ご挨拶

2013年1月 3日 (木)

今年の抱負 - プライベート編

先日、「今年の抱負 - 仕事編」をアップしました。
仕上がりを見て、長文になっているのにビックリ!
読んで下さった方、ゴメンなさい。

今日は、「プライベート編」について、抱負を述べようと思います。
またもや、長いかもbearing

お正月を終えて仕事を再開すれば、否応なしに短くなります。

もう一度、おつきあい下さいませ。

私の場合、仕事だけでも深夜しか時間が取れないこともあるのですが、だからこそ、次のように抱負を考えてみました。(そうして、自分を追い詰めたいという野望が。。)

  • 5S管理をする。
    以前、Twitterでもつぶやいたことがあります。製造業等で職場環境の維持や従業員のモラル向上の目的で行われている、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「」です。
    これは、もちろん翻訳者の仕事の効率化にも役立ちます。が、仕事だけでなく、お台所仕事、お掃除、片付け等、日常の生活でも大事なことです。Twitterにアップしている夕食の画像を時々褒めていただいていますが、その後の「お片づけ」が実は得意ではありません。お掃除も苦手。やっても、知らない間に元の状態に戻る始末。


    取り敢えず、PC・机周り、ベッドの周り、キッチン、おトイレは、毎日(少しだけでも) 片付ける。掃除機も
    毎日 (運動だと思えば○)。お野菜は、買った日に、色んな料理に対応できるように何通りかの切り方をして、タッパー、保存袋に入れ、最大1週間以内に使い切る、を実践します。机周りの「整理術」のコツを知ろうと、次の本をゲットしました!

    まだ、最後まで読めてないのですが、「机の上が片付けられない」「大切な書類がどこにあるかわからない」等、プライベートの時間を増やすためにも必要な情報が書かれてます!
  • 読書をする。
    仕事関係の本は読むように努めましたが、昨年は小説をあまり読めませんでした。「仕事編」でも書きましたが、長年日英の仕事をしてると、日本語を書く機会が激減。読まないと、何だか、感情も渇いてくるんですよね。
    大学では「三島由紀夫」を専攻したのですが、技術関連の英語の仕事をしていると、どこかで当時の感情を封印していた気がします。
    昨年はTwitterを通じて映像翻訳者さんとお話する機会を持て、豊かな感情に驚くと同時に違ったパワーを感じました。また、別のSNSで小説を書く方とも仲良くなり、小説を見直すきっかけに。
  • お花を生ける。
    ベランダには、四季折々のお花を置くようにしているのですが、室内用にはお盆とお正月ぐらいしかお花を置いていません。
    実は、華道のお免状は持っているので花器はたくさん持っていたのですが、引越し時に処分してしまいました。
    でも、コップに一輪の花だって、いいのですよね!花を愛でる気持ちをもう一度取り戻して、生活に潤いを!
  • 外出をする。
    前回にも書いたように、昨年までは、介護タクシーで月の内3週間、母親の連続治療につき合ったり、深夜に救急外来に行く日々。
    何年も、ちゃんとした外出ができてないのですよ。
    病状が良くなった訳ではなく、実は逆なのですが、24時間対応の在宅診療に変えてロスタイムは少なくなりました。また、良い先生にも巡り合い、比較的病状は安定しています。
    が、いつ急変するかもしれないので、遠出は難しそう。せめて関西圏ぐらいまでかな。ショートステイと日程を合わせられれば、仕事の研修はもちろんですが旅行にも行きたい。あるSNSの友達と温泉行きを計画しています。また、SNSの別の大好きな仲良しさんとも「会いたいね」と言っているのですが、彼女は病気と闘っている身。来てもらうのは難しそうなので、がんばって関東まで遠征を考えるかも!
    昨年は、不思議なご縁で、何でも話せる友達に恵まれましたheart01
  • 自分へのご褒美をする。
    頑張れば、
    自分にご褒美をあげたい。いや、くれる人がいないので、せめて、自分だけでも自分に優しくしたい (coldsweats01)。何て言ってますが、実はプレゼントはあげるのは好きなのに、もらうのは得意ではありません。特に男性がプレゼントをくれそうになると逃げてしまう天邪鬼。でも、今ならほしいかも!カモ~ン (笑)。

    昨年末、自分に用意したプレゼントは、アナスイのクリスマスバージョン。

    Anasui

    今年のクリスマス時分、いいご褒美が買えるように、頑張らないと!ですね。

他のプライベートは、ムフフ、ひ・み・つ!

な~んて、皆さんにとっても幸せな一年となりますようにupwink

↓クリックしてね!


にほんブログ村

2013年1月 2日 (水)

ブログを開設しました!今年の抱負- 仕事編


にほんブログ村

__ 新年あけましておめでとうございますsun

2013年初頭に当たり、ブログを開設しましたakoronと申します。

日英/英日の産業翻訳者で、工業分野全般と医療機器等を取り扱っています。

現在、仕事は日英が90%です。フリーランスのスタート時はITが主分野だったので、逆に英日が90%でした。

英文がスラスラ書けるんだ、と思ってるそこのアナタ!!書けません、私の場合は (涙)。

純国産で、英文科卒でもなければ、留学経験があるわけでもありませんweep

コツが分かるだけです。

英会話学校や同時通訳科には通いましたが、短期だけ。

あまりにお金をばらまくと、投資の趣味に終わってしまいます。

厳しい先生や上司は大好き!のM女scissors。実践あるのみ!英文を書く上で役に立ったと思えるのは:

  • 英語を教えていたことがあったので、英文法は身についた。また、外国人に日本語も教えていた際、USの大学で英作文を教えていた人から、ちゃっかり無料レッスンを交換条件とした。
  • 友人たちと、国際会議場ロビーで自主勉強会をした。先生がいないので対訳本を使い、通訳と翻訳の一石二鳥とした。
  • 日米市長会議、国際アニメーションフェスティバル、各種セレモニー、パーティー、インタビュー、会議等、ボランティア・有償を含め通訳の場に出て、すぐに英語にレスポンスする経験を積んだ。(そして、通訳はアカン。。。という結論にbearing。)
  • 同時通訳科で学んだ、聞こえた順に頭から訳すという手法は、一文が長い文の翻訳にも応用できると気づいた。
  • 組織内で、ネイティブなしで公式文を書かされたので、コネを頼りに無料でネイティブチェックを外部でお願いし、その後5年間派遣の引き込みに成功。みっちりペアを組んで、各種印刷物を仕上げた。(ただし、産業分野ではない。)

上記は基本的問題なので、仕事ではこれに専門分野が加わらなければいけません。

まずは、多くの文書に接することが大事ですよね!

私はフリーになった当初、ITのお仕事はいくらでもあったのですが、昨今話題になっている機械翻訳のポストエディットもしていました。

Niftyがパソ通時代から開設していたサービスです。今でも問題あるのに、10数年前だと、当然訳文は使い物になりません。訳文は全部消して、一から訳し直しました。

当然、料金も低価格。ただ、1件が短いものばかりで、全ての分野を網羅しているので、通常業務の間に気分転換となったのと、多分野対応の基礎固めとすることができました。

また、ITの企業だったので、専門用語やツールのソフト貸与の恩恵を享受できました。

交通費込みでイベント招待も。(後、その部門は、あっけなくクローズされました。)

と、こんな私なのですが、もう7~8年母親の介護に携わっています。

一人で都心に住んでいた生活から一転、深夜も起きて、外出もままならない日々。

病院、治療、医師、福祉、色んな現場で多くの人に助けられました。

一方で、一部ではあるけれど、生命が軽んじられる現実も。

そんなこんなで、だんだん医学・医薬分野に興味を覚え、一部シフトしたく思っています。

昨年は6月のIJET直前まで、土日も含め月に3週間連続治療につきあう日々でした。

今は、24時間対応の在宅診療に変わったので、多少は予定を立てやすくもなりました。

どうやって、短期間・少ない資金でものにするのか、正直まだ完全な計画は立っていません。おそらく、3月年度末までは、今の仕事のペースが続くでしょう。

やりたい分野は血液ですが、医薬品の承認申請にも興味があります。

まずは、自分で専門書や雑誌を読んでみます。お金は昨年通信で使ったので、今年は慎重にいきますよ。

ショートステイ等と日程を合わせることができれば、研修や講座にも出席してみたいですね!

そして、長々と英訳のことを書いておきながら、ですが、もっと英日のお仕事下さ~い!!

何だか、日本語が好きになってきたのですよheart01。ラブ。日本語。

堅い話になりました。次回は、日常の抱負等、書いてみようと思っています。

(画像は、シクラメンとベコニア。お父さん犬の隣りにいるのは、逆立ち犬ラッキー。お手やお座り、逆立ちもできちゃう。ロボット組み立ててみたいな。)