« JASMEEで学んだこと!! | トップページ | 翻訳者は俳句がお好き?「蓮の句俳句大会」 »

2016年7月30日 (土)

総合医学英語・論文執筆のためのテキスト・ツール

先日、日本医学英語教育学会(JASMEE)学術集会に参加したとき、展示会場で各種医学英語、医療・看護/観光・ホスピタリティ英語教材テキストを見てきました。


一番気になったのは「総合医学英語テキスト」。

2010年、Educational Comission for Foreign Medical Graduates (WFME) は米国医学校協会の教育連絡調整会議またはWorld Fedeation for Medical Education (WFME) のグローバルスタンダード評価基準に準拠した医科大学・医学校部の卒業生以外には2023年以降の米国医師国家試験(USMLE)の受験資格を認めないと宣言したそうです。

以降、日本でも国際認証に向けた取り組みが進められ、日本医学英語教育学会でも医学英語教育のガイドラインを制定しています。

医学英語総合テキスト Step 1」は「医学英語教育ガイドライン」のminimum requirementsレベル(卒業時に全員が習得すべき内容)に対応し、専門知識に乏しい1~2年生を対象とした医学英語教科書で音声ダウンロード・サービス付き。


下記の一般的トピックで構成されています。

1. Fever 発熱
2. Anemia 貧血
3. Dehydration 脱水症
4. Obesity 肥満
5. Headache 頭痛
6. Chest Pain 胸痛
7. Cough 咳
8. Abdominal Pain 腹痛 
9. Dysphagia 嚥下障害
10. Hearing Loss 聴力障害・難聴
11. Fracture 骨折
12. Pregnancy 妊娠


各トピック毎に


① 英語での基本的な医療面接(communication)を学び、② 体の部位と機能に関する基本的な専門用語を覚え (vocabulary)、症状に関連する医学的知識を併せて学び、
③ 医療・健康についての英語の資料を読み、内容を理解し (reading)、④演習として医学・医療に関連するインフォーマルな英文を書き(writing)、練習問題で理解力を確認する構成となっています。


医薬翻訳者も、専門性・語学の個々の勉強だけでなく、医学英語としての総合学習が必要であると感じています。

このテキストを使用すると、たとえば「頭痛」のトピック学習時の専門用語セクションでは「痛みとしてのpainとacheの違いの解説」があったり、「脳腫瘍」「くも膜下出血」「片頭痛」の医学的知識も併せて学べます。

医療面接は医療通訳の練習になり、またreadingの資料は「症例報告」「カルテ」翻訳にも役立ちそうですね。


Amazon ↓



立ち読みするには、メジカル・ビュー社のサイトから ↓

メジカル・ビュー社 総合医学英語テキストStep 1


残念ながら、医学的知識が必要な内容をトピックとし、医学部高学年を対象としたStep 2はまだ発行されていません。


そして個人的に購入を検討しているのは医学英語活用辞典」。

医学英語論文を執筆するためのマストツールだそうです。


実例に基づく57,000の用例・例文による「医学の英語表現」。
2,000万語以上のコーパス(医学文献資料)から厳選して収録された57,000ものフレーズ、共起表現,熟語表現を「串刺し検索」できるので、英語論文で使える用例・例文が一目で分かり、論文執筆を強力にサポート」とあります。


紙版とCD-ROM版があるので、まずは紙版を書店でチェックしてみようと思っています。

注)CD-ROM版の
Windows 10による動作確認は記載されていません。





Cj_fql4ugaaeld
  医学英語、得意になって「おっしゃー!!」と言ってみたい♪


sun
今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04

にほんブログ村

« JASMEEで学んだこと!! | トップページ | 翻訳者は俳句がお好き?「蓮の句俳句大会」 »

医薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/63985302

この記事へのトラックバック一覧です: 総合医学英語・論文執筆のためのテキスト・ツール:

« JASMEEで学んだこと!! | トップページ | 翻訳者は俳句がお好き?「蓮の句俳句大会」 »