« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

10.29勝俣先生と学ぶ勉強会、申し込み開始!

秋風が心地よい時節となってきました。

とはいえ日中はまだまだ暑く、季節の変わり目には例外なく風邪を引いてしまいます。


さて、FBでは数日前にリリースしましたが、2016年10月29日(土)開催予定の「勝俣範之先生と学ぶ!「第11回西日本医学英語
勉強会」のお申し込みを開始しました!


20110421__1ss


通常はセミナー1カ月前にお申し込みを開始するのですが、今回は2カ月前、しかも公開イベントとして設定しました。お申し込みは下記こくちーずのサイトからとなります!



勝俣範之先生ご登壇の

「がん治療の誤解を解く~知ってほしいがんの正しい知識~」 &
「医学論文の正しい読み方」              

          ↓

flagこくちーずPro  勝俣範之先生と学ぶ!「第11回西日本医学英語勉強会」


深夜近くにイベントを作成して公開したら、朝には既に数件にわたり何名かお申し込みを完了されていたのでビックリ!!!



玉石混淆のネット情報、有名人のがん告白に過熱するメディア報道、そして横行する「トンデモ医療」……

そして今、私たちは迷いの中にいると言えます。


今回公開イベントとしたのは、「正しいがんの情報を届けたい」という勝俣先生の熱い思いを一人でも多くの方に届けたいからです。









お申し込みにはアンケート欄があるのですが、ご自身・家族のために「正しい知識」を身につけたいという方、医薬翻訳者の立場から勉強したいという方から、臨床の現場で感じた疑問を解決したいという医療従事者まで、さまざまな方が参加表明されています。

学生枠も設けているため、一般のチケット枚数には制限がございます。
参加ご希望の方はぜひお早めに!!

10月29日といえば、紅葉も色づき始め、秋も深まってくる良い時候ですね!
何よりも食べ物が美味しい季節でもあります(*^o^*)。


皆さまのご来広を心よりお待ちしています。(懇親会については後日のご案内となります)




20130814162954
B91eanniyaac0gz



sun
今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04

にほんブログ村

2016年8月18日 (木)

最近買った本・読んだ本

残暑お見舞い申し上げます。

私といえば連日の猛暑にいささか参っているところに、電気料金の請求金額を見てびっくり!!

昨年の同時期に比べて随分と電力を消費しています(~_~;)。。< 暑いしね。夏風邪も引いてダブルパンチーw。

(ブログを書いている場合ではないのですが)積ん読本も溜まってきたので、反省の意も込めて「最近買った本・読んだ本」をご紹介します。


まずは、仕事と全く関係ない漫画(笑)!通翻クラスタの妄想亜属にオススメの一冊です!



「超訳百人一首 うた恋い」(杉田 圭)


漫画とは思えないクオリティの高さ。六歌仙と言われた和歌の名手、小野小町、在原業平、文屋秀康、僧正遍昭、喜撰法師らが登場します。

「和歌を詠む」ことが心を表現することであるならば、まさに「心の解放」であり「生きた証」なんですね。31文字の中から当時の歌人達の「恋」や「生き方」「人間模様」等を感じ取ることができます。妄想が妄想を呼び(笑) 「恋をしたくなる」一冊です!

あ、シリーズで何冊もあるようなので、妄想は当分続きますよ♪



「カルテの読み方と基礎知識」(じほう)


買ってよかったと思える1冊!最近カルテを訳すことはあまりありませんが、ドクターの手書き、略語等によく悩まされたものです。

用語集ではないので日英の用語数は多くありませんが、「患者の疾病の経緯」資料としてタイトルのとおり「カルテの読み方」を学べるだけでなく、

「臨床検査の知識」「治療薬物モニタリング(TDM)の知識」「薬の知識(副作用重篤度分類基準を含む)」「輸液管理の知識」等

翻訳者としてだけでなく患者の立場としても興味深い情報が整理されています。

臨床でドクター・ナースがよく口にする医療用語(略語)っておもしろいですね。


アポる
ツッカー
ツモール
エーカーゲー
ブロンコ
ルンゲ ・・・・・・・

えっ??って感じ(笑)!何かお分かりでしょうか。



「俳句界08月号」(文学の森)


7月号が面白かったので、今月号も購入しました。

「あなたの俳句切れてます?」では、切れに関するQ&Aの他、切れの名句30句選、各切れ字の「効果的な使い方」等お役立ち情報もありました。

私は初心者なので、たくさんの方の投句を鑑賞できる機会がありがたいですね。新しい発見があったり、自分の好き嫌いがだんだんと分かってきます(笑)。


「沈みゆく大国アメリカ」(堤 未果)


アメリカ版国民皆保険制度「オバマケア」。

しかし、同書の中で

「がん治療薬は自己負担、安楽死なら保険適用」
「高齢者は高額治療より痛み止めでOK」
「自殺率一位は医者」
「手厚く治療すると罰金、やらずに死ねば遺族から訴訟」等々。。。

何とも怖い内容が続くのですが、これは超富裕層が仕掛けた「罠」であるとか。

そして、日本とて安心していられない。
「はるかに大きな規模と資金力を手に入れたゲームのプレイヤーたちによって、激しい攻勢をかけられている」とあります。

日本の医療保険制度、そして個人で加入している医療保険の内容を再確認しなくては!!



「俳句がうまくなる100の発想法」(草思者文庫)


あまたの先人の句から導き出した俳句100の型が紹介されています。

「人名を盛り込む」「動物と話す」「リフレイン」「居ないことを詠む」等々。。
こんなことも句になるんだ、という軽い気持ちで知っておくにはいいかも。



「語彙力を鍛える量と質を高めるトレーニング」(光分社新書)


未読です(涙)。
「語彙力を「量」と「質」の両面から強化する22のメソッドを紹介」とあります!

仕事の質にも直結しそうですね。早く読まなければいけませんね。


「くらしの仏教語豆事典(上)」


もともと西本願寺の旬刊誌で連載されたのが始まりのようですが、日常語の中にも仏教に関連した用語って多いですよね。

「四苦八苦」「以心伝心」「挨拶」「あばた」「餓鬼」「葛藤」「機嫌」等々。。

そういった仏教語の説明を読むと、無意識に使っていた自分の心の奥底にあるものに気づくことがあります。(下)も購入しました。



プルーフ・オブ・ヘヴン-脳神経外科医が見た死後の世界」
Eben Alexander(著)、白川貴子(翻訳)


全米で200万部突破した本の邦訳版です。
途中で中断したままです。

翻訳版の日本語のクオリティにも興味があって読み始めました。
私自身、不思議な体験が多い人なので、医師自身が経験した「臨死体験」をどのように分析・検証し、判断しているのか・・・

早く続きを読みたくてたまらないのですが、今日もポチっていた本が届きました。

ああ、時間がほしい!!


sun
今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04

にほんブログ村

2016年8月 8日 (月)

【速報!】勝俣範之先生と学ぶセミナー!!~がん治療から医学論文まで~

暑い日が続きますね。

先週末は「薬物動態」等を学ぶために大阪に日帰り出張に行ってきました。
そのため、昨日から今朝にかけては仕事が修羅場となり、ただいまゾンビとなっています(..;)。

ゆっくりしたいところですが、今週も忙しそう・・・。

今日は、「速報!!」として2016年10月29日(土)に広島で開催予定の「第11回西日本医学英語勉強会」の概要をお知らせします!


20110421__1s

そう!「医療否定本の嘘」「『抗がん剤は効かない』の罪」等の著者で、YomiDr.コラム、Twitter、Facebook、Blog等でも精力的に情報発信をしながら正しいがん情報の普及に取り組まれている勝俣先生!

がん患者さんのための「理想のがん診療を目指して」奔走されている医師としてのご姿勢は、尊敬以上の賞賛に値するかと思いますが、がん関連文献の翻訳監修者、NEJM・Lancet等での査読者としてのご経験も豊富で、医薬翻訳者にとっては本当に憧れのドクターです!その勝俣先生を広島にお迎えすることとなりました!

.
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

11回西日本医学英語勉強会を下記の要領で開催します。.


【日時】20161029日(土)14:0017:00

【場所】
JMSアステールプラザ4F大会議室A

【アクセスhttp://h-culture.jp/access/

【概要】
★Session 1
   14:0015:30(質疑応答を含む)

「がん治療の誤解を解く~知ってほしいがんの正しい知識~」

日本のがん治療情報は、怪しいものから、きちんとしたものまで、何が本当なのか、真実がまったくわからない状況です。がん治療の誤解を解くべく、わかりやすく解説します。

★休憩:        15:3015:45            

★Session 2
   15:4516:45(質疑応答を含む)

医学論文の正しい読み方

医学論文を正しく読むために、医学統計のエッセンスを含んだ正しい医学論文の読み方を解説します

★全体質疑応答・意見交換:16:4517:00
注)各Sessionの時間配分は変更する場合があります。

【参加費】4,000円(学生は2,000円)

*お申し込み方法の詳細、振り込み先については後日お知らせいたします。
*ディナーオフ会も開催予定です。TBA

【登壇者プロフィール】

勝俣範之(かつまたのりゆき)

医師・がん薬物療法専門医

日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科 教授

 

1963年山梨県生まれ。

1988年富山医科薬科大学医学部卒業

201110月より、20年間務めた国立がん研究センター中央病院を退職し、日本医科大学武蔵小杉病院で、腫瘍内科を立ち上げた。日本でまだ少ないがん薬物療法専門医・腫瘍内科医の一人。がんサバイバー支援にも積極的に取り組んでいて、正しいがん情報の普及とがん患者さんのための理想のがん診療を目指している。「がん」という病気を通して「患者のための医療とは」「国民のための医療とは」「人間のための医療とは」を考え、BlogTwitterFacebookで精力的に情報発信活動を行う。近著に「医療否定本の嘘」(扶桑社刊)、「『抗がん剤は効かない』の罪」(毎日新聞社刊)がある。

趣味:マラソン、ギター、ピアノ

 

専門領域: 内科腫瘍学、抗がん剤の支持療法、乳がん、婦人科がん化学療法

所属学会: 日本臨床腫瘍学会日本癌学会、日本癌治療学会、日本内科学会

                               American Society of Clinical Oncology

Editorial Board     Annals of Oncology, Current Problems in Cancer

Reviewer:                New England Journal of Medicine, Lancet, Lancet Oncology, Gynecologic Oncology, Breast Cancer, Oncology, BMC Cancer, Japanese Journal of Clinical Oncology, Archives of Gynecology and Obstetrics, Journal of Obstetrics and Gynecology Research, Journal of Gynecologic Oncology

 。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.


正しいがん治療を多くの人に知ってもらうことがミッションのひとつ」と、先生には年初早々にご快諾いただき、心待ちにしていたセミナー開催となります!本当に感謝の念に絶えません。

当勉強会は、医薬翻訳者、医学生、研究者、看護師、薬剤師、歯科衛生士、製薬会社MR、ドクター、翻訳勉強中の方まで異業種メンバーで勉強していますが、「がん治療」「がん情報」にご興味のある方は、医療関係以外の方々もぜひご参加くださいませ。

今回は公開イベントとして、広く皆さまのご参加をお待ちしています!

ご質問・ご意見が飛び交う勉強会ならではの双方向性セミナーとなりますように。

(募集は今月中に開始いたします。TBA)


sun
今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04

にほんブログ村

2016年8月 1日 (月)

翻訳者は俳句がお好き?「蓮の句俳句大会」

最近、私のお友達に「俳句を始めたい」という人が増えています!

でも、こっそり勉強しているのか、上手になってからお披露目となるのか、まだ句を鑑賞させていただいたことがありません(笑)!!


初めて作った句から晒してきた私の立場はどうなるのぉぉぉ===!!と言いたいところですが、鑑賞させていただく日を楽しみにしていますね♪


でも、晒してきたおかげで翻訳者の皆さんから感想をいただき、そして最近俳句大学のFBグループのお仲間からコメントをいただいてみると、まったく異なるご感想や視点に驚きながらも大変勉強になっています。


さて、先日訪れた鶴岡八幡宮
限られた時間内でこの神社を訪れた理由のひとつは「蓮池」を見たかったから。


雷雨となったうえ、蓮の花は蕾でした。

Dscn0401small

Dscn0396small

Dscn0404small

見頃ではないのかと思っていたら、蓮の花って午前中に開花するものなのですね。

最適な鑑賞時間は、朝の7:00~9:00頃だとか。


あ~、ホント、無知だわ~。。。(汗)。
でも、
雨の中の蕾の蓮も、それはそれで風情のあるものでしたよ。


仏教では極楽浄土に咲くと言われている蓮の花。



そんな
蓮の句の俳句大会が蕪村生誕300周年を記念して開催されるようです!!

FBでお世話になっている先生も選者のお一人です。

誰でも応募できるようなので、翻訳・通訳クラスタの俳句愛好者の皆さん、応募してみませんか。私?こっそり応募してみます(笑)>目指せ!ビギナーズラック\(^^@)/!


:;☆*;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


蓮の俳句募集
「第1回栃木蓮の句俳句大会 」蕪村生誕300周年

未発表オリジナル三句と〒住所 氏名 電話番号を明記したA-4の紙と千円の定額小為替を同封して送付してください。出展者には「蓮ごよみ」進呈。


宛先 〒320-0023 栃木県宇都宮市仲町2-17塚田方
宇都宮城跡蓮池再生検討委員会宛
9月26日必着

連絡先 宇都宮城跡蓮池再生検討委員会事務局 担当印南
tel:0286631313

表彰式 10月15日11時am〜
宇都宮大学 大学会館 多目的ホール
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
tel: 0286495144

選者
中田亮(下野新聞記者)
五島高資(「俳句スクエア」代表)
辻村麻乃(俳句結社「篠」副主宰)


13738275_542751695911859_59847649_2
13640967_542751709245191_9135387236

sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04

にほんブログ村

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »