« 三回忌と小林一茶 | トップページ | 2015年を振り返る »

2015年12月27日 (日)

購読料の節約

翻訳を仕事にすると、辞書だけでなく専門書や関連業界の情報誌など書籍代がばかになりません。

そこで、「日経メディカル」の定期購読をやめることにしました。

読む時間がない、というより自分が本当に興味を持てる記事を読みたくなったからです。

医療関連の情報はSNSで収集できるし、日経メディカルもオンラインで各種記事が読めます。そこからさらに詳細を知りたくなったトピックがあれば、その関連本を単独で買うことにしました。

日経メディカルの代替として考えた定期購読がThe New England Journal of Medicine(NEJM)。論文をもっと読みたくなってきたんですね。

医薬翻訳者または医薬翻訳を目指している卵さんたちは、毎週木曜日に
南江堂のウェブサイト更新される医学論文の抄録(アブストラクト)と照らし合わせて勉強している人も多いはず。


私は南江堂さんからのメールでまずお知らせを確認します。そして、興味があればサイトを開くという怠慢ユーザーですが、英文の方は結構読んでいます。

それはPC側からではなく、iPhoneアプリのNEJM THIS WEEKから読むからです。

20120426211353ab2_2
寝転がってでも読めますから(^0^;)! そして、何とこのiPhoneアプリを使用すると最新論文のORIGINAL ARTICLE全文が読めるんです!(PC上では、基本的にアブストラクトだけですよね)

たまに(ホントにたまにですが)プリントアウトしたくなることがあります。

このままではデータを送れないので、画面をタップして「Select All」を選択。

全文を選択した状態で「Share」を選びEvernoteに送ります。

Img_3829

な~んて方法でこれまで凌いできました。色々と考えた末、お高いNEJMの定期購読もやめることにしました。限られた時間の中で、これ以上のNEJM
論文を読むのは非現実的( ̄。 ̄;)。。
CareNetの「ジャーナル四天王」(NEJM, Lancet, JAMA, BMJ)や 日経メディカルオンラインの「海外論文ピックアップ」で興味を持ったトピック、または個人的に調べてみたい研究項目に関連した論文をPubMedやGoogle Scholarで検索して、full textを論文単位で購入した方が現実的ですね!



先日の勉強会で論文の読み取り方、疫学の方法論や考え方を学んで以来、自分の興味のあるトピックの論文を集めて、そこから推論して結論を導く過程に興味を持ちました。
そんな論文の読み方をすれば、もっと楽しいはず!


私はバリバリの文系ですが、実は数学、特に証明問題とかが大好物。
論理的思考って楽しい!!そんな論文の読み方をしてみよう。


わずかな節約ですが、年末の見直しでした~\(^^@)/。



Cpyqe3luwaeu6j5
  しっかりと地に足をつけて(=^..^=)にゃ。




sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

« 三回忌と小林一茶 | トップページ | 2015年を振り返る »

医薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/62945502

この記事へのトラックバック一覧です: 購読料の節約:

« 三回忌と小林一茶 | トップページ | 2015年を振り返る »