« 第8回勉強会報告書(Session 2のみ) & JTFジャーナル | トップページ | 第9回西日本医学英語勉強会のお知らせ »

2016年1月29日 (金)

翻訳事典2017インタビュー掲載!

1月28日に、翻訳事典2017年度版(株式会社アルク)が発売になりました。


Img_3923_2

翻訳で活きる人 ヒト ひと」というコーナーに、私のインタビュー記事が掲載されています。



「制約があっても、貪欲に学び続けてきたからこそたどり着いた道がある」



これは、インタビュアーのライターさんがつけてくださったタイトルです。


Arc_2

自分で自分の翻訳生活を振り返る記事は2年半前にJTFの日本翻訳ジャーナルに寄稿させていただいたのですが、ライターさんが書かれた自分に関する記事を読むと、とても不思議な気持ちになります。





普段、あまり後ろを振り返らない私(←反省がないのか、自分?)。

なので、このように自分の翻訳生活を振り返る機会をいただくたびに、正直、少し苦しくなることもあります。



翻訳も人生も、色々なことがあったなーw(汗)



昨年の翻訳事典2016年版プロ翻訳者の仕事場レポート」にも少しレポートを掲載していただいたのですが、(株)アルクさんには四半世紀前(笑)、有名な「ヒアリングマラソン」の成績優秀(大笑)完走者として会報誌に記事を掲載していただいたことがあります。


その時の写真がこれ ↓



Christmas_4


もちろんフリーランスになる大分前なのですが、あれから自分、何やっとんねん!!


現時点にはたどり着いたかもしれませんが、まだ何も成していないし、何も満足していません。飢餓感が大きい (..;)。。




♪ あれから僕たちは
♪ 何かを信じてこれたかなぁ
♪ 夜空の向こうには
♪ 明日がもう待っている



夜空ノムコウ
作詞:スガシカオ



SMAPさんの「夜空ノムコ」の心境かも。

でも、どんな時にも、飢餓感が大きくても、やめようと思ったことは一度もありません。


翻訳は良きパートナー。

「何やっとんねん!」と自分に自分につっこみながら、そして時には初心に戻りながら、これからもがんばっていこうと思います。



ライターさんは、医薬関連の記事を多く手掛けていらっしゃる方で、時には私がインタビュアーとなってしまい、1時間半程度の予定だったインタビューが倍以上かかってしまいました。

長時間のおつき合い、そして素敵な文章を書いてくださり、本当にありがとうございました。


「翻訳事典」には、他にも、翻訳者を目指す方への「わたしの提言」、「辞書環境」のお話、「翻訳志望者&翻訳者のパソコン基本のツボ」、「アルク翻訳大賞審査結果」等、お役立ち情報が満載です!ぜひ、お読みください。




なお、「パソコン基本のツボ」の執筆者である小林晋也さんのPC講座を、「西日本医学英語勉強会」主催で5月22日(日)に開催予定です(於 広島)。中国地方の方、仕事に必要なPC環境を見直す絶好のチャンスです!お楽しみに\(^^@)/

sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

« 第8回勉強会報告書(Session 2のみ) & JTFジャーナル | トップページ | 第9回西日本医学英語勉強会のお知らせ »

翻訳生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/63134894

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳事典2017インタビュー掲載!:

« 第8回勉強会報告書(Session 2のみ) & JTFジャーナル | トップページ | 第9回西日本医学英語勉強会のお知らせ »