« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年5月

2017年5月10日 (水)

第12回勉強会の参加者募集開始!!

第12回西日本医学英語勉強会」の参加者募集を開始しました!

FBアカウントをお持ちの方は、↓FBイベントから参加表明してください。
FB外の方は、下記メルアドまでお名前とメールアドレスを明記のうえお申し込みください。


FBアカウントのある方⇒ FBイベント「第12回西日本医学英語勉強会」

FBアカウントのない方⇒ 
akoron557@gmail.com まで

Amwa

              

            up
米国メディカルライター協会(AMWA)には、終了書を取得できる自学教材もあります!
当日は、現地で行われているトレーニングの模擬エクササイズをグループワークで体験できますよ。


さて、翻訳業界も某制度の導入等で変貌を遂げつつあります。翻訳者も少し国際的な視野に立って、自分のビジネスのあり方も再考する時なのかもしれません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【日時】2017618日(日)13:3016:30

【場所】JMSアステールプラザ4F工作実習室(広島市)

【タイトル】International Medical Writing Associations - What are the Benefits of Participation for Translators and Editors Based in Japan?

【アクセス】http://h-culture.jp/access/

【参加料】3,000円(学生1,500円)

米国メディカルライター協会(AMWA)と欧州メディカルライター協会(EMWA)をご存知ですか?AMWAにはself-study modulesという医薬翻訳者にも推奨される自主学習用教材があります。AMWAでは会員を「バイオメディカルコミュニケーター」と定義し、その中には、アドミニストレーター、アドバタイザー、ジャーナルエディター、ファーマシューティカルライターやトランスレーター等も含まれています。教育、製薬、出版、フリーランサーと異業種メンバーで構成される米国・欧州両団体とも現地ワークショップに参加経験があるHenry Smith、両団体の比較・展望、翻訳者が国際的団体の会員になることの利点等を説明します!また、現地トレーニングレベルの模擬エクササイズを体験してみましょう。(グループワークですのでお気軽にご参加くださいね)

*講義は原則英語で行われますが、質疑応答は日本語でも構いません。


Henry_2


【登壇者プロフィールと概要】

Henry Smith has been a Japanese-to-English pharmaceutical translator for 13 years.

Originally from the London in the UK, where he worked in Informational Technology, he started working in the report writing of non-clinical CRO shortly after coming to Japan. Since 2016, he has been a freelance translator and medical editor. He has also been teaching Medical English to graduate and undergraduate veterinary students at Kagoshima University since 2013 as a visiting professor.

He is a member of both the American (AMWA) and European (EMWA) Medical Writers Associations, attending conferences in both the United States and Europe and obtaining certificates related to medical writing for drug development in the AMWA and EMWA programs.

He will deliver a talk on International Medical Writing Associations - What are the Benefits of Participation for Translators and Editors Based in Japan?

The themes to be covered in the talk will include (time permitting)


Speakers background with AMWA and EMWA

Features of AMWA/EMWA membership (including training)

Attending international medical writer conferences and conference workshops

Mock-workshop-style exercises to simulate international medical writer foundation level training

EMWA and AMWA compared

●Thoughts on the future of international medical writer associations

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


★ 11:30~ お好み焼きランチ会(実費)
★ 17:30~19:30 ご登壇者を囲んでディナーオフ会(参加費5,000円程度)
も開催予定です。追ってご案内いたします。


宿泊をご希望の方は、早めのご予約をお勧めいたします。(キャンセル条件を要確認)


皆さまのご参加をお待ちしています♪♪♪

sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

2017年5月 4日 (木)

絶賛発売中!俳句大学No.2に参加しました♪

俳句大学No.2に参加させていただきました。
全国の書店、Amazon、楽天等で絶賛発売中!

合計15句を掲載していただきましたが、句歴0~3ヶ月半時点での句です(汗)。

現在句歴11ヶ月くらいの自分が読むと、冷や汗が出るような、今とあまり変わらないような(成長がないのか)複雑な心境ですが、翻訳と同じように早くから恥を晒して次回少しでもリベンジできればいいかなぁ。


17424638_792934917551401_4484653112


一部をご紹介します。ご笑読ください。



 flag夏風邪やごとごとねんごろ母の味

 flag残り香の想ひ封ずる洗い髪

 flag帰省子やごまパラパラとおまじなひ

 flag空の旅おほきな月が帰り行く

 flag我思ふ故に願はし広島忌

 flag恋のごと逃げし雲より月仰ぐ

       

月刊俳句界」もほぼ毎月買っていますが、5月号は高倉健特集もあって特に面白いです!
俳句大学の先生が選者を務められていたり、先輩方が入選されていたりと、お名前を見つけると嬉しくなります。
 

      

最近は大学の国際欄Haiku Columnで外国人の方が投句される英語句を和訳するというお手伝いをしています。

学長の鑑賞・評価を目的としているため直訳を命じられているので、翻訳者としての面白みには欠けますが、1句を訳すのに何秒(時には何分の場合も。非ネイティブの英語が大半です)かかるのか、翻訳の筋トレになればいいかなぁ。

忙しくて、自分の英語句をあまり投句できなくなりましたが、細々と続けていますよ。

 magnolia flowers face the darkness –
  remaining white

  木蓮の闇を受け入る白きまま 
 
 
  t
he perfection, intersecting with the spring moon
  flowers at night
  春月と交はり極む宵の花 

 

 
  memories locked in my diary –
  new foliage replacing cherry blossoms

  思ひ出は日記に鎖し籠め花は葉に 
Hazakura

そして最近見た映画「この世界の片隅に」。
<

生まれ育った故郷のお話なので、涙が止まらず湧き出るように作句しました。


 (1) いつの世も緑に萌ゆる春ありて 
 (2) ふらここやをとめの居場所探しをり 
 (3) はや涙たんぽぽさまよひふるさとへ 
 (4) 火弾から逃げて貴方に花ミモザ 

 (5) 共に生く覚悟は君と御代の春 
 (6) 亀鳴くや沈む大和の御霊あり 


決して良い句ではないかもしれませんが、何かを「感じ」て句を「作る」。
基本に立ち戻れたような気がします。

sun今日もポチッとしてね!いつもありがとうございますheart04


にほんブログ村

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »