2カ月余りとなりました。



341575403_o


10月3日に
プロジェクト京都2015を終えたばかりなのですが、日本翻訳者協会(JAT)の分科会JatPharmaは11月13日、14日にもイベントを開催します!



JATPHARMA医薬翻訳関西集会:道修町から世界が見える!」


今回のJATPHARMA関西集会では、次の4イベントが実施されます。


11月
13日(金)

clubイベント1(12:55~16:00):田辺三菱製薬史料館見学、その後田辺三菱製薬本社にて懇話会


clubイベント2(16:40~20:30):翻訳ワークショップ
                 (森口理恵さん、リー・シーマンさん) 
                 翻訳支援ソフトFelixワークショップ
                 (ベン・トンプキンスさん)

clubイベント3(20:45~22:45):TGIフライデーズ梅田店にて交流懇親会

11月14日(土)


clubイベント4(9:00~16:00):講演(柳瀬大輔さん)と情報交換会、道修町ウォーク


詳細やお申し込みは下記のURLから♪

http://jat.org/ja/events/show/jatpharma_kansai_meeting_2015/

私はスケジュールの関係もあって、現在は1日目のイベントだけ申し込んでいます。


ところで、田辺三菱製薬史料館が開館したのは2015年5月12日だそうです。

製薬の歴史や製薬会社の新薬開発のための企業活動

そんなことを感じ取って、自分のモチベーションにも繋がることを期待しています!



そして、
西日本医語英語勉強会でも12月6日(日)に第8回勉強会開催が決定!

 

club第8回西日本医学英語勉強会

【日時】2015126日(日)13:3017:00

【場所】JMSアステールプラザ(広島市)

【内容】薬学出身と医学出身の2人の研究者から疫学を中心に学びます(2セッション制)。

分子疫学の基礎と応用(タイトル・概要等の詳細は11月上旬に発表)

論文抄読
実際の論文を題材に、疫学の考え方や基本用語の解説、研究者がどのように論文を読んでいるかの紹介

(論文は予習用にデータを事前配付の予定)

メンバーよりリクエストのあった、統計手法、図表の読み方、疫学的な考え方(論証のフロー)を含めた解説も考慮くださる予定です。

勉強会については、1カ月前(11月6日)前後にFBグループ内、また勉強会専用サイトから詳細を告知予定です。この日は、低レベルから高レベルまで(笑)さまざまな質問や意見が飛び交う会になればいいなと思っています。

忘年会も兼ねて先生方とディナーオフ会も開催予定!



あと2カ月、良い新年を迎えるためにもがんばらないといけませんね。

でも、
首を突っ込み過ぎて身動きできなくならないようにしないとにゃ!お仕事第一、そしてオフの時間も大切に
cat

Bg2kbqdccaazqcd



sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04

にほんブログ村

2015年10月21日 (水)

京都滞在記

さて、もう半月以上も経ってしまったのですが、プロジェクト京都2015が終了した翌日、少しだけ関西の翻訳者さん達と自由時間を楽しむことができました。

京都は大好きな街でかつては何度も訪れたものですが、母親が倒れてからはセミナー参加目的以外に県外に移動したことがありませんでした。それも病院併設型のショートステイに預けていくのですから、当然とんぼ返り状態です。

10年近く旅行らしい旅行をしていなかった間に、京都も随分と変わったのですね。
というか、自分が無知だっただけなのかもしれない・・・・(汗)


今回宿泊したホテルアンテルーム京都は、リーズナブルな価格で京都駅から徒歩15分くらいと好立地にありながら、とてもお洒落なホテルでした。



20151020_103820

20151020_103804


何といっても、このホテルの朝食がすごいんです!

clubスープ

clubピタサンドとラップサンド
(例えば、卵と野菜のラップサンドの他、ピタサンドは揚げたてのメンチカツを目の前でサンド!)
パン2個は食べきれないほどのボリュームですが、食べちゃいました。


clubサラダ
ちりめんじゃこ、ベーコンや南瓜のチップスなどトッピングも充実


clubスムージー
とっても飲みやすい!

clubヨーグルト
フルーツソース、季節のジャム(秋は完熟イチジク等)、きな粉、黒豆等とてもヘルシーなトッピング


clubドリンク
コーヒー、紅茶、ジュース、牛乳
私は冷たいハーブティーをいただいたことがなかったので、贅沢にもお水代わりに飲みました。


手作り感満載のメニューですね。



専修学校をリノベートして生まれたこのホテル、ホテル・アパート・ギャラリーの複合施設だそうです。プロジェクト終了日の夜、バーで他の翻訳者さんとジュースを飲みながらオフレコな話をしていると、カウンターにお名前を存じ上げている某関西在住の翻訳者さんが(゚Д゚)!!


ホテルと一体化しているシェアハウスに住まれているとか。
いいなぁ、ちょっと飲みたくなってきたら1Fのバーに降りてくればいいんだから。
あ、私たちの話は聞かなかったことにしてくださいね!




そして、お友達と行った晴明神社



20151020_103815


野村萬斎さん
主演による映画「陰陽師」公開以来参拝客が急に増えたそうですが、平安時代中期の天文学者である安倍晴明公をお祀りしたこの神社。

実は神社の存在さえも知りませんでした。
安倍晴明公の逸話集を読むと、ホント、その不思議な力とカリスマ性には惹かれるものがあります。





今、私の周りには病気になったり、入院したり、急に痩せちゃったり、ご家族が大病を患っていたりと心配な友人が結構います。

なので、「健康祈願・厄除け・魔除け」に当たるお守りを複数買って帰りました。

売り場も「公式」と「非公式」があるのですね。もちろん、安倍晴明公のご神前でご祈祷したお守りを買いたかったので、「公式」売り場で購入しました!




気休めかもしれないけど、みんなに少しでもご利益があればいいなと念じています
heart02


そして、ブラインホテルでオーダーメイドランチ!!




20151020_103816

20151020_103819


急に熱が出たり、ご家族が病気になったりと参加できなかった翻訳者さんもいるのですが、医薬だけでなく特許分野の翻訳者さんもお付き合い下さり、本当に幸せな時間となりました。


普段は孤独なフリーランスですから、SNSで交流しているとはいえ、やはりお目にかかって色々と愚痴を聞いてもらったり、情報交換をしたりする時間は格別です!

というか、「生きていると色々あるよね~」という人生の修羅場も転機も前向きに脱出してきたと思われる(半分想像ですが...)素敵女子に会うと、反省も多いのですがたくさんのパワーをいただいています!



そして、来年こそはセミナーとは無関係な旅行をしたい!!

今年翻訳スケ班妄想亜属メンバー6名で申し込んで撃沈したアイスショー(>o<)!


奇しくも私の大好きな羽生選手は今シーズンのフリーでは陰陽師・安倍晴明を演じる「SEIMEI」を披露!!完成したら凄い得点が出そうですね。



来年こそは妄想亜属全員(現在7名)でスケート観戦旅行に行くぞ~!!!!



と最後に念じておきます。晴明さま、オ・ネ・ガ・イ
heart01



sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

2015年10月12日 (月)

プロジェクト京都2015が無事終了しました!

10月3日、プロジェクト京都2015が無事終了しました!ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。
今回は実行委員会の広報担当委員として関わっていたので、いつもと違う思い出に残るイベント参加となりました。


Render


前日の夜にホテルアンテルーム京都入り。10月1日には地元で開催された翻訳勉強会「十人十色」に参加し、2日はギリギリまで雑務が終了せず新幹線に飛び乗ったので、この時点で既に疲労気味 (..;)。


12038889_484552468389649_1072115482  (10月1日広島で開催された「十人十色」では島根・岡山等から初めて参加された翻訳者さんともご一緒し、意見交換で盛り上がりました!)



さて、プロジェクト当日は約180名の参加者をお迎えし、関西では最大の翻訳イベントとなりました。参加者の皆さんから「参加して良かった!」というお声を聞くと、本当に嬉しくホッとします。

Images_13
   プロジェクト京都2015の会場となった京都テルサ



早速ブログにプロジェクト京都の感想を書いてくださっている方々をご紹介します。



flag新田順也先生(翻訳業界ではワードマクロで業務効率化をご提案いただいています。Microsoft MVPを4年連続で受賞。おめでとうございます!

みんなのワードマクロ(【受講報告】プロジェクト京都「知ることから始めるセキュリティ対策」)


flagSayoさん
屋根裏通信(JAT Project京都参加しました)


flagtomokoさん
at home (プロジェクト京都)


flagリスノさん
リスノ日記-たゆまず医薬翻訳(Project Kyotoに参加して)



私自身もずっとPharmaのワークショップに参加させていただきましたが、上記3名の医薬翻訳者さんがブログに書かれているように、どのセッションも素晴らしい内容でした。




私も1年前から「西日本医学英語勉強会」をほぼ一人で運営していますが、今回はチームでの準備作業。委員会メンバーは全員自分の仕事を持ちながらのイベント準備なので、基本的にはプロジェクト管理ツール内の細かく別れたスレッドで連絡を取りながら進めてきました。



日本翻訳者協会(JAT)は特定非営利活動法人なので、このような大規模国際イベントであっても営利目的で開催するものではありません。基本的には勉強会と通じるものがあります。

とはいえ経費を賄うためには集客も意識する必要がありますし、準備中には各所からご意見を頂戴することもあります。心が折れかかることもありましたが、ご多忙中にも関わらずご登壇を快諾くださった素晴らしいスピーカーの先生方のためにも、心から成功を願っていました。



Fullsizerender
プロジェクトの後はJAT30周年記念祝賀パーティー。英語の落語で始まり、関西らしい笑いにあふれた交流の場となりました!



私個人の経験としては、

1) いつも医学英語勉強会にご参加くださっている先生(研究者)が翻訳者を対象としたセミナーでも素晴らしい発表をされ、周りでちょっとした話題となったこと、

2) 2日前の「十人十色」で「クレームもなく仕事が途切れた」とカミングアウトされた方が夜行バスで「プロジェクト京都」に参加され、ちょっとしたビジネスチャンスをつかまれたこと(これは、当事者が他者の意見に耳を傾けて助言を求めた勇気や誠実さ、がんばって2つのイベントに参加した行動力、名刺に「JTF検定1級」保持を記載されていたセルブランディング力が結実したものです)、


3) 素晴らしい国内外の先輩翻訳者の方々、普段
SNSでつながっているものの面識の無かった翻訳者の方々、または以前私の英語セミナーに参加してくださった方々にお声掛けいただいたこと(これは、多くの参加者が経験されたことですね)

等、多くの幸せな出来事がありました。



思えば各種勉強会とプロジェクト京都の相乗効果を目の当たりにできたので、時には自腹を切ってまで運営にご尽力された方々が産み出したものの大きさを感じ取ることができて本当に嬉しかったです。



そしてプロジェクトでは、各ワークショップにご登壇くださったスピーカーの皆さま、スポンサー各社様、2誌で無料告知欄を提供くださった(株)アルク様も本当にありがとうございました。

9月は地元での勉強会もあり、仕事も大型(当社比)続きと、夕食も林檎1個、バナナ1本とか動物のような生活でした(..;)。そんな時にプロジェクトも大詰めを迎え、広報担当としては時間と体力がもっとあればと反省点がたくさんあります。


どんな時も非凡な力を発揮されてきた委員会メンバーには心から敬意を表すると同時に、急ぎのコールやリマインドはFBのメッセで応援してくれた委員長のキャットさん、副委員長のジョージさんには特にお世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


Flower
   プロジェクトでいただいたお花、まだまだ元気です!


最後になりましたが、当日参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。委員会一同心から感謝しています。
また、JATのイベントでお目にかかれますように!



PROJECT Kyoto 2015 Committee:

Catherine Nakamichi, George Bourdaniotis, Gareth Swain, Danny MacLeith, Jake Jung, Don Todt, Sako Ikegami, Andrew Brasher, Akiko Segawa




sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »