« リレーエッセイNo.10更新>子育て翻訳勉強中の方必読!! | トップページ | 絶賛発売中!俳句大学No.2に参加しました♪ »

2017年4月24日 (月)

セミナー参加と次回勉強会発表!!

もう10日近く前のこととなりましたが、415日(土)、日帰り弾丸一人ツアー(笑)として、神戸で開催された「JATPHARMA in 神戸~Black box no more:精神科医とともによみ解くこころの謎 精神医学入門と最新の知見に参加してきました。

Photo_3

まずは薬物動態ワークショップ(池上小湖先生)に始まり、精神医学入門~正常と病気は何が違うの?(神戸大学研究科精神医学分野講師 朴秀賢先生)、統合失調症とは~
「名は体を表す」(池上クリニック・カウンセリングオフィス院長池上司先生)と、どのセッションも興味深く拝聴しました。JatPharmaでは配布物がない場合も、後からスライド資料をデータでいただけます。どのセミナーもしっかり復習して今後の仕事に役立てたいものですね!
さて、この日はちゃっかりと618日に広島で開催する「12回西日本医学英語勉強会」のPRもさせていただきました。丸一年以上かけて日程調整やテーマの絞り込みをしてきたHenry Smithさんにご登壇いただきます!


**********************************
【日時】2017618日(日)13:3016:30
【場所】JMSアステールプラザ4F工作実習室(広島市)
【タイトル(仮)】International Medical Writing Associations - What are the Benefits of Participation for Translators and Editors Based in Japan?

【アクセス】http://h-culture.jp/access/
【参加料】3,000円(学生1,500円)
*
FBイベントでの募集となりますが、FB外ご希望者は(akoron557@gmail.com)まで。

米国メディカルライター協会(AMWA)と欧州メディカルライター協会(EMWA)をご存知ですか?AMWAself-study modulesは医薬翻訳者にも推奨される自主学習用教材です。AMWAでは会員を「バイオメディカルコミュニケーター」と定義していますが、その中には、アドミニストレーター、アドバタイザー、ジャーナルエディター、ファーマシューティカルライターやトランスレーター等も含まれています。米国・欧州とも現地ワークショップに参加経験があるHenry Smith氏が、両団体の比較・展望、翻訳者が会員になることの利点等を説明します!また、現地トレーニングレベルの模擬エクササイズを体験してみましょう。
*
講義は原則英語で行われますが、質疑応答は日本語でも構いません。

【登壇者プロフィールと概要】
Henry Smith has been a Japanese-to-English pharmaceutical translator for 13 years.

Henry_2
Originally from the London in the UK, where he worked in Informational Technology, he started working in the report writing of non-clinical CRO shortly after coming to Japan. Since 2016, he has been a freelance translator and medical editor. He has also been teaching Medical English to graduate and undergraduate veterinary students at Kagoshima University since 2013 as a visiting professor.

He is a member of both the American (AMWA) and European (EMWA) Medical Writers Associations, attending conferences in both the United States and Europe and obtaining certificates related to medical writing for drug development in the AMWA and EMWA programs.

He will deliver a talk on International Medical Writing Associations - What are the Benefits of Participation for Translators and Editors Based in Japan?

The themes to be covered in the talk will include (time permitting)

l Speaker’s background with AMWA and EMWA

l Features of AMWA/EMWA membership (including training)

l Attending international medical writer conferences and conference workshops

l Mock-workshop-style exercises to simulate international medical writer foundation level training

l EMWA and AMWA compared

l Thoughts on the future of international medical writer associations

 

**********************************
ヘンリーさんとは2014年東京で開催されたIJET-25(第25回英日・日英翻訳国際会議)で前述の小湖先生共々同じセッションに登壇させていただいて以来、当勉強会にご参加くださったり、勉強会専用サイトにも「倫理の講義」(日英併記)のエッセーをご寄稿いただいたりと、何かとお世話になっています。私もAMWAの会員であると同時に学習プログラムも履修中の身ですが、忙しくて正直なところ休止状態です。
これを機会に勉強も見直したいところ。

ヘンリーさんはとてもきれいなQueen’s Englishを話されます。私をはじめ、普段英語を聞いたり話したりする機会のない翻訳者のみなさん、英語に触れる絶好の機会です!また日本の協会でもそうですが、メディカルライター協会は当勉強会と同じく翻訳者、ライター、医師、製薬会社関係者等の異業種メンバーが所属する団体です。医薬関連の文書を広い視点から見直してみませんか。
初学者、勉強中、異業種の方々もお気軽にご参加ください。分からないことはグループで話し合いましょう。

もちろん、お好み焼きランチ会、ご登壇者を囲んでのディナーオフと参加者の交流の場も企画する予定です♪ また追ってお知らせしますね!

sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04

にほんブログ村

« リレーエッセイNo.10更新>子育て翻訳勉強中の方必読!! | トップページ | 絶賛発売中!俳句大学No.2に参加しました♪ »

医薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581497/65191077

この記事へのトラックバック一覧です: セミナー参加と次回勉強会発表!!:

« リレーエッセイNo.10更新>子育て翻訳勉強中の方必読!! | トップページ | 絶賛発売中!俳句大学No.2に参加しました♪ »