« 「ナースときどき女子」に拙ブログが登場! | トップページ | 言葉の自由度と右脳 »

2016年5月29日 (日)

時間管理と整理術

通訳翻訳ジャーナル2016年7月号」が届きました。

特集は「通訳者・翻訳者の時間術」!「スケジュール管理のコツ」や「忙しい人のための時短勉強
など、とても興味深い内容となっています。



この中にある矢能千秋さんの「やりたいことをやる時間を作るためのマクロ視点の時間術」。矢能さんはサン・フレアアカデミーのオープンスクールでも講師をされていますが、実は私、彼女のプレゼン資料を見せていただいたことがあります。


通翻ジャーナルの中では頁数が
X印となっていますが、実際の資料では月間翻訳頁数、月間平均頁数、月間最高頁数など緻密な実績管理の実数を示されています


そして、確実に「自分の商品は何か」を考えながら、決して目先の利益に飛びつかない。一定の収入を維持しながら
長期的時間軸の中で確実に目標に向かわれている素晴らしいビジネス感覚だと思いました。

主婦だから、子供がいるから、といった言い訳は全くありません。
でも、Twitterでもフォローさせていただいている私は、彼女がハンバーグに大根葉を入れたり、家庭でも工夫上手なお母さんであることも知っています。


時間管理ができる人は、仕事も家庭もスキルがある!!
(と、私は思っていますよ。)




Img_4140_2


やりたいことをやる時間を作るためのマクロ視点の時間術というのは、コヴィー博士の「7つの習慣」にある「緊急ではないけれど重要な第II領域」活動を最優先とする考えに共通するものがあるかもしれませんね。




3年前、私もこの理念に基づいて時間管理について発表させていただいたきました。でも、大枠での「見える化」はしているものの、数値化した記録を長期にわたって残していません。


矢能さんのぶれない姿勢、退路を断ちながらも過去を未来のために最大限利用する姿勢は、フリーランスとして見習うべきですね。



そして、もう一冊、参考になったのが「日経WOMAN 2016年6月号」!

フリーランスだからこそ、私はお勤めしている女性の常識や意識も心に留めておこうと思っています。


「仕事がサクサク終わらず時間に追われている」
「書類が見つからない!探し物の時間を減らしたい」
「時間がないから勉強ができない」
「お金を管理する時間がなくて貯蓄が増えない」
「やりたいことはあるけれど時間がない・面倒くさくなる」
「朝のバタバタ・夜のダラダラをやめたい!」


これらの問題、フリーランスにも共通ですよね。


時短術も大いに参考になりました。





とどめは、読者アンケート結果より「時間管理が上手な人は貯蓄も多い!毎日が充実していた!>>>>> (撃沈)


がんばろう(自分なりにね)!!

101e2809d5000e69370x309
  今日は勉強会特別編のPC講座!!猫の手だけじゃなく背中も借りられる?


sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

« 「ナースときどき女子」に拙ブログが登場! | トップページ | 言葉の自由度と右脳 »

翻訳生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/63680521

この記事へのトラックバック一覧です: 時間管理と整理術:

« 「ナースときどき女子」に拙ブログが登場! | トップページ | 言葉の自由度と右脳 »