« 購読料の節約 | トップページ | 2016年はエッセンシャル思考で!! »

2015年12月31日 (木)

2015年を振り返る

勉強会専用サイトを更新しました。

リレーエッセイNo.8
を公開しました!

とも☆ちさんによる「勉強会への想い


と☆ちさん、本当にありがとうございました。

さて、早いもので今日で2015年も終わりです。

とも☆ちさんが書いてくださったように、今年は勉強会に明け暮れた一年でした。

西日本医学英語勉強会は2014年9月に第1回のワークショップを開催したのですが、2015年は1月に開催した森口理恵先生による医学論文に関するワークショップ(第3回勉強会)で幕開けとなりました。


3_800x533                第3回勉強会


以降、
東京医科大学よりブルーヘルマンス先生(第4回)、
JA広島総合病院副病院長徳毛宏則先生、特許翻訳者の松田浩一先生(第5回)、
日本大学医学部より押味貴之先生(第6回)、
放射線影響研究所統計部より古川恭治先生(第7回)、
放射線影響研究所放射線生物学/分子免疫学部より林奉権先生、同研究所疫学部より定金敦子先生(第8回)

と素晴らしい先生方にご協力いただき、年に6回のワークショップを開催することができました。


6                第6回勉強会


翻訳者だけではなく医学生、医療従事者等の異業種で構成する本会メンバーに学びの機会を与えてくださったご登壇者の皆さま、感謝の念に絶えません。

本当にありがとうございました。

そして参加者の皆さま、相談に乗ってくださりアドバイスをくださった勉強会内外のお友達の皆さまも本当にありがとうございました。

皆さまのサポートなくして、1年間に6回の開催を実現することはできませんでした。

私自身、すぐに仕事に生かせなかった勉強会内容も後日気づきの場面に遭遇することも多く、先行投資の重要性を痛感しています!


また、当会はボラン
ティア運営ということで、各所からご心配の声やご意見も頂戴しました。
お気遣いくださった皆さまも、本当にありがとうございます。

自分の仕事に影響がなかったかといえば、大いにありました(笑)。
仕事をお断りしないと、勉強会が回らなかったのも事実です。


これは自分の不徳の致すところなので、来年は自分の生活も大事にしながらの運
営を考えていきたいと思っています。


また、今年は国際翻訳セミナーのプロジェクト京都2015では広報担当の実行委員も務めさせていただきました。

34045132_431x636

急遽、記事は京都弁でという指令もあったので、Twitterで毎日つぶやきながら練習しました(笑)。微力ではありましたが、たくさんの方にプロジェクトにご参加、お声掛けいただき、充実した時間を過ごすことができました。


仕事も、トライアルを受けて新規取引先を開拓しました。First-in first-outになりがちだった業務を見直し、発注いただく量は多くても単価や内容に問題を感じる会社とは距離を置くようにしました。結果、自分の取り扱い分野・内容が今の自分の理想に近づきつつあるように感じています。


とはいえ、課題は山積!勉強しなければならないことがたくさんあります!
最終的な問題は自分の実力ですから(笑)。


書き出してみると、何だか忙しく駆け抜けた一年だったんだな~(汗).....としみじみ。


勉強会も、新年から一般メンバーによる研究発表(プレゼン)の回も開始する予定です


これまでどおり、ご協力くださる先生方をお迎えする回も予定していますが、メンバー自ら調査・勉強した内容を発表してシェアすることこそ、勉強会の醍醐味ではないでしょうか。


知らないことや失敗することは恥ずかしいことではありません。


勉強会の発表
疑問や知らないこと・分からないことが出た場合、別の参加者が補足説明をする。みんなでディスカッションをする。
誰も分からなければ、宿題として後日情報をシェアする。

そして違う業種の方の視点は貴重です。自分では当たり前と思っていることが、異業種のメンバーには未知の情報であることも多々あります。

学習を始めて間もない方も、どうぞお気楽にご参加くださいね!


新しい2016年が皆さまにとって輝かしい一年となりますように。

私も反省点を踏まえながら、少しずつ前を向いて進んでいけるようにがんばります!



700     ほしいのは、この気力・迫力!  画像:Twitterより


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

« 購読料の節約 | トップページ | 2016年はエッセンシャル思考で!! »

翻訳生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/62973063

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年を振り返る:

« 購読料の節約 | トップページ | 2016年はエッセンシャル思考で!! »